私の副業・実践して1年の成果

投稿日:2019/03/01 更新日:

還暦を迎えてリタイヤし、
投資で食べていこうとしていた矢先でした。

 

とんでもない投資の失敗で経済的な苦難に落ちいり、
心の病まで患ってしまいました。

 

それが一昨年の出来事でした。

 

そこからなんとか立ち直れたのは、
暗闇の中にかすかな希望が見えた、ことがきっかけです。

 

その希望というのが、

「福徳の会」だったのです。

 

この出会いが私にはとても幸いだったと思います。

 

今回は、入会して一年、
ちょっとした節目を迎えますので、
これまでを振り返えり、感じたことをお伝えしたいと思います。

 

1.「福徳の会」での活動と成果を振り返って

この副業の会に登録すると、
まずはメールが返信されました。

 

時間調整のやり取りの後、
メンターから電話がかかってきました。

 

去年の3月、ほぼ1年前でした。

 

その時は、
私の置かれた状況や、今後の希望を説明しました。

 

するとメンターから、
いくつかの選択肢が示されました。

 

私はその中の
アフィリエイトを選んで、
やって行くことに決めました。

 

その場で Skype を調整し、
今後の課題を指示されました。

 

約一週間後から
実際の研修です。

 

私はやる気は満々でした。

 

現役を離れていたので、
時間はふんだんにありました。

 

ですので、
週一回以上のペース
研修を受けました。

 

メンターの説明は丁寧でした。

 

作業の内容は、最初は
少し面倒に感じました。

 

しかしとてもシンプルな内容です。

 

それでも後から思うと、
理解していたつもりでも、
実は理解していなかった、
ということが、ままありました 。

 

本当に理解しているのと
そうでないのとでは、

同じ作業を行っても、

成果に差が出てきます。


これについては
また改めてお話しさせて
いただきたいと思っています。

 

そんなこんなで、
少し回り道をした私でしたが、
3ヶ月足らずで実収入という形の
成果が得られました。

 

成果が出ない期間中も、
焦りや不安は、
あまり感じなくて済みました。

 

それは、
定期指導があったのと、
アフィリエイトの土台作りの大切さが
よく理解できたからだと思います。

 

しかし「福徳の会」での
立ち上がりペースは
他よりもとても早いです。

 

無料のライブドアブログを
用いるおかげです。

 

ブログ立ち上げの際に、
サーバー、ドメイン、
ワードプレスなどの導入が
一切いらないからです。

 

このような用語を
知る必要すらありません。

 

メンターのSkypeの音声指導の後、
10分もせずにテスト文章が書けました。

※2019年10月末に有料サイトに引っ越しました。
年間トータル1万円ほど維持費がかかるようになりました。

 

その後は、
週1回以上のペースで
課題が出され進捗チェックを受けます。

 

ほとんど無駄なく、
信頼し、安心して作業が出来ました。

 

成果が得られた後は、
収入も順調に伸びました。

 

半年後には
30万円以上の収入に達しました。

 


参加してから4,5カ月たった
夏のころ、
大きな事件が発生しました。

 

一人暮らしの90歳の私の母が転倒骨折してしまったのです。

 

その対応に追われる事になりました。

 

手術を受けて入院し、
退院したのちさらに、
リハビリ病院への入院が必要でした。

 

そこも
追われるように退院し、今度は、
高齢者住宅施設への入居です。

 

その間、約2ヶ月、
通院のサポートなどのため、

何度も家を空けて、何日も
私の実家で過ごす事になりました。

 

しかしアフィリエイト作業は、
何日も途絶える心配はありませんでした。

 

パソコンが有れば良いからです。

 

実家はネットが使える環境ではありませんでした。
病院もそうでした。

 

しかしスマホのデザリング機能
が使えます。

 

これがあればどこにいても
パソコンをネットに繋げられます。

 

便利になったものです。


これが、いつでもどこでも出来る
ネットビジネスのありがたさです。

 

今更ながらひしひしと感じます。

 

元々私は書くのが大の苦手です。

 

諸先輩メンバーに比べると、
記事を書くには多くの時間が必要でした。

 

3~4時間はかかっていたと思います。

 

