ノウハウコレクター回避策その2

投稿日:2020/03/09 更新日:

私の夢の一つに、海外でのロングステイがあります。

コロナの影響で今は考えるのも難しいのですが、
そのうちに何事もなかったかのように沈静化してくれることを期待しています。

ところでロングステイというのは、
日本に拠点を置きながら数週間から数ヶ月の間、
海外で過ごして、また帰ってくる、
と言う一つの旅行の仕方と言えます。

今は格安の航空チケットが手に入りますし
宿泊施設もインターネットを通して
リーズナブルなものを選ぶことができます。

アジアの地域であれば
日本よりも物価の安い所を選べば
旅費や滞在費を差し引いても
トントンかむしろ安上がりに暮らせるかもしれません。

家内と一緒に、
できるだけいろんな地域を回ることができれば幸せだなと夢見ています。

そしてこの夢の実現のためには
ネットビジネスが大きな助けになります。

それは、収入を途絶えさせることなく、
時と場所を選ばずに作業ができるからです。

今やインターネットを使えば、
在宅でできるビジネスはたくさんあります。
投資、転売、アフィリエイトなどがよく知られています。

在宅でできるということはつまり、
日本国内にいようが海外にいようが
それは全く関係がないということです。

パソコンやあるいはスマホさえ持っていれば
ちょっとした時間を見つけて作業し、
どこにいようが
それで収入が得られるという、
ある意味では理想的なビジネスだと思います。

幸い私が出会ったこの副業で、
継続して収入を得る基盤が出来つつあります。

私たちの組織の特徴は、
その基盤を築くことによって、
ゆくゆくは収入はさらに安定しつつ
作業量はどんどん減らせるという仕組みにあります。
これが私たちの理念です。

そして今、私のメンターを中心にして
この仕組みがますます強化されようとしています。

とても楽しみです。
夢にどんどん近づける、
そんな期待感でいっぱいです。

ところで、
今は海外旅行をするにしても、
あまり言葉に不自由することはないように思います。

どこに行っても日本語が通じるところは多いですし、
ツアーであればそれこそ自分が喋らなくてもいいので
言葉の心配をせずに、
多くの方が海外旅行を楽しんでいるのが現状だと思います。

しかしとはいえ、
海外旅行で現地の人やあるいはそこに旅行に来る方と
会話しコミュニケーションが取れれば
旅行はさらに楽しくなるはずです。

そして何と言っても英語は世界共通語です。
英語が話せる人はどこにでも必ずいます。

日本語が通じない地域はたくさんあっても
英語が全く通じないということはほとんどありません。

ですので私のロングステイの夢を実現し
それをより充実 ためには
英語でのコミュニケーションがとれることが
大きなポイントとなると思っています。

私は昔から、
世界中のいろんな人といろんな会話ができたら
どんなに楽しいだろうと思っていました。

また私の好きな映画が英語の言語のままで理解できたら
どんなに楽しいだろうと思っていました。

そしてそのため英語の勉強には
相当な時間を費やしてきました。

十数年も前になってしまいますが
当時受けた TOEIC でも結構な高得点が取れました 。

しかし実は、
英語の映画などにはとてもついていけなかったのです。

会話の理解度は50% くらいでしょうか。

でも50%の理解では肝心な部分の理解ができないため
結局その映画自体を楽むことができませんでした。

ですのでよほどストーリーの明確なものとか
あらかじめストーリーをしているものでないと
楽しめなかったのです。

こんなに努力して勉強してもこんなものか、
とがっかりするばかりでした。

とはいえ
一対一の会話であれば
こちらの伝えたいことを伝え
相手の言いたいことは理解する、
それはほとんどの場合に可能です。

一対一だと
質問しながら会話を進めることができるからです。

「その部分は何を言ってるかわかりません」
「もう一度言ってもらえますか」
「或いは言葉を変えて言ってもらえますか」
「言いたいことはこういうことでしょうか」

「私のこのような理解は正しいでしょうか」

など確認しながら進めることができます。

しかしこのようなレベルであれば
実際に私が英語の勉強に費やした
1/10の時間があれば
十分達成ができたのではないかと思うのです。

とても効率の悪いやり方をしてきたのではないか
といまさらながらに思うのです。

私のやり方は
教材でもなんでもとにかく次々にこなしていくやり方です。

一つの教材が終われば次の教材
一つのリスニングテープが終われば
次のリスニングテープ

こんな具合です。

原語の小説などもたくさん読みました。

ストーリー展開が面白く、
しかも比較的単純な内容のものが多い
シドニーシェルダンなど随分と読んだものです。

しかしある時振り返ってみると
私の周りは教材やCDや小説本の山となっています。

まさにノウハウコレクターそのままです。

今私が英語の勉強をやり直すとしたら
このようなやり方は絶対にしないと思います。

ではどうするか?

