投資でプロのように稼ぐためにはカジノ経営者の考え方が大事?(ゾーン 最終章」 ⑥ )

投稿日:2018/08/21 更新日:

こんにちは、 ハヤト です。

 

 

トレードで最も重要な精神的スキルとは

「カジノの経営者のように考えること」

と著者は言います。

今回はこの詳細について

私なりに理解した事を
お伝えしたいと思います。

 

今回の内容では

次に示す著者の言葉が

最も重要な問題提起になっている
のではないかと思います。

 


「著者が参加した
システム開発者のセミナー
でのことです。

 

 参加者の一人が

    こう質問をしました。

 

 『あなたのシステムが
それほど優れているのなら
どうして
       それを売っているのですか』

 

 

 システム開発者は

   しばらく考えたあとで
こう答えます

 

 『私は何人にでも売りますよ。

  しかしこの会場におられる
100人の人が買ったとして

 

  帰宅した後に
私のシステムを

きちんと実行できる人は
おそらく一人もいないはず

 

  ですから何人に売ろうと
関係ないのです』

 

 

 著者はしばらく自分のことを
振り返ってみました。

 そうして気が付くのです

 

 自分も結局テクニカル分析の
シグナルをきちんと実行する能力

 すなわち精神的スキル
持っていなかったのだと」

 


私も身につまされる部分です。

手法はあるのに、
そして検証もしたのに
その手法を実行しきれずに
逃した利益や
余計な損失を被ってきましたので。

 

 

さらに面白いのは次の著者の言葉です。

 

「私は全てのトレードで利益が出る
とは思わないように

    と顧客を精一杯説得して来ました

しかし自分のことになると
口先だけでした

 

 私は全てのトレードが
上手くいくわけではない
ということを理解していましたが

その私の理解は表面的な知識に過ぎず
私の本心に対抗するだけの力は
精神的スキル
なかったのです

 

 本心では
全てのトレードをうまくやる方法が
何処かにあると信じていた
のだと思います」

よく分かりますね。

頭では分かっているので
他人には言える
でも自分ではできない。

つまり
精神的スキルが身に付いていないし
結局は心から分かってはない
ということですよね。

著者は

全てのトレードをうまくやろう
と思うこと

つまり
毎回間違えずにリスクを取り除ける
と思うことは

「相場ではなんでも起こり得る」

という事実に反する
誤った信念の最たるものだ
と再三言って来ました。

 

その著者のトレードが
どのようにうまくいかなかった
と言うのかを
もう少し見てみましょう。

著者は自分のトレードについてこう言います。

 

「例えば
あるトレードで損失を出した時
私は自分の分析に裏切られた
と感じました。

 

 もっと慎重にやるべきだったし
そもそもトレードすべきでなかった
という風に思ったりもしました。

 

 

 また損を出した後に
エントリーサインが出た時には

 

 他人には
そのトレードは
うまくいかないこともあるよ
と言いつつ、

 

 自分に対してはそうは言えず

 

 お前はこの前のトレードで間違った
のだから
次の機会で利益を売る資格はない
と感じたり、

 

 ヘマをしたのだから
次は罰を受ける必要がある
などと思い、

 

 結局そのせいで動けなくなり
エントリー出来なくなったのです。

 

 そうやって
やり過ごした次のトレードが
もしやっていれば勝てていた

と分かった時の心の痛みや苦悩は
とても大きなものでした。

 

 そんなことを経験する度に
耐えられないほどの
深い絶望感に打ちひしがれたのです」

と言います。

 


ものすごくよく分かります。

私も

この著者と同じようなトレードをして
絶望感を味わったことが何度もあります。

 

ですので著者のこの言葉は
とてもよく理解できます。

 

 

ではこのようなことを避けるための
精神的スキル
どのように身につけて行けば良い
と言うのでしょうか?

 

 

著者はそれをこう結論付けます。

 

「トレーダーはギャンブルをしている
と言うことを認識すること

 

 ただし

 カジノでプレイする人々のような
ギャンブルではなく

 

 カジノの経営者のような
 ギャンブルをすること  

これがポイントだと言います。

 

 

この事をもう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

 

本書には次の様に書かれています。

 

カジノが繁盛している理由は
常に自分達の勝率が良くなるように
設定がされているからです。

 

確率はカジノに有利なので
カジノが着実に収入を得るためには
すべてのプレイに参加して
確率の法則が効くようにするだけです。

 

すべてのプレイに参加すれば
負ける場合もあることは
カジノ側も知っています。

 

