インターネットと音楽と父のこと ✿

投稿日:2019/07/08 更新日:

ハヤトです。


今の世の中を見渡すと
・年金制度はもはや破綻
・ブラック企業がなくならない
・終身雇用制は崩壊
・倒産、リストラも当たり前
・過労による自殺が多発
などの暗い話題が絶えません。

しかしその一方で
・リタイヤしたシニアや
・障害や病で家を離れられない人
・一旦社会から落ちこぼれた人や
などにとっては
以前にはなかったチャンスも
掴める時代になりました。

インターネットのおかげです。

障害があったり、
高齢で体力がない人は、
職探しは大変でした。

あっても、
単純で儲けの少ない内職や
きついアルバイトくらでした。

しかし今は
PC一台あれば、
少し資金があるひとなられば
FXや株などの投資も
在宅で出来ます。

アフィリエイトなら
資金もほとんど要りません。

ただ必用なのは
情報であふれかえったこの世界の中で
いかにして本物に巡り合うか
ということだけです。

それさえ出来れば
インターネットの恩恵を
十分に受けることが出来ます。

本物に出会いさえすれば
年齢や、学歴や、知識や、スキル
がなくても

地道に、まじめに取り組む
ことが出来る人であれば
だれでも成果が出せます。

以前よりむしろ公平な社会になった
と言えるかもしれません。

ところで私が「インターネット」
という言葉を意識し始めたのは
およそ30年前でした。

「Eメール」です。

・めちゃくちゃ便利だけど、
本当に無料で出来るのかいな?

・タダのはずがない」

・費用はどうやって払うんだろう

こんなことを
一生懸命議論していました。

今では考えられませんね。

私の父が亡くなったのは
丁度その時期でした。

とてもやさしい父でしたが
お酒が好きで、しょっちゅう
トラブルを起こしていました。

ついには肝臓をやられてしまい
還暦を迎える前に逝ってしまいました。

父は音楽が大好きで
お酒を飲むとギターを持ってきて
お得意の
「古賀政男」弾いていました。

生活は厳しかったので
ステレオは買えませんでした。

しかし器用で、
細かい作業の好きだった父は
何日も何日もかけて
真空管のステレオを自作したこともあります。

それで聴くのは
・歌謡曲
・懐メロ
・ラテン
をはじめとした
いろんなジャンルの曲でした。

そのおかげで
私もいろんなジャンルの音楽を
好きになりました。

そんな父が亡くなる直前には
肝硬変のせいで私が誰かも
区別できなくなっていました。

しかし
録音した古賀政男の曲を
ウォークマンで聴かせると
とてもうれしそうに聴いていたのを
今でも思い出します。

今でも私は始めだすと
ついついYouTubeサーフィン
が止められなくなります。

ついこの前には
小学生だった頃に見たアニメ
「風のフジ丸」
の主題歌を発見して大感激しました。

この歌は大好きで
仲間と一緒に歌いながら
忍者ごっこをして遊んだものです。

それ以外にもYuoTubeでは、
1960年、70年代に聴いたけど
ほとんど忘れてしまっていた
ような曲にも巡り合えます。

そのたびに
当時の様子や思い出が
鮮やかによみがえってきます。

本当にありがたいことだと思います。

そしてそのたび
父のことを思い出します。

生きていたら
どんなにYouTubeを楽しめただろう。

おそらく
「こんないい曲を見つけたよ」
「これも聴いてみて」
などと会話ができたと思います。

ここ最近私が巡り合ったもので
もし父が生きていれば真っ先に
紹介してやっただろう
と思うのがあります。

もしよかったらどうぞ。

 

いかかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.