教材も一つか二つに絞って
徹底的にボロボロになるまで繰り返す
そんなやり方をすると思うのです。

昨日の記事でもお伝えしたように
投資にしても他のネットビジネスにしても
またこの英会話にしても
必要なのは技術を身につけることです。

技術は訓練によってのみ磨くことができます。

そして達成のための近道はやはり「守破離」です。

まずは「型」を守らなくてはいけないのだと思います。

英語に「型」があるのかと思われるかもしれませんが

私はやはり英語にも学び方の「型」があると思うのです。

英語で型というと「文法」をイメージして、

何か違和感を感じてしまうかもしれません。

でもやはり基本は、
英語独特の表現方法や発想方法を教えてくれる

であり文法が大事だと思います。

ただし文法そのものを勉強する
というのではありません。

あくまで、
文法にのっとった理解をするための勉強です。

これをまずは徹底的に繰り返す
というのが一番の近道ではないかと今になって思います。

これは地道な作業になります。
あまり面白くない作業だと思います。
すぐに飽きそうです。

しかし考えてみると、
スポーツの世界でもなんでも、
この地道な作業をプロは必ず繰り返し行います。

野球、テニス、卓球、ゴルフの素振りがそうです。

プロ野球の選手が
自分の正面に転がってくるボールを
毎回毎回同じ姿勢でグラブに収めて、
それをまた同じ姿勢で投げ返す、
こんな単純作業の繰り返しです。

私が地道な作業を怠って、
次々に新しいものに手を出したのは、

スポーツ選手が基礎トレーニングでをしないで

試合ばかりやっているのと同じことのように思います。

勉強のために多大な時間を費やして、
新しいものにどんどん取り組んでいく、

これは刺激もあるし、やりがいや達成感のあるので
一見いいことのように思います。

しかし技術の習得のための訓練としては、
「型」作りをおろそかにしている点において、
とても非効率的なやり方だったと思います。

私は英語を話す機会から随分遠ざかっていますので

今TOEIC を受けたらボロボロかもしれませんし、
コミュニケーションにも支障があるかもしれません。

でも夢の実現に向けて
また少しずつ勉強を再開したいと思います。

でも今後は型作りに注力して、
土台を固めることに注力したいと思います。

その時には過去に読み散らかした、
教材やリスニング CD の中からどれか一つを選んで
繰り返し繰り返しそれで訓練していこうと思います。

「型」というのは窮屈です。
面白味があまりないかもしれません。
ついよそ見したくなります。

でもそれがノウハウ・コレクターへの第一歩です。

とにかく何事も「守破離」です。
「型破り」は「型」を極めてからです。

でないと、
なにもかも「かたなし」で終わってしまいますので。

今日は円高が大きく進行しました。

今の副業を始めて、幾分趣味的に続けているトレードも堅実に利益を重ねています。

今日も鉄板の手法で30分もせずにFXで数万円が獲得できました。

狙えば数十万円も可能な状況でしたが、
確実なところだけ狙って後は決して無理をしないのが今のやり方です。

この方法を確立してからはほぼ負け無しで着実に利益を取れています。

これも、アフィリエイトという柱ができてのことです。

また一歩夢の実現に近づいたことを実感しています。

 

私、ハヤトが実践中、おススメする副業

 

※人気の記事
私の副業・実践して1年半目の成果
シニアの夢をかなえるアフィリエイト!
ノウハウコレクター回避策その1

 

※ハヤトへのお問い合わせは以下のいずれかからどうぞ。

hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

お問い合わせ・メッセージ

※ お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを送らせて頂きますが、返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

 

 

-・私 の 日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.