株式投資 実践テクニカル分析3(保合いと対策)

投稿日:2018/04/03 更新日:

こんにちは、 hayato です。

今回は、保合いとその時の対応についてお話します。

下の図は、アサヒの日足チャートです。

アサヒ 保合い
5MA(緑)25MA(橙)75MA(青)200MA(紫)

(1)保合いとは
(2)保合い時の対応策

(1)保合いとは

保合い(もちあい)と読みます。

前回は、トレンドライン、
トレンドチャネルについてお話ししました。
トレンドラインのおさらいになりますが、
上の図では、
のラインが安値を結んだ
上昇トレンドラインになります。

あまり細かく気にせず、
やや大雑把に引くのがコツになります。
そして、のラインと平行に引いた②のラインを合わせて、
チャネルラインと呼びました。

よく「トレンドイズフレンド」と言われます。
これは、図の①②のチャネルラインのような
強い上昇トレンドが発ししたら、
それに逆らうな、というものです。

このチャネルラインの中のどの位置で買ったとしても、
数日間の保有で利益が出ます。

また、こんな時には、高値を掴んで、自分が買ったら、
そのあとすぐにでも下落が始まるのではないかと思い、
なかなか手が出せないことが多いです。

しかし、こんな時でも、
「トレンドイズフレンド」
を思い出せば、少なくとも、売ることはしない、
という判断ができるはずです。

私もそうですが、
こんな時には、
「そろそろ下がりそうだから売ってしまえ」
(注:信用口座があれば空売りができます。)
となるのですが、多くの場合失敗します。

そして何度も繰り返して、
損失を拡大させることが多いです。
絶対に売らないことが大事です。

売りを考えるのは、前回もお伝えしたように、
上昇トレンドラインを下回ってきたら、
その時に考えればよいのです。

このときの具体的なやり方は、
また改めてお話ししたいと思います。

トレンドラインのおさらいが長くなってしまいました。

保合いについて述べます。
図の中の、のボックスをご覧ください。
特徴的なのは、
(1)①②のような長いトレンドラインが引けない。
(2)5日、25日、75日移動平均線が密集しており、
上にも下にも向かないで、横を向いてしまっている、
事です。
このような状態を、保合い状態と呼びます。

(2)保合い時の対応策

「保合いに付ける薬なし」
とよく言われます。
これは、
「トレードは、
トレンドが発生したときにのみやりなさい」
「保合いの時は、やめておきなさい」
ということです。

一般株を対象にしたトレードでは、
対象銘柄が数千以上存在します。
なので、
保合いになっている銘柄は無視して、
トレンド出ている銘柄を選んで
トレードする、
というのがもっとも一般的な対応になります。

しかし、数千以上の銘柄から、
トレンドの出ているものを探すのが
困難なこともあります。
ほとんどの銘柄が同じように保合っているときです。

余談ですが、
私の場合には、イザナミ、
というシステムトレードツールと、
自作のチャート描画エクセルツールを持っているので、
比較的簡単にトレンドの出ているものを抽出できます。
(注:システムトレードについては
別の機会を設けてご紹介します)

あるいは、うねり取り、などの手法を用いて、
慣れ親しんだ銘柄だけを扱う人にとっては、
その銘柄が保合っているときに、
他の、トレンドの銘柄を対象とする事もできません。
(注:うねり取り手法については
別の機会を設けてご紹介します)

そんな場合、
保合いでもなんとか利益に結び付けたい場合には、
道は一つしかありません。

再度チャートを掲載します。

アサヒ 保合い
5MA(緑)25MA(橙)75MA(青)200MA(紫)

保合いボックスの上限、下限付近からの逆張りです。
逆張りとは、直近の流れに逆らって、売買する方法です。
図の①、②、③、④のポイントがそれにあたります。

とはいっても、では具体的にどこで入ればいいのか、
どこで買えばいいのか、売ればいいのか、迷うと思います。

こんな時に役立つのが、
テクニカル指標のなかの、オシレーター系の指標です。
例えば、RSI、ストキャスティクス、
MACD、ボリンジャーバンド、
などがあります。
これらについては、また別途お伝えします。

保合いの時に、このような指標を考慮することで、
どこで入ればいいのか、
大きなヒントを与えてくれることになります。

 

 

 

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.