地震 雷 火事 ??

投稿日:2018/10/07 更新日:

こんにちは、ハヤトです。

 


大型で強い台風25号はまた各地で被害をもたらしたようです。

 

今回は西日本ではあまり被害はなかったのですが、

それでも局地的には強風による被害は出ています。

 

 

中国地方の瀬戸内海沿岸に住んでいる私の近辺でも被害が見られます。

 

 
いつものコースをママチャリで走っていると、

ところどころ風の通り道になったのでしょうか、
収穫前の稲がなぎ倒されている箇所があります。

7248a2b0.jpg

 

風で倒されているだけなので、
収穫には影響のないことを願いながらシャッターを押しました。

 

 
自然と常に向き合いながら生活していかなくてはいけない
農家の方々の苦労を思うと

災害の多い日本にいることが恨めしくも思えてきます。

 

 

今年は特に台風の被害が大きかった年です。

 

7月の台風6号による西日本大雨災害 では
多くの方が命を落とされました。

 

9月の台風21号も関西を中心に大きな風の被害を残しました。

関西空港へ向かう連絡橋のタンカーの衝突の様子は
とても衝撃的なものでした。

 

 
私の知り合いが関西のマンションに住んでいます。
そこでは停電が続いて

水も出なくなってとても苦労したそうです。

 

 

ちなみにこの21号の台風が通った
東側と西側ではその被害にも大きな差がありました。

 

 

皆さんご存知のように台風の風は左回りのため
東側では台風のスピードと風の強さが足し算となり
西側より強い風が吹くことになります。

 

 

例えば台風による風の風速が20mだとすると、
これは体を60°ぐらい傾けないと立っていられない
程度の風だそうです。

 

 
この台風が時速40キロメートル で北上していたとすると
その台風の速度は秒速約10メートル になります。

 

 

この台風の東側では風速は、秒速、
20m +10 m=30m になります。

 

これは屋根瓦が飛ばされたり、
木が折れたり電柱が倒れたりする程の風になります。

 

 
一方西側では、
20m - 10m=10 m になりますので,

木が激しく揺れ、電線などがピューピューなる程度の風
となります。

 


実際はこんなに単純ではないにしろ、
大きな違いがあることは確かです。
まさに天国と地獄のようです。
 
 
 

台風や大雨、地震などの災害にあうと、
改めて災害多発国日本に住んでいることを痛感します。

 

 
3.11の震災の時に東京に住んでいた私も、
その後で防災グッズを手配しました。

今回停電で苦労した知り合いも、
早速災害グッズを購入したそうです。

 

 
災害は忘れた頃にやってきます。
まさにこのことを忘れずに普段から
準備をしておくことが大切だと改めて思いました。

 

 

 
ところで昔からよく言われるのは、

 

 

「地震 雷 火事 親父」です。

 

 
今年のような台風による被害は、
日本では特別なものではないはずです。

昔から台風の被害は多発していたはずです。

 

 

なのに、
この言葉の中には台風、大雨の言葉が入っていないのです。

 

 
地震と雷と火事は今も昔も変わらずに恐ろしい災害です。

親父も昔はとても恐ろしい存在だったのかもしれません。

 

頑固で話が通じないし、
怒るときは瞬間湯沸かし器のように怒る、

こんな親父の姿が一般的だったのかもしれません。

 

 

でも今となっては、
親父の恐ろしさなど、
ほとんど無いに等しいのではないでしょうか。

 

 

 

最近私は何でも疑問に感じたら
すぐにネットで調べるようにしています。

 

早速これも調べてみました。

すると面白い説が見つかりました。

 

 

元々は

「地震 雷 火事 大山風(おおやまじ)」

あるいは

「地震 雷 火事 大風(おおやじ)」

 

だったというのです。

 

これが語呂のいい「親父」に変わったという説があるのです。

 

 

真偽のほどはまったく定かではありません。
がなるほどと思わせる説得力のある説ではあります。

 

 

「地震 雷 火事 台風 大雨」  

これではあまりに当たり前すぎて面白みはないですよね。

 

 
「親父」で終わるところが、
意外性を持った面白みを感じられるものになっていると思います。
 
 

一昔前であれば、
こんな説に巡り会うことはとても難しかったと思います。

 

近くに物知りの人がいるとか、
図書館で百科事典をメクルとか

そんなことが必要だったかもしれません。

 

 
インターネットの ありがたさを再確認した次第です。
 

 

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.