今から思うと、
非効率な作業をしていました。

 

無駄な時間をだらだらと
過ごしていたせいです。


時間は十分ある、と思うと、
ついつい余計なことをしてました。

 

もう少し集中していれば、
当時の実力でも、
そんなに時間はかからなかったと思います。

 

でも、そのうち徐々に、
作業はどんどん楽になりました。

 

書くためのポイントや、
早く書くコツも教わりました。

 

知らぬ間に、
時間もあまりかからなくなってきました。

 

音声→文字起こしのツール
私の強い味方です。

 

スマホにも、パソコンにもある機能です。

 

特にiPhoneの音声入力による文字起こし機能は
精度抜群です。

 

標準装備のメモ帳を開き、
マイクボタンをタップするだけです。

 

あとは声を出して話すだけ。

 

これは本当に便利です。速いです!

 

今では1つの記事に
1時間ほどあれば十分
という自信はあります。

 

ものにもよりますが、
速ければ30分、
遅くても2時間以内で済みます。

 

ほんのわずかな時間です。

 

毎日好きな時間に
好きな場所で作業を行いながら
継続的に30万円以上の収入、

これは本当にありがたいことです。

 

また、
何かを表現して
アウトプットすることを通して、

以前よりはるかに多くのことを
考えるようにもなりました。

 

これは記事のネタになるだろうか?
あるいはどういう風な展開に
すれば良いだろうか?

 

読んでくださる方に
共感してもらえるにはどうすれば?

 

などなど、
知らず知らずのうちに考えています。

 

そうしていると、

生活上のあらゆるものに
興味が持てるように
なってきました。

 

それまでは
気に留めることのなかったこと、

例えば家内がやっていることや、
家内が考えていることなどにも
興味がわきます。

 

すると、
それを話題に、話も弾みます。

 

以前はとても
考えられなかったことでした。

 

私にとっては大きな発見でした。

 

大袈裟ですが、
世界が広がった気がしました。

 

一番身近にいる人と
楽しく会話を共有出来るのです。

 

こんな記事はどうか?
こんな表現はどうか?
これはどう思う?

などなど、
会社生活していた頃には
あり得なかった会話になるのです。

 

とても新鮮な気がしています。

 

思い返すと、
「福徳の会」に参加して以降の
この一年は、
意義深いことばかりででした。

 

悩みや焦りや苦労は
あまりなかったように思えます。

 

常に前を向いていられました。

 

ここに参加しようと決断した時点で、
すでに勝負がついていた、
そんな気までしてきます。

2.リスクを限定しリスクを取る

私は諦めが悪い方です。

 

投資で失敗した後も、
失敗のままにしておきたくありませんでした。

 

そして苦労の末に、
あることに気付きました。

 

リスクもリターンも極力抑えることです。

 

これで初めて
継続して勝てるようになりました。

 

当たり前のことができるようになっただけ
かもしれません。

 

とはいえ、投資での収入は
微々たるものでしかありません。

 

そこで、
投資の代わりが必要でした。

 

リスクは小さくて
もっと安定して収入を得る方法はないか
と探し続けました。

 

そして得た答えがアフィリエイトでした。

 

しかし最初は
多くの初心者がやるように、
耳障りの良い宣伝につられて、
いくつかの高額塾に手を出しました。

 

そして結局は 、

サポートが十分でなかったり
コンテンツが膨大すぎたり、
体系化されてなかったり、

で、途中から付いて行けなく
なってしまったのです。

 

資金は底を尽きかけていました。

 

これ以上時間を無駄にできない
状況にもありました。

 

そうなると、

よけいに耳障りの良い宣伝文句に
目が向きました。

 

・ポチするだけ
・リスクゼロ
・ツールに任せるだけ

・完全無料

 

などがとても魅力的に見えるのです。
 
しかしその頃になると、

「楽して稼ぐ」の危険性も
次第に分かって来ていました。

 

そんな時に出会ったのが、
「福徳の会」です。

 

得られる収入は比較的地味でしたが、それよりも、
少なくても継続する収益の大切さが説かれていました。

 

そこにかすかですが、
希望を見出すことができたのです。

 

