「入社3年で転職、7割が満足」の記事に思う、これからの働き方

投稿日:2018/11/03 更新日:

 

11/2(金) の時事通信の配信によると、

「大学を卒業して就職後、
3年未満で転職した人の70%が
満足していることが、公益社団法人の
全国求人情報協会の調査で分かった」

そうです。

 

辞めた理由は、

「仕事内容への不満や人間関係への不満」

が上位を占めており、転職後の賃金は、

「半数近くの人が1割以上の減少にもかかわらず」

転職に満足している人が多いと言います。

 

これに対して全国求人情報協会は、

「転職後の満足度を左右するのは
企業規模や賃金だけでなく、やりがいや労働環境など
多様な要素がある」

と分析しています。

 

以前耳にした話しで、

「就活する若者の中には、
平日夜遅く、あるいは休日に、
意中の会社に電話してみる」

という人もいるといいます。

 

そして、
電話に誰かが出るようであれば、
その会社を候補から外す、
というのです。

 

つまり、
残業や、休日出勤の動かぬ証拠
を見つけ、
そんな会社を避けるわけです。

 

いくら企業が宣伝で、

「残業ゼロ、アフター5もしっかり楽しめます」

「有休消化率98パーセント」

などと言っても、
その嘘がすぐにばれるという訳ですね。

 

上手いやり方だ、
と感心させられたものです。

 

このような背景には、
ブラック企業の問題や過労死事件が
取りざたされる中、若者の間では、
安定性や賃金だけが全てではない
という認識が広がっているのだと思います。

 

大むかしに、

「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」

という植木等の歌が流行りました。

 

また、

「寄らば大樹の陰」

これなども安定性志向の表れで、
特に我々世代には身に沁みついているものです。

 

しかし、現在の社会は、
サラリーマンが安定したものでも、
気楽なものでもないことが、
はっきりとしてきました。

 

それこそ職場の

・過酷な労働
・やりがいを見いだせない作業
・ややこしい人間関係

で疲労ばかりが溜まります。

 

その上、都会では、
通勤地獄も解消される気配はありません。

 

大雨、大雪、地震などの災害時には
帰宅難民のストレスも待ち受けています。

 

従来言われていたのとは異なり、
サラリーマン生活は安定、気楽どころか、
身心を蝕まれ、うつ病を発症してしまう人も
大勢いるのが現状です。

 

このような厳しい現実の一方で、
現代社会は大きな変革の可能性も示してくれています。

 

インターネットの出現によるものです。

 

ネットはこれまでの既成概念を大きく塗り替えました。

 

YouTuberやアフィリエイターとして、
それだけで食べている人もいます。

 

私は以前、
そんな人もいるだろうけど、
それは特殊な人に限られる、
と思っていました。

 

しかし今では、
リタイヤしたシニアの私でも、
ネットだけで継続収入が得られているのです。

 

また、副業の先生にいろいろと
ネットビジネス社会のことを学ぶうち、
私でもさらにもっと可能性を広げられる
ということを知りました。

 

ネットビジネスには、
・転売
・アフィリエイト
・投資
などの分野があります。

 

それぞれ大きな広がりを持った
ビジネスです。

 

今後ますます拡大する
インターネットの世界では
飽和の心配は不要です。

 

これからもどんどん拡大してゆくでしょう。

 

しかもこれらの多くは、
リアルのビジネスと異なり、

・在宅で出来て、
・リスクも小さく
・資金も少額で出来る

ものです。

 

ネットは胡散臭い、
というのがネックで、
私もなかなか踏ん切りが
付けられない時期もありました。

 

しかし、
そこは可能性を求めて踏み出す勇気も
必要です。

 

今の時代は、リスクをとらない方が
よっぽどリスキーだ
という認識が必要です。

 

ブラックで、やりがいも得られず、
通勤地獄に耐えながらの仕事で
疲弊してしまうリスクこそ
避けることが大事だと思うのです。

 

若い人であれば、
転職の先として、
他の会社だけでなく、
ネットビジネスもまずは
少し検討してみても良い気がするのです。

 

※参考記事
アフィリエイトで大切にしたい(黒い髪のきれいな女の子)
シニアの不安〇〇を解消するネットビジネスとは?
アフィリエイトの失敗から得た成功のための秘策

 

※ハヤトが実践している副業
私が実践中の副業
私が実践している副業・参加して1年の成果

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.