過程を楽しむための私の工夫 ✿

投稿日:2019/07/27 更新日:

ハヤトです。

 

目標を設定するのは大切です。

「7つの習慣」では、
次のように書かれています。

 

「もし、
はしごを掛け違えていたなら、

 一段登るごとに、間違った場所に
より早くたどり着くだけ」

 

しかし普段の生活では、
このはしごをかける場所は、
案外、疎かにされがちです。

そこで「7つの習慣」はさらにまた、
はしごの位置を決める際のポイント
を示してくれます。

 

「緊急ではないが、重要な事」
を優先することの大事さと、
その実行方法を示してくれます。

詳しくは、末尾の参考記事を
ご覧いただけると幸いです。

ところで、
正しい場所にはしごをかけたなら、
あとはどうやってそれを登るかです。

 

長かった私のサラリーマン生活では
効率が最も重視されました。
 
例えば、
△△商品をxxまでに開発する、 

という目標設定がなされた場合です。

 

まずは、
開発主担当として〇〇さんが指名されます。
 
〇〇さんには、
総合的な能力が求められます。
 
開発計画を立て
チームを組んだり予算を取ったり
から始めます。
 
開発が進みだすと、
途中でいろんなことが必要になります。
 

日々の生産作業で忙しい工場に、
その商品の試作を依頼する必要もあります。

 

また営業担当には、
試作品をテストしてくれるユーザーに
当たってもらうことも必要です。

 

そして、それらの進捗を、
まめに上層部に報告しなければなりません。
 
いろんな人間関係を、
上手くこなして行く必要もあるのです。
 

頼りにできる人もいれば、

中には苦手な人にも出くわします。

 

またトラブルや問題の
起きない開発はありません。

 

面倒なことは
次から次に起こってきます。
 

そのたび状況は変わるので、

最初に立てた計画も、

起動修正していく必要があります。
 
これを乗り越えるのに一番大事なのは、
それを楽しめるかどうかだと思うのです。
 

効率はとても大事です。

 

開発を進める際には、
・どういうトライアンドエラーをして、
・どういう順番で進めていくか、
・最短の道筋はどうか、
などを考えるのが重要です。
 
工場の部隊や営業部隊や上司に、
どう協力してもらうかも、
よく考え実行する必要があります。
 

うまくいくばかりではありません。

 

むしろ、
うまくいかない場合の方が
圧倒的に多くなります。

 

気が滅入ることもあります。
 
こんな状況を乗り越えるには、
責任感、体力、精神力、実務能力
が必用なのは当然です。

しかし私にはそれよりむしろ、
それを楽しめることの方が
大事なような気がするのです。
 

私は、自身を含めて
いろんな人を見てきました。

 

そんな中で、
最終的に一番強いのは、
その仕事を楽しめている人だった
という気がしています。
 
うまくいかないときに、
落ち込んだり、愚痴ったり、
他人のせいにしたりする人もいます。
 
でも見ていると、
たいていうまくいきません。
 
私の場合もそうでした。
 
しかしその一方で、
うまく行く人には共通した特徴があった
ように思います。
 
問題が生じるたびに、
乗り越えるアイデアを
どこからともなく
捻りだしていたように思います。 
 
思い悩んでいるようにも、

苦しんでるように見えました。

 

しかしそのうちに、
改善策を見つけてくるのです。
 
彼らはその仕事が好きで、
実は楽しんでいたのではないか
と思えるのです。


今になると、
心当たりがいくつもあります。

 

 
結果よりも
その過程を楽しむことが最も大切、
というのはよく言われます。
 
では、
好きでもない仕事、
好きでもない作業では、
それを楽しむ事が出来ないのでしょうか?
 

「7つの習慣」では、
愛せなければ愛しなさい、
と言います。

同じように、
楽しくなければ楽しみなさい、
と言えるのではないでしょうか?

楽しくなくても楽しむには、

・何か工夫を考え、
・アイデアをひねり出し、
・それを試してみる
事しかない、と今は思っています。
 
好きな仕事や好きな作業、
好きな趣味に対しては、
当たり前にそれを楽めます。
 
でも苦手で嫌な作業でも、
楽しむための策があるはずです。
 
周りの成功者を思い、
自分の経験を考えたとき、
次のようなアイデアが浮かびます。
 
その時のキーは、
・より早くやるには
・より美しくするには
・より楽になるには
・より正確にやるには
です。
 
これを常に頭に置き、
・そのために何ができるか、
・アイデアをひねり出し、
・実際にそれを確かめ、
・うまくいかなかったら
他の方法を探し、
・それを実際にやってみる

ことです。

 

こうして上手くいくと、
その喜びは何にも勝ります。
 

どんなに些細なことでもいいのです。

一度こんな経験をすると、

どんな作業でも
その楽しみ方がわかる気がしてきます。
 
思い起こせば、現役時代にも、
少しだけこのような体験がありました。
 

それはまた別の機会にしますが、
家事をこなす時もそうだと思います。

掃除、洗濯、買い物、なんでも、
・もっと早く、
・もっときれいに。
・もっと楽に、
・もっと正確に
やろうと思えば、
いろんなアイデアが浮かびます。

それを試してみればいいのです。
ダメならまた次を探します。

 

今私はブログを書いています。

 

この時も同じです。

 

・より早く書くには?
・より楽に書くには?
・より楽にネタを探すには?

・より美しい文章にするには?
・読んでよかったと思っていただくには?

 

常にこれを念頭に置いて
作業するようにしています。

 

そして思いついたら
出来るだけ何でも実行するようにしています。
 
ついつい面倒くさくなったり、
忘れて作業していたりすることもあります。
 
またその能力がまだ備わっていない
こともあります。
 
しかしそれでも、師匠がいます。
頻繁にチェックしヒントをくれます。

すぐに相談できますので、

行き詰って苦しむことはありません。

アイデアを考える自体が楽く、

試して、その結果をしるのも
また楽しくなってきました。

結果が伴ってくると、
ますます楽しくて、
やりがいも増してきます。

 

具体的なノウハウすべては無理ですが
出来る限り今後お伝えできればと思います。
 
でも、もっと大事なのは、
具体的なノウハウやアイデアよりも
楽しもうとする姿勢、
それ自体だと思います。
 

そして小さなことから始めます。

 

自分で考えて、
工夫して、
そしてそれを試してみることです。
 
 
これが、
はしごを登る時に最も大切にすべきこと

だと思っています。

早く登ること、
効率を追求することは大事です。

 

でもまずは、
その過程を楽しむこと、ですね。



-・在宅ネット副業「日記 ほか」, 私の7つの習慣

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.