そしていつの間にかここにお世話になろう、
それでもダメだったら諦めがつく、
そんな気持ちになっていました。

 

しかしそれまでの経験で、
ネットビジネスを
安易に信用することは出来ませんでした。

 

ですので登録の際には、
すべて事実を記入した
わけではありませんでした。

 

還暦を過ぎた人間が、
うまく言いくるめられたらどうしよう、

そんな心配をしていたのです。

 

滑稽ですよね。

 

たとえ登録するだけの作業でも、
知らない世界です。

 

不安が生じます。
先の展開が見えません。

でも考えてみると、
それでお金を失うわけでもありません。

 

知らないお店を覗くのと変わりありません。

 

良い品がなければ店を出れば良いのです。

 

店員がしつこかったり、
気に入らなかったりすれば
店を出ればいいだけです。

 

むしろ、
知らないレストランに入る方が
よほど決意を要します。

 

お金を払って食べてみなければ
味も何もわからないからです。

 


登録時にはそんなためらいがありました。

 

しかしそこで一歩踏みこまなかったら、
と思うと正直ぞっとします。

 

本当にたわいのないことですが、
これがすべてだった、と思います。

 

これまでの長い人生を振り返ると、
しょっちゅうあったと思います。

 

取るに足らないものを
過剰に意識したことです。

 

リスクでもなんでもないものを
リスクと思って避けたことです。

 

その反対に、
とんでもないリスクに対しては、
無防備に、大胆に飛び込みました。

 

それが投資でした。
致命的なダメージを受けました。

 

この記事を
読んでくださってる方は、

副業ネットビジネス
興味のある方だと思います。

 

皆さんの心配や不安は、
経験者として本当によく理解できます。

 

私の場合は特に、
後のない土壇場の状況でした。

 

そんな中での決断だったので、
尚更よく理解できます。

 

一歩踏み出すことは、
地獄に落ちるか天国に上るかの
分かれ目のような気がするのです。

 

しかし私が気付いたのは、
リスクをとらない限り、

何のリターンも得られない、
といういわば当たり前のことでした。

 

これからの生活でも、
何もしないで、リスクも取らない、

そのほうがよほど怖い、
ということに気づけたのです。

 

しかしその一方で、
致命傷を負わないように
リスクを最小限に抑える事は必要です。

 

投資の場合には
自分でコントロールできるのは、
実は損失額であるリスクだけです。

 

これさえ守れば私のような
最悪の事態は避けられます。

 

副業選びでも全く同様です。
リスクだけは限定が可能だと思います。

 

限定したうえでリスクを取り、

得られる着実なリターンを目指す、
これが大事なのだと思います。

 

そのためには、今後も
自分に合ったものを探していく、

そんな努力を避けてはいけない
と思っています。

 

そして十分に調べた上で、
リスクを許容できると納得した際には、

その時こそ勇気をもって、
一歩前に踏み出すことだと思います。

 

私が一歩前に踏み出せたのは、
これまでの生活は変えられない、


一歩踏み出せるよう変わらなければ、
ずっとこれまでの自分と同じだ、
と思えたからでもあります。

 

リスク限定の点で優れているのは
やはりアフィリエイトだと思います。

 

投資のようなリスクは全くありません。

 

ブログの開設すら無料です。
維持費もゼロです。

 

私のライブドアブログは、
一切お金はかかっていません。

 

ブログを開設してから
テスト記事を書くまでに
10分とかかりませんでした。

 

そんな簡単なことだたとは、
やってみるまで分からなかったのです。

 

こんな私のささいな経験でも、
皆さんのお役に立てばと願っています。

 

しっかり準備をした上でリスクを取る。
これは今後もずっと私の大事な指針です。

 

私の席を置いている「福徳の会」も、
ずっと同じ位置に留まるわけではありません。

 

メンターを中心として、
新たな展開が検討され、始まりつつあります。

 

新しいことを始めれば、
それには当然リスクも伴うはずです。

 

しっかりと吟味をして、
最後は自分を信じて決断し、
前に進みたいと思っています。

 

※ハヤトが実践している副業

私が実践中の副業

-・ハヤトの 副業・実践成果

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.