安部太登 EBシステム(イヴシステム)「5億円以上稼がせているAI」の危険な落とし穴

投稿日:2020/04/13 更新日:

稼がせた金額501,123,480円

と謳う、安部太登氏のEBシステム(イヴシステム)を検証します。

 

1.安部太登 EBシステム(イヴシステム)「5億円以上稼がせているAI」の危険な落とし穴

安部太登氏は、今年で3期目を迎える、
「オンラインビジネススクールA.B.E.C(アベック)」
を運営しています。

 

「ebay無在庫輸出転売」のスクールです。

 

ebay(イーベイ)とは、後で詳細をお伝えしますが、
まずはヤフオクの米国版、と思っていただけると良いです。

 

安倍氏はそのスクールで、
商品自動リサーチ用のツールを販売してきました。

 

そのツールは、
1期目では、「ATOM君」と呼ばれ、
2期目では、「ATHENA(アテナ)」と呼ばれました。

 

いずれも、
ebayに輸出転売するための商品を、
日本国内のアマゾン、ヤフオク、メルカリなどで、
選び出すツールでした。

 

今回のEBシステム(イヴシステム)は、
その発展版であると考えられます。

 

転売先がこれまでのebayだけに限らず、
ヤフオクやメルカリなども対象になっているようです。

 

少し前置きが長くなりましたが、
本題に入ろうと思います。

 

案内には、

「稼がせた金額501,123,480円」

「5億円以上稼がせている本物のAIシステムEBシステム(イヴシステム)」

と書かれています。

 

しかし注意しなければいけないのは、
ここで言う「稼ぎ」は「売上」を意味しているということです。

 

つまり、転売における、
・商品仕入れ費用
・商品発送費用
・その他費用など、
諸々の経費が考慮されていない、ということです。

 

いくら売り上げても、
それ以上に経費がかかるのならば、
最も重要な「利益」はないどころか、
赤字になってしまう、ことに注意しなければいけません。

 

あくまで「利益」がいくらだったのか、
に着目する必要があります。

 

安部太登氏のABECスクールは、
今年で3期目を迎えるわけです。

 

スクール生も300名を超えています。

 

それらのスクール生が、
・それぞれいくらの元手で始めて
・どれくらいの期間で
・いくらの利益を得たのか
・途中で赤字は出なかったのか
などの情報を知る必要があります。

 

さもなければ、
・売上は大きく得られたものの
・殆どの生徒は赤字を出していた
という可能性も否定することが出来ません。

 

その点をしっかり確認することが大事です。

 

2.安部太登氏のスクール生の内部告発

私は以前、安部太登氏のABECスクール性から、
次のような内部告発のメッセージを頂きました。

 

・毎日4時間ほどの睡眠しか撮らずに頑張ったのに、
半年間で上げられた利益は、スクール参加費に満たなかった。

・成果を上げているのは、スクールの講師などごく一部、

・返金要求に応えてもらうべく複数の生徒が声を上げつつある。

と言った内容です。

 

その詳細は、
● 高額塾参加者の内部告発、悲痛な声を公開
をご覧いただければと思います。

 

そこにも触れていますが、
ABECスクール自体は比較的良いコミュニティーだったようです。

 

しかし、それでもしっかりと成果を上げられる人はごくごく僅かである、ということに注意しなければいけません。

 

その実態については、
転売の実態「結局は上位3%くらいの人しか稼げず!?」
も合わせて御覧ください。

 

3.ebay輸出・無在庫転売の注意点

詳細は、
eBayで輸出・無在庫転売を始めるときの注意点
eBayで輸出・無在庫転売を始めるための基礎知識
をご覧ください。

 

以下、その概要だけお伝えします。

 

ebayに限ることではありませんが、
無在庫転売の一般的な作業の流れは、次のようになります。

1.リサーチ
2.仕入れ
3.検品
4.梱包
5.発送
6.在庫管理

 

最初に出品してから、
売れたら仕入れて発送するので
在庫を持たなくてよいメリットがあります。

 

しかし、このビジネスでは、
その「キモ」となる商品リサーチ部分をツール任せにするのが、
致命的な欠陥となります。

 

つまりABECの生徒全員が同時に、
同じツールを使うのです。

 

すると当然、同じ商品を、
ebayやその他の同じプラットフォーム上で売ることになります。

 

その結果生じるのは、
「価格のたたき合い」です。

 

それではいくら売れても、
肝心の「利益」は圧迫されてしまいます。

 

場合によっては赤字です。

 

さらには、
・ebayの出品、その他の手数料が大きいこと、
・ebayのシステムが複雑で、面倒なこと、
・ebayが極度の買い手優先なので、売り手が不利を被ることが多いこと
などのデメリットもあります。

 

このようなことから、
結局は上でご紹介した内部告発された方のように、
「一生懸命やっても成果が得られにくい」
という参加者を大勢生んでしまっていることに注意しなければいけません。

 

物販は、結局の所、
「どのような仕入先を確保できているか」
ということで勝負が決まります。

 

その仕入先を持たないまま、
初心者が手を出すと必ず痛い目にあいます。

 

私達の副業の会では、
商品は限られますが、
安価に安定して手に入れられる「仕入先」
を確保しています。

 

それを利用すれば、初心者でも、
月に数万ほどであれば問題なく稼げます。

 

月に数十万とは行きませんが、
転売を目指すのであれば、
まずはそんなところから実践するのも良いと思います。

 

コロナ不況の深刻化する中、
「完全在宅」「もう一つの収入源」
を目指して、まずは1歩踏み出すことをご検討いただければと思います。

 

※関連する記事
安部太登 アテナ 成長率427%でも成功できない致命的な欠陥
● 高額塾参加者の内部告発、悲痛な声を公開
転売の実態「結局は上位3%くらいの人しか稼げず!?」

eBayで輸出・無在庫転売を始めるときの注意点
eBayで輸出・無在庫転売を始めるための基礎知識

 

私の副業実践記録
● アフターコロナ「もう元通りにはならない」のか?
● コロナに感染してしまった私の友人の「とある事情」

 

私が実践中の在宅ネット副業「福徳の会」とは

 

※下記からお問い合わせ、あるいは無料会員登録いただければ、ハヤトがより詳細な情報をお伝えします。なお、ご登録、お問合せには、順次返信メールをお送りしますが、迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

お問い合わせ・メッセージはこちら

無料会員登録 はこちら

-検証・せどり・転売

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.