日本経済はあと6ヶ月? サラリーマンが今なすべきことは?

投稿日:2020/04/23 更新日:

記事を書き始めようとしたところ、

「岡江久美子さん63歳コロナ死」

の訃報が突然入ってきました。

 

学生時代には、
NHK「連想ゲーム」で見られるのを
毎週楽しみにしていたくらい、
好きな女優さんの一人でした。

 

昨年乳がんを患っていて、
免疫力が低下していたのではないか、
と報道されています。

 

もう元気な姿を見られないと思うと、
とても残念です。

 

あらためてコロナの恐ろしさを痛感しています。

 

今はご冥福をお祈りするばかりです。

 

コロナに感染し、
10日以上高熱で苦しんだ友人夫妻は、
幸い今では元気を取り戻しました。

 

しかしヘビースモーカーだった事もあって、
一時は本当に心配させられました。

 

おそらく紙一重の差、
だったのかも知れません。

 

「当分は怖くて新幹線も乗れない。」
「外にも出たくない。」
と言った友人の言葉が忘れられません。

 

でもそのうちすぐに会社に復帰しなければなりません。

 

皆が皆、テレワークで仕事ができるというわけではありません。

 

不安を抱えつつ、
出社せざるを得ない人がたくさんいるのだと思います。

 

今は、飲食業やアパレル関連の大変さに注目が集まっています。

 

製造業については、
まだあまり心配されていないようにも見受けます。

 

東京商工リサーチの発表では、
新型コロナによる経営破綻は81件です。

 

さほど深刻な数値には見えないかも知れません。

 

しかしそこには実は、
裏の事情があるようなのです。

 

4/23ヤフーニュース記事、
を書いた中村智彦さんは、

「コロナによって資金不足に陥った企業には、
不渡り処分の一時猶予措置が講じられている」

と言います。

 

つまり、

「緊急事態宣言や休業要請が長引けば、
倒産する企業が急増する状況にある」

と言うのです。

 

それは中小の企業に限ったことではありません。

 

「自動車産業でも不安が拡がっている。」
とも言います。

 

豊田章男会長は、

「人類がコロナの脅威に打ち克つ日は必ずきます。
ですが、このままでは、それより前に、
日本経済が疲弊し、崩壊しかねません」

とまで危機感をあらわにしています。

 

中村智彦さんは、

「製造業も、持って6月くらいまで」

と言います。

 

それまでは、
かろうじて受注の残りがあるからです。

 

その受注残が尽きてしまったら、
と考えると、とても恐ろしくなります。

 

トヨタなどの自動車産業の裾野には、
何百何千という関連企業が存在します。

 

たとえトヨタ本体が転覆しなくても、
破綻せざるを得ない中小の関連企業は多数にのぼると予想できます。

 

こうなってしまうと、
いくら飲食業やアパレルが盛り返しても、
それを利用し消費する母体そのものがない、
という状況になりかねません。

 

中国は、自国でのコロナの縮小を背景に、
急速に製造業の立て直しに力を入れている、
と伝えられています。

 

いち早く危機を脱した国の優位性が発揮されよおうとしています。

 

もし日本での自粛が長引けば、
コロナ後の日本の競争力はどうなるのでしょうか。

 

中国に対抗できるのでしょうか。

 

もし対抗できなければ、
日本経済の落ち込みは更に厳しいものとなりかねません。

 

確かに今はまず、コロナ拡大を防ぐこと、
これこそが将来的な経済のダメージを抑えるもの、
と考え行動するのがベストだと思います。

 

そのためにはまずは個々人の自粛です。

 

ですがそれでも、
最悪の事態は考えておかなければなりません。

 

以前の記事にも書きましたが、

● アフターコロナ「もう元通りにはならない」

という前提で動く必要性を感じます。

 

今自分ができること、すべきこと、
をしっかり考えてみる必要があると思います。

 

※コロナ関連の記事他
● コロナに感染してしまった私の友人の「とある事情」
見方を変える、自分が変わる、世界が変わる
迷い、悩んで、疲れたときにお勧めのオマジナイ?
花の咲かない苦しいときは・・・

 

 

私が実践中の在宅ネット副業「福徳の会」とは

 

下からご登録いただいた方には、メールでご都合を確認した上で、
電話で20分程度の打ち合わせが可能です。

 

これは「無料電話コンサル」となります。

 

何でもご相談いただければと思います。
ぜひご活用ください。

 

お問い合わせ・メッセージはこちら

無料会員登録 はこちら

※ご登録、お問合せには、順次返信メールをお送りしますが、迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

 

私の副業実践記録
3日坊主の私が継続できている副業
実践して 2 ヵ月 の成果
シニアの私にも手が届く、夢と希望と副業と

-・在宅ネット副業「日記 ほか」

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.