道端で見つけた秋桜に思うこと。

投稿日:2018/09/29 更新日:

こんにちは、ハヤトです。

 

 

いつの間にかもう秋ですね。

 

 

ママチャリで近所の田舎道を走るのが趣味の私ですが、
近頃は朝夕涼しく、むしろ少し肌寒くさえ感じるほどになってきました。
 

私の場合、夏が過ぎていったと感じるのは、

まず匂いからです。

 

自転車で走っていても至るところから、
かすかに金木犀の香りが してきます。

 

それに混じって落ち葉を焼いた匂いも漂ってきます。
これで秋の訪れを実感します。

 

そして次に色です。

これまで一面真っ青だった田んぼが、
一斉に黄色味を帯びてきます。

 

柿の実の色も 青から黄色に変わり、

赤やピンクや白のコスモスが目につき始めます。

 

 

下の写真は昨日目に止まったコスモスを、
自転車から降りてスマホで写し撮ったものです。

65027fd4.png

 

 


後から思うともっといいアングルがあったのではないかと、
多少後悔するのですが、
撮ってる最中は写真家気取りで、
自分もなかなかセンスあるんじゃないかな、
と思いつつ取っているのです。

家内にはいつも、いい性格している、と揶揄されますが・・

 

 

このコスモスは花の部分は綺麗なのですが、
茎が長くて下の部分は枯れていて見栄えは良くありません。

 

 
そんな印象があったせいかどうかわかりませんが、
我々の世代にとっては懐かしい山口百恵さんの「秋桜」も
その当時はあまり好きになれない歌でした。
 
 

若い頃私にとっての歌の歌詞は、
音の一部であってそれ以外の意味はなかったように思います。

 

どちらかと言うと歌の歌詞は音であり、
メロディーやリズムと合っているかどうかが大事で、
歌詞の意味を考えながら歌ったことはほとんどなかった気がします。

 

 

それもあって私が好んで歌ったのは、
歌詞の内容もよく分からない洋楽が中心でした。

外国の曲はその歌詞も音として捉えるには最適です。
意味がよく分かりませんので、気になりません。

 

 

しかし最近その当時の日本の歌を、
爺バンドで歌うようになってから、
感じ方が少し変わってきました。

 

 

歌詞の内容が気になるようになってきたのです 。

 


もともと当時の歌は、メロディーも今に比べれば
いいものがはるかに多かったとは思っていました。

 

しかし歌詞を気にしながら聴き返してみると、
今更ながらにいい歌がいっぱいあったのだと気付きます。

 

 

「秋桜」の作者のさだまさしさんは、
当時あまり好きではありませんでした。

 

でも今彼の作品を聴き返してみると、
言葉遣いのうまさや、言葉の美しさに感心させられます。

 

 

デビュー曲の精霊流しにしても、いたるところに、
美しい日本語が散りばめられてることに気づかされます。

今や私のYouTubeのお気に入りにも、
彼の作品が多数格納されています。

 

 

この「秋桜」は、

 

うす紅のコスモスが秋の日の
何気ない陽だまりに揺れている
この頃涙もろくなった母が

庭先でひとつ咳をする

 

このような出だしで始まります。

 

 
今これを聞き返すと、
コスモス、秋の日、涙もろくなった、

などでの言葉で頭に鮮明なイメージが湧いてきます。

 

暑かった夏が過ぎ、
ほっとする反面なぜか少し寂しさも感じます。

 

秋の日のコスモスは、
爽やかな風や、花の香りや、穏やかな日差しと、

ピークを過ぎてこれから冬に向かって下っていく
そんな 寂しさも感じさせてくれます。

 

 

これまで身近にあっても気づかなかった
様々なことに気づけるというのはとても幸せなこと
だと思いますし、世界が広がったような気さえします。

 

 
これは長く生きてきた経験というのもあるのでしょうが

おそらく言葉の大切さに気づいたからなのではないかとも思います。

 

 

私がこの副業でアフィリエイトを始めて
特にその言葉の大事さに気づかされました。

 

メンターから常に言われているのは
「流れるように読めること、意味がちゃんと伝わること」
に加えて「品」の良さを追求することです。

 

 
これは一朝一夕には行きません。
そのためにはまだまだ修行が必要だと感じています。

先は長い道のりです。

 

 

でも言葉の大切さに気が付けたこと、
これは大きな一歩だと思っています。

 

 
言葉がなければ考えることはできません。

考えたことを伝えるためには技術と工夫が必要です。
これも言葉が頼りです。

 

 
この技術を学んで色々工夫することが
少しずつ楽しめるようになりました。

このことは私にとっての大きな財産だと感じています。

 

 

たかがブログを書いているだけで何を言っているのか
と思われるかもしれません。

でも、
どんな小さなことの中にも楽しみを見出すことができる、

これほど贅沢で幸せなことはないのではないかと思います。

 

 
どの世界も同じなのでしょうが、
ネットビジネスの一つであるアフィリエイトの世界も、
やってみれば奥の深さに気づきます。

 

 

日々些細ではありますが、
楽しさを感じつつ、
またこれが継続的な収入につながっている、
そのことに感謝するばかりです。

 

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.