「めんどくさい」をたったの30秒で消す?そんな方法が・・ ✿

投稿日:2019/07/14 更新日:

ハヤトです。


朝早く起きて、
外は雨だし、まずはPCを、
と思って開いてみると、
下の記事が目に留まりました。


 

私も面倒くさがり屋です。
ですのでとても興味があります。

クリックするとそれは、

・目をつぶって片足立ちになって
・声を出して30秒数えると
・めんどくさいが消える

と言うものでした。

期待したのに
ちょっとがっかりしたのですが、

このTWEETへの反応が割と多くて
気付くと読み進めていました。

・これやるのがめんどくさい

 

・実際やってみたけど効果ありそう

・おかげで頭の中をリセットできた

 

・気力振り絞ってやったが、
効果無い。疲れただけ

 

・めんどくさいから明日やる

こんな反応です。

中でも目を引いたのが
・0秒で動け!
と題する本の紹介でした。

内容については知りませんが
響くものがあります。

私は 以前書いた記事 の中で、

私の職場で仕事の出来た人を
紹介しました。

その人は、
優先順位をつけるより先に
飛んできた仕事を、
そのまま片っ端から
処理している、
ように見えました。

その人を真似ることで、
私の仕事の効率も
上がったように感じました。

これが、0秒で動け、
につながるように思うのです。

どんな作業でも、
「面倒くさい」と思い始めると
「やる気」が出てきません。

放っておくと、
それはますます面倒になります。

負のスパイラル、悪循環です。

そんな時には、
・考える前に動け
・見る前に跳べ
・当たって砕けろ
・案ずるより産むがやすし
と言う事でなのしょうか。

 

私は毎日ブログ記事を書いています。

 

もともと書くのが苦手だったので、
だいぶ慣れた今でも、
面倒くさいな、
と思うこともしばしばです。

そんな時は、
キーボードを叩く手が止まって、
画面を観たり、音声を聞いたり
だらだらと時間を過ごしがちに
なっています。

でも、
手を動かし始めて、
しばらくすると、知らぬ間に、
書くことに集中していることが多いです。

もうこんなに時間が経過していたのか
と思います。

そしていつの間にか
作業を楽しんでいる自分を感じたりもします。

思えば、
これまで経験してきた大抵のことは、
最初は面倒に感じたり、
ハードルが高そうなので、
やり始めるのをためらったり
したものです。

しかしやり始めると
何とかそれをやり続けられました。

少なくとも、
やり始める前ほどの気の重さは
感じなくなっていました。

「面倒くさい」
「やる気が出ない」

そんな時にはまず

「やれ、動け」

と言うことですね。

先ほどのTWEETのレスの中には、

・こたつから出たくなる方法も
教えて欲しいね

と言うのがありました。

答えは、

・まずはこたつから出る

と言うことになりますか。

で、
私が片足立ちをやったか、
ですが、

やりました。
でも効果は・・・でした。

少し残念です。

 

 

 

 

 

 

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.