「ウサギとカメ」のネットビジネス的教訓とは? ✿

投稿日:2019/08/31 更新日:

ハヤトです。

朝晩やや涼しくなった気がします。
田んぼの緑も少しずつ黄色みを帯びてきています。

いつものように近所をママチャリで走っていると、
田んぼの用水路にぽちゃんぽちゃんと音がしました。

カメです。

何匹もが一緒に甲羅干しをするのですが、
自転車の音に気づくと一斉に水に飛び込みます。

臆病で逃げ足が速いため、自転車の随分先で音がして、
そちらを見たときにはもはや姿が見えないのが普通です。

先日はたまたま、ぽちゃぽちゃぽちゃっ、と音がして、
そちらを見るとまだ1匹のカメが逃げずにいました。

a90c6c1f.jpg

b1661cfc.jpg

カメはそこら中にいるのですが、
写真を取れることはめったに無い珍しい体験です。

カメを見るたび思い出すのが、小学校で先生から聞いた話です。

 

もしもし かめよ かめさんよ
せかいのうちで おまえほど
あゆみの のろい ものはない
どうして そんなに のろいのか
 
なんと おっしゃる うさぎさん
そんなら おまえと かけくらべ
むこうの おやまの ふもとまで
どちらが さきに かけつくか
 
どんなに かめが いそいでも
どうせ ばんまで かかるだろ
ここらで ちょっと 一ねむり
グーグーグーグー グーグーグー
 
これは ねすぎた しくじった
ピョンピョンピョンピョン
ピョンピョンピョン
あんまりおそい うさぎさん

さっきのじまんは どうしたの

低学年だったと思います。

 

それまでは、
のろまであっても、諦めずに努力すれば
カメでもウサギに勝てる、
そんな物語だと思っていました。

しかし先生は、

「カメがどんなに努力しようが、
 ウサギに勝てるわけがない。

 この話は、
 ウサギだって油断すれば
 カメに負けてしまう、
 という話なんだ。」

と話してくれました。

当時の私は戸惑いました。

先生は誰に向けて話しているんだろう?

自分は勉強もスポーツもそんなに出来る方ではない。
少なくともウサギではない。カメか・・・
カメがウサギに勝つのは確かに無理か・・・

そんなふうに思ったことを、今でも割と鮮明に記憶しています。

それが、このカメの写真を取りながらふと、
今やっているネットビジネスに思い至りました。

インターネットの出現で、
世の中は大きく変わったと言えます。

のろまなカメにも最高の武器が与えられたのです。

リアルのビジネスで、
カメがウサギに勝つのは困難です。
能力のあるものが圧倒的に勝利します。

ネットがなければ、カメには、
場所と時間を拘束されて働いて、
それで収入を得るしか方法はありませんでした。

しかしネットビジネスは必ずしもそうではありません。
カメでも正しくコツコツやれば成功できます。

場所と時間の束縛から離れて
自分の力で稼ぐことが出来ます。

私が実践している副業・ネットビジネスなどは
まさにその典型だと思います。

カメにもウサギに対抗できる武器と環境が与えられた気がします。

ところで、「ウサギとカメ」の話については、
さらに興味深い解釈も聞かれます。

ウサギが負けて、カメがかった理由です。

それは、

ウサギとカメでは、
見ているところが違った、

というものです。

ウサギはカメを見ていました。
あとからやって来るのろまなカメを見ていたのです。

それが油断となりました。

ではカメは何を見ていたのか?

ゴール、です。

ずっと前をゆくうさぎを見ても、
昼寝をしているうさぎを見ても、
あくまで目指すのはゴールです。

それが勝因だ、というのです。

私達にとってゴールはなにか?
ネットビジネスを実践する上でのゴールは?

それは、
自ら稼ぐ力を身につけること。
場所や時間に拘束されずに稼げること。
継続的な収入を得ること。
最終的には半不労所得化すること。
ではないかと思います。

そこを目指すのはカメにも可能です。
インターネットがあります。
そこではコツコツやるのが近道だ、と思うのです。

 

 

※参考記事
私が定年退職した日の話
守破離 の教え、型なしから型破りへ
老後の貯え2000万円がなくても安心の生き方とは
シニアの副業にはアフィリエイト!その理由とは?

 

※ハヤトが実践している副業
私が実践中の副業
私が実践している副業・参加して1年半の成果

-・ネットビジネス 成功の秘訣

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.