うちの近所も雪に!在宅勤務のありがたさが身に沁みます。

投稿日:2019/02/11 更新日:

こんにちは、ハヤトです。

 

 

朝起きて窓を開けて驚きました 。
一面の雪です。 

このあたりでは数年に一度見られるかどうかの
大雪と言っていいぐらいの雪です。

 

 

なんだか嬉しくなって、
早速近所を散歩して回りました。

 

いつもは車も人ももう少し頻繁に見かけられるのですが
今日は「建国記念日」さすがに祭日ということもあって
静かなものです。

 

この雪景色と相俟って、
その静けさがより際立って感じられます。

 

 

まだ今日は誰も歩いてない雪の上を、
歩くとキュッキュッという音が
足元から身体全体に心地よく響き渡ります。

3ac4ac35.jpg

6738f4ac.jpg

 


犬が雪を好きだというのはどうやら本当のようですね。

散歩に連れられた犬がはしゃぎまわっている
様子がとても新鮮に目に飛び込みました。

 

 

この辺りに住む人にとっては、
この程度の雪はとても珍しいものです。

 

窓を開けてカメラを構える人
子供連れで家族みんなで外に出て雪だるまを作る人
私と同じようにカメラを片手に近所巡りをする人

いろんな方と出会うことができました。

 

 

これも今日が祭日であり、
勤めに出かけなくて良い日ならではの光景だと思います。

 

もし平日であったなら、

普段車で出勤する人であれば、
車で行くかバスや電車を利用するか選択を迫られます。

 

また行きの交通機関は確保できたとしても、
帰りが確保できるのかどうか心配しなければなりません。

 

 

車を選択した人は、
途中での立ち往生や、スリップ事故や、
帰りが心配で仕方なくなるはずです。

 

 

この辺りの人は、
雪に対する心構えや準備は十分とは言えません。

 

私も以前は大雪に見舞われた時に
うっかり車で出かけてしまい困った経験があります。

途中で立ち往生し、
そしてそこから引き返して
公共の機関を使って会社に出かけたのです。

 

 

こうして思うことはやはり在宅勤務のありがたさです。

 

 

大雪で被害に遭われたり、
通勤に難儀されている方には
不謹慎に聞こえるかもしれませんが、

 

めったにない雪景色に年甲斐もなくはしゃいで
歩き回っている自分が自分で微笑ましくもあります。

 

 

在宅で勤務できるということは本当にありがたいことです。

 

 

日本は災害の多い国です。
雪に限らず、大雨であったり、
台風であったり、地震であったり
その度に交通機関が麻痺し、
通勤の足が確保できない状態が繰り返されます。

 

 

そして多くの方々がそれによって、
物理的に、また精神的なダメージを被ります。

 

それを積算すればどのぐらいの被害になるのでしょうか?
またそのために被る日本社会全体の被害はどのようになるのでしょうか?
またその対策が必要になります。

想像もできないくらい莫大なものになるに違いません。

 

 
インターネットが普及した現在の社会では

徐々に在宅勤務の動きが加速しつつあると言われます。

 

 
以前徳島県のどこかの村で、
充実したネット回線を活用するため

都内の会社がそこに移ってきたことを紹介した
テレビ番組を見たことがあります。

 

そこで働く人たちの働き方は本当に自由に見えました。
気が向けばパソコンを持って近所の小川に出かけ

川面を眺めながらキーボードを叩いている、
そんな姿がとても羨ましく思えたものです。

 

 

ただこのような流れも、
大きなうねりとはなっておらず、
まだまだ局所的な現象のように思えます。

 

 

 

私のようにリタイアして、
インターネットを使ったネットビジネスだけで
収入を得てる身からすると、
もっともっと多くの方にこの環境を活用してもらえば、
もっともっと多くの人が外に勤めに出るという縛りから解放され
もっともっと社会が効率的に運営されていくのではないかという気がします。

 

 

先ほどもお話ししましたが
多くの人が通勤退勤に割く物理的、時間的、
精神的エネルギーを考えた場合、
その損失は計り知れないほど大きいと思うのです。

 

 

そのエネルギーをもっと建設的な作業に
変えることができると思うんです。

 

インターネットを使えばそれは可能でないかと思うのです。

 

 

そうすれば人の生き方は
もっともっと変わっていくのではないでしょうか。

 

 

私にはこのネットビジネスを始めて
より現実的に見えてきた夢があります。

 

それは海外にロングステイしながら
ネットを通して安定した継続収入を得るというものです。

 

 
在宅でできるということはまさにそれが可能だということだと思います。

インターネットには国境はありません。

 

 
海外に住んだとしても、
その土地の言葉を使って仕事をする必要はありません。

日本語を使えばいいわけです。

 

 

その点は、
日本でいるのと海外にいるのと全く違いはありません。

しかも、物価のより安い所に住めば、
日本にいるより経済的かもしれません。

アジアにはそんな候補地がいくつもあります。

 

 

そんな夢を描きつつまた、
それを少しずつ具体化、現実化していく、
そんなことが楽しくて仕方がありません。

 

 
会社を定年退職し、
その後このような環境に巡り合えたことに
本当に感謝しています
 

 

 

 

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.