しかしカジノ側の見方では
確率は自分たちに有利なので

それらの負けは、
より頻繁に出る勝ちを得るために
払う経費に過ぎない
事になります。

 

そのためカジノは
全体で見れば常に勝つのです。

と言うことになります。

 

 

確かにトレードも同じですね。

勝率がそこそこで
利益/損失が1以上の手法があれば

着実に収入を積み重ねて行けます。

ただしその手法を守り
確率をちゃんと活かすことが出来れば
と言うのが前提になります。

 

著者は言います。

 

カジノ経営者のように稼ぐために
あなたがすべきことは、

 

・世の中に存在する手法のうち
自分に合ったものを一つ選び

 

・それを検証すること

 

・そしてその全てのサインに従い
一つ残らず実行するだけの
精神的スキルを身に付けること

であると。

 

 

分析から得られた全てのサインに従い
手法を完全に守るためには
確率という観点から動く必要があります。

 

その為に大事なのは
「私はギャンブルをしている」
というトレードでの信念である
と言うのです。

 

 

そしてこの信念を身につけられれば
次のメリットがあるといいます。

 

・個々のトレードが間違っているかどうか
という観点からではなく
確率の観点からそのトレードを
捉えることが可能になります

 

・そうすれば
その個々のトレードで負けても
それが間違っていたと
悩んだり苦しんだりすることはありません

 

・ギャンブルだとわかっている
スロットマシーンを操作する場合と同じです

 

・ギャンブルだとわかっているので
負けても悩み苦しむことなく
次の挑戦ができます

 

・またうまくいかないトレードで使うお金は
カジノ経営の場合と同じように
    損失ではなく
利益を出すための必要経費だ
と考えることもできます

 

・そして最後にエントリーする際に
根拠として必要なものは
ひとつだけとなります

 

 いま自分の手法の優位性の条件を
満たすパターンは存在しているか

 

 これだけに集中すればいいので

 思い悩むことはありません

いかがでしょうか?

「トレードで
ギャンブルをしているのだ
と思える信念、認識」

を持つことが
いかに大切かが分かりますね。

 


ところで

「確率に基づいて行動する」
ということを補足しますと、

 

例えば
勝率が9割あるとします。

 

これでわかるのは例えば
100戦して90勝する可能性がある

あるいは10敗する可能性がある
と言うだけであり

 

いつどこでその10敗のトレードが
やってくるかはわかりません。

 

たとえ9連敗があったとしても
その次のトレードで勝つかどうかは
わからないのです。

 

これがこれが確率です 。

くどくなってしまいますが
つまりは

「いくら優れた手法であって
勝率が高いものでも

個々のトレードにおいては
それが
勝つか負けるかわからない」

のが確率なのだと言うことですね。

 

今回の結論は
プロのように継続して稼ぐには

 

・確率的に優位な手法を入手し
その優位性を検証しておく

 

・その手法に沿って
サイン通りにエントリーを行う


・悩んだり苦しんだりすることなく
その手法に従って行動するための
精神的スキルとして
「私はギャンブルをしている」
という信念を持つ

 

・つまりは
カジノ経営者のように考える

 

事がポイントになるかと思います。

 

 


今回も含めここまで6回に渡って
お伝えしてきた内容を整理すると
一部重複してすみませんが
以下のようになります。

 

・本書の目的は
プロのように継続して稼ぐためには
プロ用ように考えることが必要

 

・プロの考えで最も大事なのは
相場はどのように動いてもおかしくない

 という値動きの仕組みを理解すること

 

・その値動きの仕組み理解すれば

 損切りを設定せずにトレードに
参加することがなくなる

 

・その値動きの仕組み理解すれば

 個々のトレードの勝ち負けが
気にならなくなる

・その値動きの仕組みを理解すれば
大口投資家が未熟な投資家を
カモにする手口も理解できる

 

・その値動きの仕組み理解すれば

 確実より確率に沿った行動ができる

 

・確率に沿った行動とは
カジノの経営者のような行動をすること

 

・そうすれば
個々のトレードの勝ち負けに
悩み苦しむことはなくなり 

 その手法から得られるはずの利益を
最も多く得られる 

 

ということになるかと思います。

 

 

次回は
この精神的スキルは
どう訓練すれば身につけられるか
についての説明に進みますので
またよろしくお願いいたします 。
 

 

 

 

 

 

 

 

-・ネットビジネス 投資の秘訣, ・ハヤトの「投資・ゾーン」解釈

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.