紀平梨花さんの逆転Vに思う、アフィリエイトの努力とその対価

投稿日:2019/02/10 更新日:

こんにちは、ハヤトです。

 

紀平梨花さんがやってくれました。
女子フィギュアスケート四大陸選手権で逆転優勝を飾ったのです。

 

 

彼女のフリーのスケートは、
最初から最後までの全てが素晴らしい演技でしたが、
中でも圧巻はやはりトリプルアクセル・3回転半の成功でした。

 

 

3回転半といえば、
伊藤みどりさん、浅田真央さんを思い出す方も多いのではないでしょうか。

 

 

伊藤みどりさんの
1992年のアルベールビル オリンピックでの
3回転半のジャンプの様子は今でも目に焼き付いて忘れられません。

 

 

最初の3回転半を失敗した後、
むつかしいと言われる終盤の3回転半の挑戦でした。

 

 

素晴らしい高さスピードの力強さに加えて、
その美しさがさらに際立っていました。

 

 

それ以来3回転半を美しく飛べる選手は
世界にも誰もいませんでした。

 

 

そして伊藤みどりさんに次いでそれを達成してくれたのが
みなさんご存知の浅田真央さんでした。

 

 

そのしなやかさと女性らしく上品な美しさは
世界中の彼女のファンを虜にしました。

 

 

私もそのファンの一人で、
彼女の試合の差はいつもハラハラドキドキしながら
3回転半の成功を祈って観ていました。

 

 

その浅田真央さんが引退されて後は
しばらく私は女子フィギュアスケートを
見る気がしませんでした。

 

 

今回久々にテレビ観戦し、
紀平梨花さんが華麗に3回転半ジャンプを決めてたのを見て、
改めて伊藤みどりさんや浅田真央さんのことを思い出し
感慨深くまた胸が詰まる思いがしました。

 

 

そしてふと、
世界の頂点に立つまでの彼女たちの努力は
どんなものだったんだろうという思いに至りました。

 

 

生活のほとんどを練習に充て、
精神面でのプレッシャーにも耐え続け、
それを維持継続してきた大変さすごさ
というのは凡人には分かるはずもありません。

 

 

世界の頂点と言わないまでも
日本のトップのレベルに喰い込むだけでも
その努力や大変さはは想像に絶するものがあると思います。

 

 

そうやって初めて栄光を手にすることができるのでしょう。

 

 

しかしスポーツの世界は成功すれば華やかな反面
とても厳しく残酷な世界でもあると思います。

 

 

トップ中のトップにならない限り
話題になることはほとんどありませんし

人々の記憶に残ることもありません。

 

しかもその世界で生き残って
それで食べていけるというのは
ごくごく限られた人になると思います。

 

 

スポーツの世界に限らず、
ビジネスの世界でも

その中で成功しようと思えば
それ相応の努力が必要です。

 

正確には、
努力の質×量がポイントかと思います。

 

 

私は今アフィリエイトを中心に副業を行っています。

 

この世界では、
アフィリエイトで本当に稼いでいるのは
ほんの5%程度、と言われることがあります。

 

 

この情報源はあいまいで、
データの裏付けも十分とは言えませんが、
多くのアフィリエイターが
この数字を前提にして話をしていますし、
私もさほど違和感を感じない数字ですので、
割といい線を言っているのかと思っています。

 

 

ところで私の場合は、
約10カ月ほど前にブログを書き始めました。

 

 

元々書くことが苦手であり好きではなかったため
始めた頃は一つの記事を書くのに4時間か5時間ぐらいはかかっていました。

 

 

1つ書くだけで大層疲れましたし
続けることも大変と言えば大変でした。

 

おまけに家内からは、
表現が硬くて読みづらい、
何度も読み返さなければ理解できない、
と厳しく評価され続けていました。

 

 

 

メンターからは
最初は書いても誰も読んでくれないので
そんなに時間をかける必要はない
むしろ数を書くことが大切だと
と言われていました。

 

 

