中国人観光客が感動する日本の光景とは?

投稿日:

日韓情勢から韓国人旅行者は減りましたが、
中国からの観光客はどんどん増えているようです。

 

私の住む田舎町でも、ちょっとした観光地では、
中国語らしい会話をよく耳にします。

 

その中国人観光客が感動した日本の光景が、
ヤフーニュースの12/14(土)の記事(現代ビジネス)に、
次のように紹介されていました。

 

「東京でJRの電車に乗ったときのことです」

と話すのは、上海在住で、東京に旅行にやってきた女性だ。

「その日は雨だったのですが、電車に乗ってすぐ、折りたたみ傘を丁寧にしまう人が多いのにびっくりしました。濡れた手で折り目に沿ってきちんと畳み、最後にボタンを留める。思わず一連の作業をまじまじと注視してしまいました。だって、中国ではそんなにきちんとした人はあんまりいないから……。

ほかにも、2~3歳の子どもが靴を脱いで座席に座り、くるっと窓のほうを向いて、お母さんと一緒に外を眺めているところを見ると、微笑ましくなりますね。上海市内は地下鉄しかないので、外の風景はほとんど見えません。日本人の鉄道マニアは、こういう小さいときの体験のなかでマニアとしての人生を始めているのかなと思っちゃいますね。こういうシーンも物珍しいので、やっぱりじーっと見てしまいます(笑)」

 

私達には当たり前の光景ですね。

 

むしろ私など、
満員電車の中で濡れた傘を押し付けられて
めったに無いことなので、随分と閉口した記憶があるくらいです。

 

ごくごくたまに、
電車で靴を脱がずに反対向きに座って
窓を覗いている子供を見かけると、

 

そんなときには、
思わず親の顔を見てしまったりします。

 

日本人の行儀の良さは、あの「東日本大震災」で、
世界に知れ渡りました。

 

「あんな中で、暴動も発生せず、整然と援助物資を受け取る、
そんな日本人の行動に感動した」
と世界中から称賛を浴びました。

 

つい最近も、
サポーターによるサッカー場でのゴミ拾い、
なども注目されました。

 

少し怪しい記憶になりますが、
江戸時代に海外からやってきたあのシーボルトや、
アーネストサトーと言うまるで日本人のような名前の
イギリス人が語った話はこうです。

 

「とにかく日本人は清潔だ」
「礼節を重んじる民度の高い国民だ」

 

その一方で、
私達の世代では、よく使われた言葉があります。

 

「旅の恥はかき捨て」

 

こんな言葉が横行していたのはいつ頃でしょう。
4,5十年も前でしょうか?

 

それほど日本人の旅行先での行動が、
色んな所で批判されていたのです。

 

国内はもとより、海外の名所に置いて、
日本人による落書きがよく話題になりました。

 

日本人観光客による、
ブランド品の爆買もしかりです。

 

「二面性」を持っている、
という事かもしれません。

 

「衣食足りて礼節を知る」
ということかもしれません。

 

ただ「そんな目で見られる」ということが、
私達の意識自体を変えてゆく、

そんな効果があることだけは否めない気がします。

 

ヤフーニュースの同記事では、
以下のような内容も紹介されます。

 

さて、私が知るかぎり、この類の投稿で最も多いのは、新幹線が終点に到着したとき、プラットホームで横一列に並んで待っている清掃員を賞賛するものだ。

杭州から旅行にきた40代の男性は、清掃員の清々しい姿に思わず息をのんだという。

「同じ制服を着た清掃員の方々が手に大きなゴミ袋と清掃用具を持ってビシッと立っていますね。新幹線のドアが開いて外に出ると、丁寧におじぎをして、ゴミを受け取ってくれる。乗車する前にも、車内でテキパキと清掃しているところが見えるでしょう? あれが何とも心地いいというか、うれしいんですよ」

私も同じように感じました。

 

しかしその一方で、

やりすぎではないのか?

という気持ちもありました。

 

会社のイメージアップのために、いやでも、

やらされている、

のではないかという側面を感じてしまいます。

 

しかしこうも考えます。

 

「人は楽しいから明るい服を着るばかりでなく、
明るい服を着ると暗かった心も明るくなる」

 

ネクタイを締めると、
気持もそれなりにピシッとしてきます。

 

ラフな服装をすれば、
気持や態度もラフになりがちです。

 

つまり、「形」や「型」が、
内面にも影響するのです。

 

そうであれば、
「丁寧なおじぎ」こそが、
そんな心を養ってくれるのかもしれません。

 

「形ばかり・・」とも言われますが、
「形」や「型」の大切さも、認識しておくことが大事ですね。

 

 

※参考記事
● 守破離 の教え、型なしから型破りへ
私が定年退職した日の話
問題は自分以外にあるという考えの問題点
一歩ずつ、一つずつ、の大切さ
● 見方を変える、自分が変わる、世界が変わる
● 田園風景に見る四季の変化の美しさと、人生における四季
迷い、悩んで、疲れたときにお勧めのオマジナイ?
良い習慣を身につけるための3つのカギ

 

私が実践中の副業

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.