母の介護施設での生活と、今後の私たち ✿

投稿日:2019/07/12 更新日:

ハヤトです。

 

母がお世話になっている
介護施設とは、正確には
「サービス付き高齢者向け住宅」
というものです。

 

90歳になる母は
昨年夏まで一人で元気に
生活していました。

 

しかし転倒によって
大腿骨を骨折し
手術を受けた後は、
リハビリ専門の病院を経て
この「サ高住」でお世話になっています。

 

すぐ隣にある
病院が経営している施設です。

 

身の回りのことを
完全に自分で出来る健康な人から、
歩くのが不自由で
少しサポートが必要な人や、
認知症で寝たきりの人まで、
様々な人が暮らしています。

 

中には夫婦で
終の棲家として入られている方もいます。

 

各部屋は6、7畳の広さで、
それぞれにトイレと洗面所が
備え付けられています。

 

食堂とお風呂などは共有です。

 

施設は全体にとてもきれいで
体の不自由な方にもとても
やさしく出きています。

スタッフも若くて皆親切です。

 

6階建ての施設の最上階には
普通の健常者が暮らしていて、

階を下るごとに支援度、
介護度の高い方が住んでいます。

寝たきりの方もおられます。

ほとんどの方は上方の階から
徐々に下の階へ移って行かれるようです。

最後まで面倒見る、
と言うのが施設の方針です。

 

母は、昨年末に入居した当初、
歩くことが困難だったのですが、

認知症もなく
リハビリでの改善が見込まれるので
上方の階に暮らすことになりました。

 

今では足も回復し、
杖をつきながら部屋を出て
廊下を歩き食堂にも行けます。

介護保険のおかげで
様々なサービスがほとんど費用なしで
受けられます。

今受けているサービスでは、
週3回は1階にある
リクリエーション施設で
他の入居者とほぼ1日を過ごします。

スタッフの指導で
様々なゲームが行われ、
時には皆で車を使い
少し遠出をすることもあります。

その他には、
訪問リハビリサービスがあり、
週2回ほど病院の専門の方が来て
簡単なトレーニングやマッサージを
行ってくれます。

それがない時には
元から知り合いだった入居者の方と
行き来して会話を楽しんでいますし、

時折外からも
友達が訪ねてくれるようです。

母は、
私たち夫婦が訪ねるたびに
毎日忙しい、
と言っています。

 

入居当初は、母の足の状態も
心の状態も悪かったので
ずいぶんと心配しましたが、

今は足の調子もだいぶ良くなり、
とにかく顔つきが良くなりました。

 

 

母が暮らす所と私たち夫婦の住む地域は
高速を使って車で一時間半ほど離れています。

 

ここに入居を決める際には
いくつかの選択肢がありました。

同居して私たちが世話をする、
私たちの近所の施設を探す、
母の住むところで施設を探す、
などです。

しかし
当時病院でお世話になった
看護師さんの助言で、
母が住み慣れたところで
見つけることにしました。

知り合いもいるし、
たとえ施設に友達がいなくても
〇〇町の誰それ、
△△通りのあの店、
などの会話が出来るので
認知の予防に大きな効果がある、
と言うものでした。

今まさにその通りです。
本当に良かったと感謝しています。

 

それに、
田舎ではこのような施設が
とても割安で利用できます。

10数万円ですべてが賄えます。
都会ではこうはいかないかもしれません。

 

母は未だに、
家に戻って一人暮らしを再開する
ことを目標にしています。

親しくしている
ご近所さんがいるからです。

ただ年齢を考えると
その実現は難しいと思っています。

今の施設で
最後まで面倒見てもらうのが
母にとっても一番ではないか
と思っています。

 

どんどん高齢化が進行しています。
支援や介護を必要とする人は
どんどん増えてゆきます。

そんな時「サ高住」の存在は
大きな意義を持つと思います。

 

比較的若く、健康なうちから
「サ高住」に移り住む人も多いようです。

その方たちは
好きな時に外に出て、
好きな時に帰って来ることもできます。

先日、母は友人数人と
外の居酒屋で飲み会をしたようです。
とても楽しかったと言います。

 

私の目標はピンピンコロリです。
自宅を根拠にする生活活動が前提でした。

人生の最後に不安が残ったままでは、
今を十分楽しむことも困難だと思っています。

しかし母を見ていると、
「サ高住」生活も悪くはないか
と思えてきます。

セイフティネット
のようなものを感じます。

 

ただ、いくら田舎でも、
今の費用でずっとやっていける
かどうかは疑問です。

その備えはしておく必要を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.