カラオケバトル(2018チャンピョン決定戦)みました。

投稿日:2018/10/19 更新日:

こんにちは、ハヤトです。

 

楽しみにしていたカラオケバトル
年間チャンピオン決定戦を見ることができました。

 

 

おとといが放送だったのですが、
いつものように録画しておき、
後からそれをじっくり鑑賞しました。

 

 

録画して見るようにすれば、
途中のコマーシャルなどをスキップして
聴きたい歌の部分だけを聴くことができます。

 

 

元々ややせっかちな性格ですので
例えば相撲の 「仕切り」なんかも
なければいいのに、
とずっと思っていました。

 

 

また小説を読むのは好きなのですが、
ストーリー展開と無関係に思える
季節や背景、景色の描写などに対しては
まるで邪魔者のようにとばして
読むことも多かったのです。

 

 

でもいつの頃からか忘れましたが、
「仕切り」の途中で次第に
力士たちが緊張感を高めて行き、
体も少しずつ紅潮していく様子に
臨場感を味わえるようになりました。

 

 

また小説の中では、
ストーリーとは一歩離れた情景描写の繊細さに
そこにこそ小説の価値があるのではないか
と思えるようになりました。

 

 

その部分をじっくり味わうことが
できるようになってきたのです。

 

 

これは自分でも不思議くらいでして、
年齢を重ねるにしたがって

 

「神は細部に宿る」

 

ということがようやく
分かるようになってきたのかもしれません。

 

 

細部にまで心がこもった仕事や作品こそが大切なんですね。

 

 

いろんなシーンでそれを感じます。

 

ディズニーやジブリのアニメを見ていてもそう思います。

 

 

何もそこまでやらなくてもと思うところに
誰もが知らず知らず気づいているのかもしれません。

 

 

 

ただテレビの CM だけは
なかなかそんなふうには眺められません 。

 

録画でスキップ出来るのはやはりありがたいことです。

 

 

ところで私は以前から
テレビの歌謡番組は大好きでした。

 

 

特に素人ののどじまんや
カラオケ大会などはよく
録画して見るようにしています。

 

 

そこで感じるのは、
ここ数年の素人の歌のレベルが
とても高くなってきていることです。

 

 

カラオケバトルでも特に、

 

18歳未満の子供達だけで競う大会は 
昔では考えられないほどに
レベルが上がっていると感じます。

 

 

おそらく私が10代だった昔でも
クラスに一人くらいは
とても歌の上手い生徒がいたように思います。

 

 

世の中全体で見れば
そういう才能を持った人は数多くいたと思います。

 

 

しかし当時はカラオケもなかったですし、
カラオケバトルのような、
その才能を披露するチャンスも
あまりありませんでした。

 

 

歌唱力よりは、見た目の可愛さや、
タレント性などが求められていました。

 

 

なのでほとんどの才能を持った人が、
それを磨くことなく、
そこそこ歌の上手い人、
と言うところで終わっていたのだと思います。

 

 

それが今は、
その才能を発見する機会にも恵まれ、
またそれを披露し合う機会にも恵まれています。

 

 

そして才能ある子供達はどんどんそれを伸ばし、
そのおかげで私たちがメディアを通して
高いパフォーマンスを見ることができるわけです。
 

 

 

カラオケバトルではありませんが、
日本語とは違う言語を話す外国の人たちが
日本語の歌で歌唱力を競う番組もあります。

 

 

これもいつも楽しみにしています。

 

 

インターネットの力で、
遠い国に住む人も日本の歌に触れることができるんですね。
そして興味を持ってくれるのもうれしいことです。

 

 

そしてそれがまわりまわって、
彼らが歌う日本語の美しさに
感動させられる私たちがいるわけです。

 

 

この感動は、
昔を知らない10代の若い子たちが
何十年も前の我々の世代い流行った歌を
歌ってくれた時の感動にも似ています。

 

 

音楽の力は
世代を超え国を超えて行くもの
ですがそこにはやはり

 

インターネットの力の手助けが要ります。

 

そうでなければ
ここまでの広がりはなかったように思います 。

 

 

と書きながら、
録画もいいけど YouTube があるではないか、

 

とふとその存在に気がついてしまいました。

 

 

そしてついつい、
堀優衣さん、佐久間彩加さんの歌声に
また聞き入ってしましました。

 

 

彼女たちの歌声は特に大好きです。

 

繊細さと柔らかさ、
安定感と力強さも兼ね備えていると感じます。

 

 

いくら上手でも、
聴いていて疲れたり、
飽きてしまう声も多いのですが、

 

彼女たちの声は違いますね。

 

 

聞くほどに感動が深まります。

 

 

インターネットの難点は、
手軽でありかつ情報が豊富なので
ついつい長居してしまうことですね。

 

 

YouTubeをはしごしていたら
ついつい夜中すぎていた、

 

などには注意しなければいけません。

 

 

特に私のようなブログ書きにとっては
インプットよりもアウトプットを
心がけることが大切ですので。

 

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.