在宅という働き方、台風の相次ぐ接近に思うこと ✿

投稿日:2019/08/04 更新日:

ハヤトです。

 

 

梅雨明け後、猛暑が続いています。

暑いのには慣れているつもりでしたが、
それでも結構こたえます。

 

ところで今週は、その暑さも一転し、
天気の主役が台風に変わる、
と言われています。

続々と台風が接近してきそうです。

また災害大国・日本を再認識しなければならなくなりそうです。

 

昨年は、私の暮らしている、
西日本の中国地方を連日記録的な豪雨が襲い、

洪水や土砂災害により、多数の犠牲者を出しました。

未だにもとの生活に戻れていない方もおられます。

 

それに続く台風と地震が、
関西や北海道にまで大きな被害をもたらしました。
記憶に新しいところです。

 

まさに災害大国を立証した形です。

 

台風の予知や、進行状況などは、
昔に比べて遥かに進歩しています。

しかし地震の予知は困難です。

先日、
東南海地震の30年発生確率が「70~80%」
に見直されたばかりですが、
この発表の具体的な意味は不明です。

ただ、
明日それが起こってもおかしくない、
と言っているに過ぎません。

地震予知は大切ですが、
このような限界があります。

ですので、
もろもろの災害対策が急務です。

 

しかし残念ながらそれにも限界があるのも事実です。

 


災害対策にかかる費用は限られます。

災害が起こってからの対策ですら
ママなりません。

ましてや事前の対策に、
割ける費用を十分用意できるとは考えられません。

 

そんな災害大国に住む私たちにとって、
行政に頼るばかりではなく、
自分達でできる備えをする、
という心構えも必要ではないでしょうか?

 

 

もっとも大切なのは身を守ることです。

 

緊急時の避難場所の確認確保、
非常食の準備などはすぐにでも行っておくべきです。

 

 

そして次に大事なのは、
生活のための収入源を確保することです。

 

 

台風や大雨でもそうですが、
津波や地震では職場自体を失うことも
珍しくありません。

 

東日本大震災では実際に多くの方が農地や工場など、
生活の糧を失ってしまいました。

 

 

もし都会が大きな災害に見舞われれば、

さらに多くの人が職を失うことが容易に予想できます。

 

また職場は存続していたとしても、
交通機関がダーメージを受ければ、
職場に向かうこともできません。

 

 

昔はこれでお手上げでした。

しかし今は、インターネットがあります。

このような場合に頼りになるのは

やはりインターネットだと思うのです。

 

これだけ一般的になってきたインターネットですが、
情報収集のため、娯楽以外のために活用している人は
まだまだ少数派です。

 

インターネットビジネスです。

これにはいろいろあります。

 

 

例えば物販であれば、
実際の店舗を構えるにはそれだけで
数百万円は必要なはずです。

 

 

しかしインターネットの物販ならば、
やり方によってはほとんど資金ゼロで
始められるものもあります。

 

 

アフィリエイトであれば、
無料のブログを使用すれば、
まさに資金ゼロで始められます。

 

 

今やどんなところにもネット環境が整っています。

 

万一住んでいる土地を
離れなければいけなくなっても、
行ッタ先では必ずネットは使えます。

 

 

海外に引っ越したとしても、
そこで日本にいるのと同じように
ビジネスができるのです。

 

 

今の時代に、
インターネットのようなインフラを
稼ぐ手段として使わないのはとても
もったいないことだと思います。

 

 

時と場所を選びません。
好きな時間に、
好きな場所で稼ぐことができるのですから。

 

 

私もネットビジネスとして、
投資、物販、アフィリエイトを経験してきました。

 

 

そして今では、
アフィリエイトを主体にして稼ぐことができています。

 

 

ほとんど自宅での作業です。

 

しかし、故郷に2,3日帰郷するときにも、

必ずノートパソコンを持って帰ります。

 

そこで作業するのにはなんの不自由もありません。

 

 

たとえ今自宅を失ったとしても、
パソコン1台持っていれば、
収入源を失うことはありません。

 

私の夢は、家内と一緒に数週間から数か月の
ロングステイをしながら東南アジやを中心に旅することです。

 

 

その場合でも、
パソコンさえあれば収入が絶えることがありません。

 

 

当然そこで
インターネットを利用した投資や物販も可能です。

 

 

このように、
いつ何時何が起こっても、
場所に縛られずに行えるというのは、
私にとってこの上ない安心感を与えてくれます。

 

 

ネットビジネスには、
そのほかにも大きな恩恵があります。

 

 

私は定年までずっと会社勤めをしてきました。

 

そこでの収入には限界があり、

時間は自分で選ぶことなく、
会社や他人に拘束されます。

 

 

満員電車での通勤は苦痛であり、
時間と心と体力を消耗するばかりでした。

 

 

上司の顔色を窺い、周りと強調するのは、
時によっては大きな苦痛となりました。

 

 

しかしネットビジネスで稼ぐ力を身につけたなら、
会社勤めで味わった苦痛から完全に開放されます。

 

 

時間の使い方は自由です。
気が乗れば夜中にも作業しますし、
天気が良ければ平日でも好きに休んで
外出することができます。

 

 

日々神経をすり減らすこともありません。

 

 

しかもやればやるだけ稼ぎは増えて自分に返ってきます。
やりがいも会社勤めでは味わえないものです。

 

 

私はこれまで、
私と同じようなシニアの方にこそ、
このようなネットビジネスをお勧めしてきました。

 

 

それは、

・年金にプラスの収入となり、

・頭を使うことでボケを防止し、
・やりがいを見いだせて、
・過去の経験を生かすことができ、
・健康寿命を延長し
・それが社会に貢献することにもなる

 

そんなメリットは計り知れない、
と実感しているからでした。

 

 

しかし、
災害大国に住むリスクを思うとき、
シニア層だけでなく、
若い人にもネットビジネスを検討することを
強くお勧めしたいと思うのです。

 

 

ネットで稼ぐ力をつけていれば、
災害に職場を失ったり、交通手段を失ったりしても
どこに行っても大丈夫です。

 

 

不況や不祥事によるリストラがあっても
怖くありません。
いつ会社を辞めても出直すことができます。

 

 

できるだけ早いうちに検討すべきだと思うのです。

 

 

ただ、
ネットビジネスといっても、
詐欺が横行しているし、
胡散臭いものばかりで、
何をどう信じてやっていけばいいのかわからない、

 

 

という方も多いはずです。

 

 

私がそうでしたのでよくわかります。

 

 

リスクはどこにでもあります。
しかし、だからと言って何もやらない、
のはもっと大きなリスクとなり得ます。

 

 

まずは一歩踏み出さなくてはいけない
ことを痛感しています。

 

 

何度も躓き、
そのたびにお金を失ってきました。

 

しかしそれでも諦めず、
探し求めてきたことが、
本物との出会いにつながりました。

 

こんな経験が、
なにか皆さんのお役に立てばと願っています。

 

 

 

 

 

 

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.