ネットビジネスにも生かすべき7つの習慣「梯子」の教訓

投稿日:2019/01/06 更新日:

ハヤトです。

 

2019年、あけましておめでとうございます!
今年が皆様にとって良い年であるよう心からお祈りいたします。

さて今回は年の初めに際しまして、
「目標」に関連したテーマでお伝えしたいと思います。

 

ネットビジネスは大きく分けると、
投資、転売、アフィリエイトの三つになります。

 

 

 

中でもアフィリエイトは総合的に見て、
一番リスクの小さい優れたものだと言えます。

 

 

 

無料ブログを使えば、
ランニングコストはほぼゼロですし、
また高度なスキルや知識も、
投資や転売ほどには必要ではありません。

当然在宅で出来ますし、
また匿名でできるという大きなメリットがあります。

 

私は投資との付き合いが一番長かったのですが、
大きな損失を出してしまいましたし、
精神的にもきつくなったので、
今は少額で細々と続けているだけです。

主軸はいまや、
リスクが小さく精神的にも楽な
アフィリエイトに移しました。

 

 

 

ただ元々私は書くことが嫌いで苦手だったので、
私が今や毎日のように記事を書いていて、
しかも皆さんに読んでいただいている
というのは自分でも信じがたい気がしているくらいです。

 

 

ではなぜそんな私がアフィリエイトを始めよう
と決意できたのかと言いますと、
5つほどの要因をあげられると思っています。

 

 

1つ目は「後がない」と思っていたことです。

 

リタイヤしてからだと、
出来る再就職やアルバイトは限られます。
給料もさほどもらえません。

希望の条件を満たす案件は見つけられませんでした。
でもわずかな年金でやっていくためには、
どうしても安定して収入を得ることが必要でした。

 

2つ目は投資に頼ることのリスクです。

 

相場での経験を積み、一生懸命に勉強し、
それでも大きな損失を出したしまった挙句、

ようやく勝てる技術を身につけました。

しかしあまりにもこれまでの傷が大きかったので、
元手もありませんし、
また精神的にも少額で勝負することしかできません。

それにいくら勝てるようになったとはいえ、
やはり投資は結局博打です。安定性に欠けます。
これに頼るのは危険と思いました。

 

 

3つ目は上にも挙げたアフィリエイトのメリットです。

 

総合的にリスクが小さいというのが一番の魅力でした。

 

 

4つ目は、ものを書くということに対する
ある気づきがあったことです。

 

それは、
何も大したことを書く必要はないんだ、
という気づきです。

 

私は60年間を生きてきていますし、
その間いろんな経験をしてきました。
たとえそれがたわいのない物であっても、

私なりの価値観や美意識につながっています。

 

これは私独自のものです。

このような私独自の経験などの、
言わばフィルターを通して物事を見れば、
たとえどんな話題でも私独自のものが表現できる、
そう気づけたことが大きな要因となりました。

 

 

 

5つ目は、

ネットで探せばいろんなところで
いろんなサポートが得られるということです。

 

いくらアフィリエイトをやる決意をしたとしても、

何をどう具体的に進めていけばいいのか、
初心者にはさっぱりわかりません。

 

そこで塾に頼ることになります。
数ある塾の存在はとても大事です。

 

このように、上に5つほどあげたのが、

私がアフィリエイトを始める決意ができた要因でした。

 

しかしここで大きな落とし穴に気をつける必要があります。

 

 

塾の存在は確かに大きなものですが、
塾に入いると、通常ですと、 

資料や動画が送られてきます。
そして最初は勢い込んでそれに立ち向かうわけです。

 

しかしすぐに挫折することになります。

それは、

専門用語が多かったり、初心者が簡単に理解できるように
わかりやすくなっていないことが多いからです。

 

私も2度ほどそれを経験して、
その時にはもう少しで心が折れかかりました。

 

ただ私の場合は後がないという強い思いがありました。

とにかくいいものを探そう
という意識だけは持ち続けました。

 

そしてようやくいまの塾に巡り会えました。

ここが他の塾と違うのは
メンターがマンツーマンで教えてくれることでした。

 

最初の電話でスカイプの立ち上げを手伝ってくれて
その後ブログの設定の仕方や記事の書き方などを

手取り足取り教えてくれたのです 。

 

このようにして、
アフィリエイトをやって行く決意と
それをサポートしてくれるが整って、
ようやく実践が開始できました。

 

サポートで指示された通りにブログ記事を書いていくと、
数ヶ月経った時点でだんだんと
アクセスしてくださる読者の方々が増えてきます。

 

これはとても嬉しく励みになるものです。

そして同時にアクセスの数が気になって仕方なくなります。

 

 

 

そこでメンターにも事あるごとに、
どうやったらアクセスがもっと増やせるのですか

とに聞くことになります。

 

 

 

その度にメンターは
アクセス数も大事ですがもっと大事なことがありますよ
と言って、何が大事なのかを教えてくれます。

 

 

これが分かったようで
実は分かっていない、というような時期が続きました。
ともすると今でも忘れてしまいがちです。

 

 

そしてたどり着いたのは、七つの習慣のこの言葉です。
「もしはしごを掛け違えていれば、

一段登るごとに間違った場所に早くたどり着くだけ」

 

誤った目標を設定してしまうと、

頑張れば頑張るほどむしろ目標から遠ざかる、

 

ということを意味しています。

 

 

このような優れた比喩表現はとても有効です。

 

 

 

「はしご」という言葉さえ思い出すようにすれば

その内容が全て呼び起こされます。

 

 

 

壁のどこかに「はしご」と書いておけば良いのです。

 

 

 

そしてこの「はしご」の言葉を思い出す度に、
「私のアフィリエイトの目的は
アクセス数を増やすことではなく、
あくまで私の書く内容に共感してくれて

仲間になってみようかと思う人に向けて発信を続けること」

 

ということを思い起こさせてくれます。

 

そうすると記事を書く際にも、
過激で人目を引く言葉を使うより、
地味でもいいから誤解のないような、
丁寧な表現を使おう、

という姿勢を思い起こさせてくれます。

 

 

 

今はまだ自分には、それを十分に表現するだけの
技術が備わってはいません。

気が付けば雑になっていたり、
言葉や表現が適切でなかったり、
で反省することばかりです。

 

メンターから毎週指導を受けていますので、

少しずつ良くなっているのかとは思いますが、
それでも先は長いと感じています。
とにかく奥が深いのです。

 

でもそのことを楽しめている自分を感じます。

 

正しい目標に向かって正しいことをやっている
という実感が持てるからです。

 

これは何事にも代えがたいものです。

 

 

 

この「 はしご」を これからも大事にしたいと思います。

年の初めです。
人生における「はしご」も見つめ直したいと思います。

※参考記事
アフィリエイトの失敗から得た成功のための秘策
ネットビジネス継続のコツ「何にフォーカスするか!?」
家内が資金ゼロで即金〇〇万円を獲得した方法

 

※ハヤトが実践している副業
私が実践中の副業
私が実践している副業・参加して1年の成果

-・在宅ネット副業「日記 ほか」, 私の副業への思い

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.