ポイントサイトで稼ぐ

投稿日:

こんにちは、hayato です。
今回はポイントサイトについて述べたいと思います。

ポイントをためて現金や電子マネーに換金できるというサイトなのですが、
副業に向いているかどうかについて検証してみます。
代表的なものには『げん玉』『モッピー』『ポイントタウン』があります。

【目次】

① ポイントサイトとは
② ポイントサイトでの稼ぎ方
③ ポイントサイトのメリット・デメリット
④ ポイントサイトに向いている人・向いてない人
⑤ 総評

① ポイントサイトとは

ポイントサイトはお小遣いサイトとも呼ばれています。
ポイントサイトに登録した人は、サイトを通じてショッピング・
資料請求・クレジットカード申込・ゲームなどをすることで
ポイントを獲得することができます。
またアンケートに答えたりしても、
所定のポイントが与えられるしくみになっています。
そして、ある程度ポイントが貯まったら、現金や商品券、
電子マネーなどに交換して稼ぐ方法です。
ポイントサイトへの登録は無料です。
ポイントサイトは、サイトに広告を出している会社の広告費で運営されているため
月会費や年会費もかかりません。
他にもメールアドレスやネットバンク口座の作成が必要ですが
全て無料でできます。
パソコンがない人でも、携帯電話やスマホがあればできるので
初心者の方でも挑戦しやすい副業といえます。

② ポイントサイトでの稼ぎ方
サイトのコンテンツに参加する

サイト内では、アンケート、ゲームなど様々なコンテンツが用意されています。
日々、サイト内の様々なコンテンツに参加する事で少しづつポイントを獲得できます。

無料会員登録をする

サイト内にある企業によっては、
会員登録をするだけでポイントがもらえるところがあります。
サイトによっては、
会員登録に加えて商品購入などの何らかの条件があるところもあります。

高ポイント案件に参加する

サイトによっては、資料請求するだけでたくさんポイントがもらえたり、
クレジットカード発行ならさらにたくさんのポイントがもらえたりします。
また、FXなどの口座開設+取引などでより多く獲得することもできます。

いつもの買い物をサイトからにする

サイト内には、私も利用しているショッピングサイトが結構あります。
大手の「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などのショッピングモールや、
「トイザラス」「ビックカメラ」などのショッピングサイト、
さらには「じゃらん」や「ヤフオク」など、様々なジャンルがあります。
サイトを経由して買い物するだけでポイントがたまるのはありがたいです。

ポイントサイトを紹介する

サイトによっては、
友達などを紹介することでポイントをもらうことができるところもあります。
③ ポイントサイトのメリット・デメリット
メリット

無料で利用できる

ポイントサイトはどこも登録無料です。
つまり無料で今すぐに始められるのです。

専門知識が要らない

ポイントサイトについて時間をかけて勉強したり
教材を買ったりする必要はありません。
アプリをインストールする、無料会員登録をするだけでも
ポイントを獲得することができます。
登録したその日から誰でもできる簡単な作業をすれば
すぐに結果が出るのがポイントサイトです。
年齢や学歴・職歴に関係なくできるのも大きなメリットです。

ポイントは現金や電子マネーに交換できる

ポイントサイトでたまったポイントは、
現金で振り込んでもらったり、
Edyやnanacoといった電子マネーとして受け取ることもできます。
ネットショッピングではポイント二重取りできるところもある
ポイントサイト経由で、例えば楽天市場で買い物をすると、
楽天ポイントに加えてポイントサイトのポイントもたまるのです。

実質無料で購入できることもある

ポイントサイトでは、
商品によっては購入後に商品と同額のポイントが付与されるという
「100%還元案件」が用意されていたりします。
化粧品やサプリメント、食料品や日用品など、
試してみたかったものが実質無料で手に入ることもあるのです。

稼ぐサイトが豊富で、高ポイントがもらえる商品もある

ネットショッピングを利用するとき、
航空券の購入や宿泊予約をするとき、
保険や引越しの見積もりをするときにサイトを経由する、
広告をクリックする、
ゲームに参加する、
懸賞に応募するなど、
様々な方法でポイントを貯めることができます。
自分のライフスタイルや趣味、生活の中で必要なものを
ポイントサイトを活用することで収入につなげられるので
無理せず毎日ポイントサイトをチェックして作業することも可能で
継続しやすいと言えます。
またポイントサイトには、クレジットカード発行の案件がたくさんあります。
そしてそれらは、数千円~1万円以上という
高ポイントが付与される案件がほとんどなのです。
年会費無料のクレジットカードなら、発行だけしてポイントはちゃんと受け取り、
後の利用はしないという人も多いようです。
デメリット

メールが大量に来る

ポイントサイトに登録の際にはメールアドレスなどの個人情報を登録します。
すると、ポイントサイトからや、登録・利用などをした企業から
多数のメールが届くようになります。

ポイントの分散化がおきる

登録してある案件はポイントサイトによって様々です。
色んなポイントサイトに登録すると、それぞれのサイトでポイントはたまるのですが、
異なるサイト同士のポイント合算はできません。
ポイント交換できる最低ポイント数も決まっているので、
バラバラのサイトでそれぞれポイントもバラバラなら、
なかなか出金できるポイントまでたまらない事もあります。

長期的には稼げない

ポイントサイト経由でショッピングサイトで買い物をすると、
ポイントの還元率はだいたい購入金額の1%ほどです。
ですので、大きく稼ごうとするとクレジットカード発行などの、
高額ポイント案件に取り組む必要があります。
ところがそのような高ポイントの案件は、
1度申し込んだら2度と申し込めない案件がほとんどです。
つまり、やればやるほど稼ぎにくくなっていきます。
④ポイントサイトが向いている人・向いていない人
向いている人
空き時間を有効活用して、小遣い稼ぎしたい人

専業主婦や子育て中の女性は、毎日家事や育児に追われ
副業のためにまとまった時間を取ることが難しい人が多いです。
ポイントサイトは最低でも数分から数十分あれば作業できるものもあるため
短い空き時間で稼ぎたい人には向いています。

地道な作業ができる人

ポイントサイトは誰でもできることがメリットですが
それだけ簡単に、短時間でできるので
作業自体は地味なものがほとんどです。
同じような作業を毎日継続することが苦にならない人には
向いていると言えます。
向いていない人
まとまったお金を稼ぎたい人

小遣い程度の金額なら誰でも稼ぐことは可能かもしれませんが
私のように本業にしたい、
いつか副業を本業にしたい、と思っている人には向いていません。
中にはポイントサイトの収入だけで生活している人もいるようですが
ごくわずかです。
ポイントサイトの利用規約を全て読むのが面倒な人

利用規約には、登録や換金のルール、ポイントの有効期限などが明記されています。
ポイントサイトによって規約はさまざまです。
ポイントサイトにアクセスしない期間が1か月以上になると
ポイントが消失する、ポイントサイトに登録した時点で
他のサイトへも自動登録される、といったケースもあります。
利用規約を読まずに同意ボタンを押してしまう人は
損をしたり嫌な思いをする可能性が高くなります。
⑥ 総評
副業初心者が挑戦しやすいポイントサイトですが、
利益率、費用対効果の点からすると、副業としての魅力はさほどではありません。 

ポイントサイトは別名「お小遣いサイト」とも言われていますので、
普段の買い物をポイントサイト経由で行ったりして、
あまり意識せずにポイントを溜めていって、
知らぬ間にお小遣い程度が稼げるというスタンスが適切なのかと思います。


-・ネットビジネス 基礎講座

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.