ためしてガッテン「免疫力の向上」大事なのはメリハリ?

投稿日:2018/10/31 更新日:

こんにちは、ハヤトです。

 


今回のためしてガッテンは、
1000回記念となりました。

始まって20年以上経つのですね。
長かったような、あっという間のような・・

ところで、免疫力の働きは、
言うまでもなくとても大切です。

風邪をひきにくくしたり、
癌にかかりにくくしたりもします。

番組によると、
この「免疫力を向上」させるのに、
過去の999回の番組で紹介したものを
その効果の順に並べると、

1位 昼寝(30分以内)

2位 ウォーキング

3位 足湯

4位 瞑そう

5位 音楽鑑賞

となるそうです。

これ以外には、
自分の好きなことをする、
と言うのが高い効果が得られていました。

例えば、
落語を聞くとか、携帯で漫画を見る、
などが紹介されました。

身体を温めたり、
マッサージやストレッチや体操
をすることも
効果はあるのですが、
意外と順位は低いものでした。

専門家によると、
免疫力は、
血液中のリンパ球の数により
決まるものだそうです。

ここで面白かったのは、

リンパ球は、
普段はリンパ節に留まっていて、


体内にウィルスが侵入するなど、
何か事が起こったときに、
血液中に出動する、

のが良いことです。

リンパ球がリンパ節にとどまっている間は、
ボーッとただ休んでいるのではなく、
その間に外的であるウィルスなどについて
学習をします。

そのためには、
交感神経がしっかり働かなくてはなりません。

そして「いざ鎌倉」と言うときには、
副交感神経が働いて、
リンパ節からのリンパ球の出動を
促さなければなりません。

そうしないと、
リンパ球は居心地の良いリンパ節から
出ようとしないそうなのです。

専門家のお話はこんなものでした。
とてもよく理解できた、
気にさせてもらえました。

つまり、

「免疫力の向上には、
交感神経と副交感神経がバランスよく働き、
休んで勉強していたリンパ球が、
いざとなれば出かけて活躍する、
そんな ”メリハリ” が大事」

と言うことになります。

ところで私の場合、以前は、

1位 昼寝(30分以内)
2位 ウォーキング
3位 足湯
4位 瞑そう
5位 音楽鑑賞

のほとんどをクリアーできていました。

ただ最近では、
ブログを書いたり、
YouTubeサーフィンしたりして、
パソコンの前に座り続ける時間が
増えてきています。

いつの間にかそのまま
「舟をこぎだす」こともありますので、
昼寝は構えてやらなくてもよさそうです。

しかし、
ウォーキングや自転車に乗って走る時間が
だいぶ減ってきているかもしれません。

運動系のものに充てる時間が減っています。

運動は特に、
副交感神経の働きを促すだけでなく
心肺機能などの循環器系の臓器にも
また筋力の維持にも
大切です。

意識しないと忘れてしまいがちです。
ついついおろそかになりがちです。
ほっておくとサボるのです。

しかしこれらはまさに、
「7つの習慣」で言う、
緊急ではないけれど重要なものです。

身心の健康こそが最も大事であることを
再確認し、メリハリのついた生活を
心がけたいと思いました。

 

-・在宅ネット副業「日記 ほか」, 私の健康、マインド

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.