「集中する」を「味わうに」変えてみよう!ためしてガッテンの寝て、お風呂に入って寿命UP!? に補足します。

投稿日:2019/01/12 更新日:

こんにちは、ハヤトです。

 

 

先日ご紹介した、
●ためしてガッテン「寝る、お風呂に入る」それで寿命が延ばせる!?
の記事を少し補足いたします。

 

番組の内容のポイントを再度簡単にご紹介すると、


・寿命は心筋梗塞や脳溢血のリスクに大きく依存する

・そのリスクを軽減するには、
血中のアドレナリンを抑え安静時の脈拍数を下げるのが良いことが判明

・就寝前の呼吸法が効果絶大

ということになります。

具体的な就寝前の呼吸法は、
私の記事でもご紹介しましたように、

 

・まず、仰向けに寝た状態で、
鼻から約8秒ほどで息を吸います。

 

・そしてその状態で1、2秒息を止め、

 

・口をすぼめた状態でゆっくりと
また8秒ほどかけて息を吐き出します。
 

・これを毎日約10分間行うこと。

というのが番組の内容でした。

今回はこれについて、
私の経験をもとに少し補足をさせていただきたいと思います。

私は投資・トレードで大きな損失を出してしまったため、
心の病を患ってしまいました。
うつ病です。

幸い比較的短期間で回復することができました。
しかし再発の防止のためもあって、
心を癒すための様々な取り組みを行ってきました。

それらについては
こちらをご覧いただけると幸いです。
↓  ↓  ↓  ↓

● 心身を癒すマインドフルネスの簡単なやり方
 

 

そして、
このような経験から言えるのは、
上にお伝えした呼吸法の、

 

「約8秒ほど」

 

「その状態で1、2秒息を止め」

 

「また8秒ほどかけて息を吐き出し」
 

「これを毎日約10分間」

などの数値にあまりとらわれないほうが良い
ということです。

肝心なのは気持ちをリラックスさせることです。
それでアドレナリンの過剰放出を抑えることができます。

しかし、
何秒、何分、という数値を気にし始めると
リラックスするどころか
それを正確にできないことでむしろ
ストレスを感じてしまうことも多いのです。

そうするともう継続することは苦痛となり、
3日坊主になりかねません。

私たち日本人は特に生真面目な方が多いので
そんな本末転倒の症状に陥りやすいのだと思います。

ですので、まずは数値にとらわれず、
自分が楽にできるようにやる、
ということが肝要です。

そして呼吸に集中することです。

しかしこの「集中」というのにも気を付けなければなりません。

「集中」しようとすればするほど、
「集中」の状態からは遠ざかってしまうのが普通です。

この時のコツは、
呼吸を「味わう」ことだと思っています。

例えば、
空気の流れを鼻、のど、肺で感じるようにします。

そして、お腹のふくらみ、胸のふくらみ、
肩のふくらみ、動きなどを感じるようにします。

途中できょう一日起きた嫌なことや、
過去の出来事や、将来の不安が頭をよぎります。

でもそれも、
無理に押し込めようとしないで、
「ちょっと気がそれたから、また呼吸を味わうことに戻ってみよう」
くらいの気持ちでいることです。

そうすると次第に気が楽になるはずです。

このような状況になって初めて、
数値にも少し気を向けてゆくのが良いと思います。

意外と知られていまないのですが、
「座禅で瞑想しよう」
「自己催眠法をマスターしよう」
として、
なかなかうまくいかないストレスで
逆に心を病んでしまうケースもあるほどです。

「集中する」→「味わう」
のような気持ちの持ち方で
意外と簡単に「集中」できる、
というのが私の経験です。

なにか皆さんのお役に立てば幸いです。

 

 

ネットビジネスでは、
本物のノウハウを身に付けさえすれば、
堅実にかつ継続的に稼ぐことが出来ます。

 

ハヤトのメンターや仲間と一緒に、
成功を勝ち得たいと思われる方からの
ご連絡を歓迎いたします。

 

 

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.