「日清食品、大坂なおみ選手の肌を白く描く」 の記事に思う残念な日本企業の体質

投稿日:2019/01/24 更新日:

こんにちは、ハヤトです。
 
 
1/24 The Pageの記事は、
 
「テニスの全豪オープンで
準決勝に進出している大坂なおみ(21)と
所属スポンサー契約を結んでいる日清食品が
”カップヌードル”の
アニメーションによる広告動画で、
大坂の肌を白く描いたことが、
国内外で大問題に発展している。」
 
と伝えています。

 

 


さらには、

 

「この広告アニメ動画は、
人気漫画の『テニスの王子様』とのコラボ映像で、
錦織圭、大坂らがアニメになって登場しているが、
大坂の肌は白く描かれ、
髪の毛の色も明るいものにされていた。
今月11日に日清食品の公式サイトの
”カップヌードル”のページで公開されたが、
同社は抗議を受けて23日に同動画を削除した」
 
ことを明らかにしました。

 

 

 
大坂選手は、
今回の全豪オープンで準決勝に残り、
世界ランキングは日本人初の3位になることがほぼ確定し、
優勝すれば世界1位となるといわれています。

 

 

 
私も十数年前まではテニスを
趣味にするほど熱中した時期もありました。
そして、最近の錦織選手や大坂選手の活躍には
同じ日本人として心からその活躍を応援してきました。

 

 

 
錦織選手は残念ながら
故障によりベストエイトで棄権してしまいましたが、
大坂選手の今後の試合には、
その分も待ちきれないほどに期待をもっていました。

 

 

 
それが、今回あろうことか
彼女のスポンサーである日清食品が
彼女の足を大きく引っ張ったことになってしまったのです。
 

 

 

残念を通り越して、
抑えがたいほどの腹立たしささえ感じてしまいます。

 

 

 
記事によると、
 
「米国のツイッターでは、
”白人至上主義を含んだ愚行だ”、
”ひどい描写だ。恥を知れ”
などと、この行為を人種差別だと
捉える批判的なコメントで“炎上”した。」
 
とし、また、
 
「オーストラリアのニュースサイトは
”全豪オープンの準決勝に進出した大坂は
世界ランキング1位に向けて集中すべきなのに、
代わりに『白く描かれた』アニメ広告によって
論争に巻き込まれてしまった”と伝えた。」
 
ことなどに加え、
 
「英国のBBC、デイリーメールなども
この問題を大きく取り上げている」
 
と、世界中での反響を伝えています。

 

 

 
大坂選手の言動や、
特にアメリカでのインタビューの様子など見ると、
彼女の品格、上品さを感ることができ、
日本人としても、
うれしく、また誇らしく感じていました。

 

 

本当にチャーミングで、
それでかつ世界トップの実力を有しているのです。

 

 
まさに日本の宝ともいうべきなのです。

 

 

そう思えば思うほど、
今回の日清の行為は許しがたく感じてしまいます。
 

 

「肌の色」や「人種」の問題に関しては、

世界の水準に比べて日本人は
やや鈍感なところがあるかもしれません。

 

 

日清食品もそんなわきの甘さがあったのだと思います。
 

 

 

しかし、スポンサーである立場なら、
人種差別とといった観点だけでなく、

あらゆる面から彼女をサポートし守らなければいけません。

そんな視点が欠けていたのではないでしょうか?
自社製品の宣伝の前に考えていただきたかった、
と思います。

 

 

 
今後の日清食品の対応は大事です。

 

 

 
過ちは過ちとして反省しなければなりませんが、
大きく挽回するような対策を、
おつりがくるくらいの対策を、
世界に向けて早急に講じてほしいと思います。
 

 

そして何より大坂選手には、
こんなことに気を取られず、
自分の道を前に進んでもらいたいと願います。

今後さらに、応援します!!

 

※後日「優勝!世界ランキング1位」勝ち取りました!
↓  ↓  ↓  ↓
●大坂なおみさん、三浦雄一郎さんの偉業に感動! 日本人、シニアの希望!

 

ネットビジネスでは、
本物のノウハウを身に付けさえすれば、
堅実にかつ継続的に稼ぐことが出来ます。

 

ハヤトのメンターや仲間と一緒に、
成功を勝ち得たいと思われる方からの
ご連絡を歓迎いたします。

 

 

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.