北田夏己 グローバルドリームFX 商材を購入し徹底検証しました。

投稿日:2019/06/25 更新日:

以前、
・357戦、352勝、勝率98.5%
・年収3000万円→1億円
・奇跡のロジック
・スキマ時間だけで年間20,000pips、と謳う、
北田夏己氏のGlobal Dream FXグローバルドリームFXを検証しました。

 

それ以降、皆様から、
記事に対する様々なコメントを
頂いておりました。

 

今回は、
私自身の勉強のためにもクロスリテイリング社より、
実際に購入して検証することに致しました。

 

その詳細をお伝えしたいと思います。

 

その前にまず、検証結果を大雑把にまとめると、
・サイン通りのトレードでは勝率は63%~75%程度
・損大利小の手法でありそのまま使うのは難しい
・勝つには高度な裁量が必要
と言える、と思っています。

 

以下具体的に示します。

 

①グローバルドリームFX会員サイトの構成

購入すると会員サイトへ案内されます。

サイトの構成は以下のようになっています。

●動画講義
・第1章 FXを始める
・第2章 FXの基礎知識
・第3章 トレードを始める
・第4章 北田式ロジック講座
-基本編-
・第5章 北田式ロジック講座
-応用編-
・第6章 テクニック講座

●リアルトレード動画
・15分足を用いた計13本の
リアルトレード動画

●トレーニング動画
・初級編から上級編までの
計12本の動画

●オンラインセミナー動画
・計2本

●そのほか
・Q&Aフォロー
・よくある質問
・お問い合わせ

以上、シンプルながら、
とても使いやすく設計されています。

 

解説も、とても丁寧です。

 

会員の質問と
それに対するサポート側の回答が
会員全員に共有されるのが役立ちます。

 

②グローバルドリームFX手法の基本は?

ローソク足だけを用いる手法です。
・Oロジック
・I ロジック
・Vロジック
の3種類があります。

 

いずれも2本から3本の
ローソク足だけから
・エントリ―
サインが決まります。

 

また、
・利益確定
・損切り
も一義的に決まります。

 

これが基本の手法です。

 

ローソク足は
15分足が推奨ですが、
30分、1時間、4時間、日足にも
適用できます。

 

このままサインに従うのであれば
少し練習するだけで
誰が行っても同じ結果が出ます。

 

③ハヤトの検証結果(勝率)

上記の基本手法の勝率を高めるため
北田氏は、
ローソク足がある移動平均線の、
・上にある時は買いのみ
・下にある時は売りのみ
というフィルター使用を推奨します。

 

その指示に従って検証した結果を
以下に示します。

 

まずは、
勝率がどの程度得られるかを
確認してみました。

 

・15分ローソク足
期間:2019年4月-2019年6月
通貨ペア:ドル円
勝率:69%(95戦66勝)

・1時間ローソク足
期間:2019年2月-2019年6月
通貨ペア:ドル円
勝率:63.4%(115戦73勝)

・1時間ローソク足
通貨ペア:ユーロ円
期間:2019年2月-2019年6月
勝率:75.4%(114戦86勝)

・4時間足
通貨ペア:ドル円
期間:2018年3月-2019年6月
勝率:75.4%(83勝27敗)

・4時間ローソク足
通貨ペア:ユーロ円
期間:2018年2月-2019年6月
勝率:73.6%(92勝33敗)

・4時間ローソク足
通貨ペア:ポンド円
期間:2018年2月-2019年6月
勝率:71.6%(91勝36敗)

・4時間ローソク足
通貨ペア:ユーロドル
期間:2018年2月-2019年6月
勝率:73.4%(119勝43敗)

・4時間ローソク足
通貨ペア:ポンドドル
期間:2018年2月-2019年6月
勝率:67.5%(108勝52敗)

 

このように、
15分足、1時間足、4時間足で、
複数の通貨ペアで検証しました。

 

結構気合い入れてやりました。

 

総計1,233トレードになりますので
統計的に判断するには十分な回数です。

 

勝率は多少ばらつきますが、
約70%の勝率と言っていいと思います。

 

悪くはありませんが
「98.5%」には程遠いものです。

 

しかし問題なのは「勝率」ではありません。

 

あくまで「利益」です。
そして運用途中の「お金の動き」
です。

 

次にそれをお伝えします。

 

④ハヤトの検証結果(利益)

私はできれば
ゆったりトレードをしたいので
日足で検証しました。

 

検証条件と結果は、
・日足
・通貨ペア:ドル円
・期間:2012年2月~2019年6月
・勝率:72.2%(133勝51敗)
となりました。

 

下に、累積の獲得pips数を図示します。
横軸は上記の期間のトレード回数を、
(労力が掛りすぎるので日時までは
記録しませんでした)
縦軸は累積のpips数を、示します。

 

 

ご覧のように、
「年間20,000pips」は夢のまた夢、
です。

 

最大ドローダウンは約1000pips
となります。

 

それが2012年の開始直後に
やって来たわけです。

 

この原因は、
北田氏の手法の損切りの値幅が
大きいことが原因です。

 

しかも、利食いは早めに行うので
得られる利益が小さいのです、

損切り値幅は平均1,200pipsで、
利益の値幅は平均 560pipsです。

 

いわゆる「損大利小」なのです。

 

この下には、参考のため、
2012年2月~2019年6月における
ドル円の動きを示します(週足)。

 

 

保合いの期間が長く、
その次に上昇の期間で、
下落の期間が短い傾向が見られます。

 

しかし、
特に異常な相場ではないため、
今回の検証結果の客観性、妥当性を
否定するものではありません。

 

⑤今後の追加検証

今回は、
北田氏が日足にも適用できる
という言葉に乗って検証を行いました。

 

しかし、
推奨は15足なので
今後はそれも詳細に検証したく
思っています。

 

また、
この成績を向上させるための
応用テクニックがいくつか
北田氏から提案されています。

 

上位の時間軸を参考にしたり、
損切り値の大きなトレードは避ける
などなどです。

 

正直なところ、
さほど成果の向上が期待できる
とは考えづらいのですが、

せっかく高額で購入したので、
応用技術を使ってさらに検証を
進めたいと思います。

 

結果はまたご報告いたします。

 

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-検証・FX・バイナリー・株・BM

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.