安部太登 アテナ 成長率427%でも成功できない致命的な欠陥

投稿日:2019/10/27 更新日:

ハヤトです。

 

今回は、
・成長率427%
・利用者実績1514万円3億2116万円
と謳う、安部太登氏の自動リサーチAI ATHENA(アテナ)を検証します。

 

自動リサーチ出品AIツールATHENAを持ちいたebay輸出転売です。
過去に販売していたATOM君のアップグレード版です。

 

1.『成長率427%』でも成功できない致命的な欠陥

自動リサーチAI ATHENA は、
・成長率427%
と書かれています。

 

その算出法は、次の売上高実績に基づいています。

・2018年7月~2019年2月(8ヶ月間)
75,242,736円

・2019年3月~2019年9月(7ヶ月間)
245,926,260円

・全期間累計(8+7=15ヶ月間)
321,168,996円

成長率=15ヶ月間の売上÷8ヶ月間の売上
=427%

というわけです。

 

この数値だけ示されると、
すごい勢いで成長しているかのように見えますが、
実はそうとも言えません。

 

幾つかか理由が挙げられますので、
順にそれをお伝えします。

 

が、まずは致命的な欠陥と言えるのは、
成長率の計算が「利益」ではなく、
「売上」価格に基づいていることです。

 

2.『利益』に隠されたカラクリ

自動リサーチAI ATHENA は、
画像を伴った実績の紹介において、

「売上」-「仕入れ」=「利益」

と計算しています。

 

しかし、ebay輸出転売では、
「仕入れ」以外に次の費用がかかります。

・国内送料(Amazon、ヤフオクからの送料)
・梱包費用
・発送費用(海外への発送)

 

これに加えて、

・ebay手数料(約15%)
・PayPal手数料(約5%)

 

この他にも、

・ebay店舗料

 

更には、

・安部太登氏のスクール費(40万程度)
・ATHENA使用料(スクール終了後~3万)

 

これだけではありません。
その他にも存在します。

 

それは、ebayは買い手をとても優遇しますので、
買い手が理不尽なクレームをしても、
売り手に落ちどがない場合でも、
費用は売りて持ちになってしまいます。

 

海外相手ですので、
日本国内では考えられないトラブルが発生します。

 

荷物が玄関先に放置され盗難にあったり、
書留でおくったにもかかわらず、届かなかったり、
高い関税のために買い手が税関に放置したままにしたり、

それこそ枚挙にいとまがありません。

 

これらは、大抵の場合、売り手となるあなたに、
降り掛かってきます。

 

これらを差し引くと、
利益を上げるのはとても困難と言えます。

 

以前にもご紹介した、
安部太登氏のATOM君の参加者によると、

・毎日4時間ほどの睡眠しか撮らずに頑張ったのに、
 半年間で上げられた利益は、スクール参加費に満たなかった。

・成果を上げているのは、スクールの講師などごく一部、

・返金要求に応えてもらうべく複数の生徒が声を上げつつある。

と言った内容です。

 

これほどに厳しい世界だということに、
ご注意ください。

 

3.『売上げ累計』に隠されたカラクリ

自動リサーチAI ATHENA は、
15ヶ月間で、
・累計321,168,996円
だと書かれています。

 

ATOM君は、昨年の11月にスクールを開講し、
2期それぞれ200名の利用者がいたとされます。

 

1期生のいくらかは継続してATOM君、
ATHENAを利用しているはずですので、
平均して常時250名くらいは使用している、
と考えて良さそうです。

 

だとすると、

「1人あたりの月平均売上げ」
=「15ヶ月間の総売上」÷250名÷15ヶ月
=約9千円

となります。

 

これはあくまで平均です。

 

これより遥かに成果を出している人もいるはずです。

 

しかし、平均は一月1万円程度、なのです。

 

これは、成果を出していない人がいかに多いか、
ということを如実に語っている数値だと考えます。

 

 

4.『ATHENA』に隠された欠陥

以前の記事でもご紹介しましたが、
ATOM君の最大の欠陥は、
「販売率の低さ」にあります。

 

その案内によると、
販売率は0.75%だったのです。

 

これはつまり、
1000商品を出品して初めて7.5商品が売れる
ということを意味します。

 

出品しまくらなければ売れないのです。

 

1000品/月まで出品できるようになったとして、
ATOM君の「販売率=0.75%」であるならば、
それでようやく7.5品/月が売れるのです。

 

ebayは、出品制限を課しています。

 

初心者は、最初の月は10商品5万円分までに、
制限されています。

 

それを、少しずつebayにお願いして拡大してゆくのです。

 

これ自体とてつもなく大変なのですが、
枠が拡大されればされたで、ebay利用料金は
どんどんかさんでゆき、利益を圧迫します。

 

その後販売率は改善されたかもしれません。

 

0.75%がいくらに改善されたのか、
しっかり確認することが大事です。

 

5.『AI』に隠されたカラクリ

案内に書かれている、
「AI」ですが、
これは当然、真のAIではありません。

 

以前のATOM君の動画でプログラマーがあかしていましたが、

「得られたデータをプログラマーが目視で確認し、
それを元にして人力でプログラムを修正している」

というものでした。

 

このような種明かしをする点は、
ある意味誠実さを伺わせるものではあります。

 

しかし、真のAIにはまったくもって程遠いものであり、
これが販売率の低さの原因となっている可能性が高い、
ということには十分ご注意ください。

 

 

※ハヤトが実践している副業
「今実践中の副業」参加して2ヵ月目の成果
私が実践中の副業

-検証・せどり・転売

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.