しかし私の場合はリタイヤの身でもあり
時間は十分ありましたので
ついだらだらと時間をかけていた
という事情もありました。

 

 

今思えばメンターの指導の通り作業していれば
その当時でも2時間もあれば十分書けただろうとは思います。

 

 

しかしそんな私のような作業の仕方でも、
一つずつ自分の書いた記事が増えていき、
少しずつ読んでくれる人も増えてくると
その都度だんだんと達成感を味わうことができました。

 

 

そして、
作業はどんどん楽に、
そして楽しく感じられるようになりました。

 

 

なによりメンターが週1回以上
約1時間ほど丁寧に指導してくれますので
モチベーションも下がることなく継続することができました。

 

 

毎回課題が与えられ、
それを一つずつ克服していくことで、
自分自身の力がついていくのを実感しつつ

達成感も味わうことができました。

今では家内も、
だいぶ読みやすくなった、
とたまに褒めてくれることもあります。

 

 

メンターからは、記事の内容に限らず、
速く書くためのテクニックなども指導を受けます。

 

 

全部ではありませんが、知らぬ間に、
今では1時間をかけずにかける記事もあるほどになりました。
そしてなにより、
私にとっては十分なほどの
安定収入を得ることができています。

 

 

またやればやるほどその収入も増えますので
その分やりがいもあります。

 

 

こうして思うに、
安定した成果を得るまでの努力は、
ネットビジネスの中でも
アフィリエイトがやはり断然少なくて済むのではないでしょうか。

 

 

無料ブログを用いれば
投資や転売のような初期費用も必要ありません。

 

投資のように神経をすり減らすこともありませんし、
転売のように作業に忙殺されることもありません。

 

アフィリエイトで本当に稼いでいるのは5%
と言われる理由はおそらく
95%の人が途中で投げ出してしまうからだと思います。

 

 

継続しさえすれば自分が書いた記事
という資産が増えていきます。

 

 

それがある臨界点を超えたところで収益が発生し始めます。

 

 

そうするとあとはそれを継続するだけです。
継続のための努力はどんどん少なくなっていきます。
在宅で、
時と場所を選ばずにできるできるという
大きな魅力があります。
私の夢は家内と海外でロングステイしながら
その間にもこのアフィリエイトで収入を得続けることです。

 

 

まさに時と場所を選びませんので

それが十分可能なのです。
どこに行こうかと、今からとてもワクワク楽しみです。

 

 

 

今私たちの組織では、
新たな仕組みを取り込もうとしています。

 

 

それが立ち上がり、安定して行けば、
ブログの更新頻度すら毎日でなくてもよくなるかもしれません。

 

 

いずれにしろ私たちの組織の理念は、
やればやるほど作業は少なく楽になり
逆に収入はむしろ安定して増えていく
という仕組みを構築することにあります。

 

 

メンターはそう考えて組織づくりを実践し、
生徒の指導を行いながら、
かつその仕組みを発展させるべく研究を続けており、
それを私たちに教示してくれます。

 

 

そのような環境においても、
成果を享受するための努力は当然必要です。
最初の数ヶ月は成果が見えません。

 

 

しかしここで断念さえしなければ、
継続し続けていさえすれば、5%に入ることができます。

 

 

「ほったらかしで」とか「ポチするだけで」
とはいきませんが、
さほど難しいことではないと思います。

 

 

スポーツの世界で食べてゆく、
あるいは専門の勉強をしてそれで食べてゆく、
そんなことに比べればはるかに容易な道のりです。
確かに大儲けすることは困難ですし、
一人で孤独に作業をし続けるのであれば、
途中で心が折れてしまうこともあるでしょう。

 

 

しかし生活に余裕を得るための副業収入を得たいのであれば、
アフィリエイトはとても効率的なビジネスだと思います。

 

 

私たちの組織では、
メンターがしっかりとした理念のもと、
時に厳しく
マンツーマンで丁寧に指導してくれます。

 

 

ネットビジネスの世界で戦ってゆくには、
これは限りなく強力な武器となります。

-・私 の 日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.