小さな工夫の大きな効果 ✿

投稿日:2019/06/29 更新日:

ハヤトです。


私は毎月病院に通っています。

 


糖尿病の持病があるので
血液検査をして、お薬をもらいます。

 

昨年一時は「即入院レベル」
と言われた血糖値です。

 

それがNHKガッテンで観た
スロースクワット」のおかげで、
今や平常値にどんどん近づきつつあります。

 

医師も驚くほどの効果です。

 

その成果が毎月
病院の検査で確認できるのが、
好循環にもなっています。

 

私にしては珍しく継続できている
良い習慣です。

 

ところで、
病院に着くとすぐに血圧の
検査をします。

 

待合室の隅に備え付けの
血圧計がおいてあり、
指示がなくてもまずは皆
そこに向かいます。

 

血圧計の前に座ると、
『深呼吸をして心を落ち着けてから
計測してください』
と書かれた壁紙を目にします。

 

いつもそれを見ながら、
落ち着けと言われて落ち着くなら
何の世話もいらない、
と思い、それで却って緊張し、
ドキドキしながら測るのが落ちでした。

 

先日もいつものように血圧計に向かい
その壁紙を見ながら計測しました。

 

値は145です。
私にしてはやや高めです。

 

ふつうは2回測定します。
そして2回目がやや低い値になります。

 

今回もそうしようとして、
壁紙の横に目をやりました。

 

うかつにも、
最初は気付かなかったのです。

 

そこには愛らしい動物の
写真が飾られていました。

 

そしてその瞬間
思わず心が和みました。

 

緊張がスッと解けてゆくのを感じました。

 

写真の意図はすぐにわかりました。

 

そしてその効果も歴然でした。

2度目の値は120です。

603ea6fc.jpg

これまで他の病院や、
検査施設でも見かけたことは
ありませんでした。

 

私は病院のその小さな工夫に
小さな感動を覚えました。

 

そしてその効果は絶大でした。

 

始めたのは、
その病院ではないかもしれません。

 

しかし誰かがどこかで、
血圧測定時に平常心を保てる方法はないか、
と考えたはずです。

 

それがこんな工夫に至ったのだ
と思います。

 

私も常に工夫を考えるように心がけています。

 

そうしてアイデアを思い付くと、
まずは試してみるようにしています。

 

先ほどの「スロースクワット」でも
私なりの工夫で、
毎日継続する事が出来ています。

 

必要は発明の母、です。

 

しかし何か必要であっても、
なかなかその解決策を考えよう、
と言うところまでは行きません。

 

私も、
不便があるのにそのまま疑問に思わず
やってしまっていることがあります。

 

そんなことだらけかもしれません。

 

何かの行動を変えよう
と言うのは難しいものです。

 

その行動が小さな不便や、
小さな必要性を感じる程度なら、
普通にそれを見逃してしまいます。

 

それだけに、
いつも何か工夫の余地はないか、
と考えなければ、と思っています。

 

そうしていると、
自分の周りにいくらでも
小さな工夫は見出せます。

 

それを考えて、
試してみるのは楽しいことです。

 

効果が実感できればなおさらです。

 

今回の病院で見かけた
小さな工夫による大きな効果は、
私にまたやる気を起こさせてくれました。
感謝です!

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.