不動修太朗 大暴落を予知「たった3日で専業トレーダー」になれない理由

投稿日:2019/06/17 更新日:

・たった3日で専業トレーダー
と謳う、不動修太朗氏の大暴落を予知を検証します。

 

クロスリテイリング社によるFX商材の販売となります。

 

①『たった3日で専業トレーダー』になれない理由

案内には
・3日で専業トレーダーに!
と書かれています。

 

不動氏は有名な方で、
・10万人以上に教えてきた
・専業トレーダーを多く輩出
と言う実績を持つと言われます。

 

そんな人が教えると言う、
・3日で専業トレーダー
に期待を持たれる向きも多いと思います。

 

確かにネットでもすぐに
名前の出てくる有名な方です。

 

しかし一方で、教えてきたと言う
10万人を超える人たちが、

具体的どんな成果を上げて来たのか
全体観を示す情報はありません。

 

何人が専業トレーダーになり、
彼らがどのように稼いでいるのか
あるいは損失を抱えているのか
は示されていません。

 

10万人のうち成果を上げたのは
1%に過ぎない人たち、
だった可能性もあります。

 

それが確認できない限り、
過度に期待することは危険です。

 

②『クロス社3名の教育』の注意点

動画では、
不動氏が今後3日かけて、
クロスリテイリング社の若手3名を
教育してゆく状況を観て行くことになります。

 

今回はその第1回目です。

 

その内容は、
不動氏がFXを始めた当初、
500万円の損失を出したのを切っ掛けに
編み出したノウハウの教育です。

 

それは、
売りトレードのみ行って、
勝率8割、年間1万pips獲得可能で、
才能は不要と言うものです。

 

この結果は、
動画が進むのを待たなければいけません。

 

しかし、現時点で
注意していた方がよいことがあります。

 

それはクロス社のFX商材販売方法です。

 

私も何度かご紹介していますが、
クロス社の販売手法には共通点があります。

 

プロダクトローンチ形式で、
予告の動画から始めて、
4話から5話の動画の後に、
商材を販売します。

 

価格は数万円から10万円弱です。

 

ただし、それを購入後、
サインツールの案内や、
グレードアップコースが
用意されているケースも多々あります。

 

効果的なノウハウを手に入れるのに、
お金を払うのは当然のことだと思います。

 

しかし、クロス社の商材は、
「それに見合った中身がない」
「事前の宣伝が誇大である」
と言われるケースも目立ちます。

 

特に、動画の中では、
対象とする手法を、
クロス社の人間が試してみる、
ケースがほとんどです。

 

つい先日の、
●吉田健史「ノックアウトオプション」
もそうでした。

 

カツ氏が実践し、100万を超える利益を
出した様子が報告されました。

 

また98.5%の勝率を謳った、
●北田夏己 グローバルドリームFX では、
3名のクロス社員が実践し、
そのうち2人が100%の勝率で
数十万円の利益を得ている様子が報告されました。

 

しかし実際の参加者からは、
惨憺たる成果が報告、
書き込みされています。

 

98.5%の勝率にもかかわらず。
ほとんどの参加者が勝てていない、
と言うのです。

 

このような書き込みを目にすると、
今後展開される3日間の成果も
100%信じることは困難です。

 

あくまで客観性と、
裏付けを問う姿勢を失わないことです。

 

③『売りだけの手法』に隠された危険性

不動氏の手法は売りだけを手掛ける
裁量手法です。

 

裁量とは、
自動売買手法に対するもので、
様々な指標や経済状況他を考慮して、
自分が判断して行うトレード手法です。

 

注意しなければいけないのは、
初心者が勝てない最大の原因が、
裁量手法にあると言われることです。

 

自己判断で裁量トレードするには
判断を誤らせる様々な外乱が
影響します。

 

その人の資金状況もありますし、
その人の性格も大きく影響します。

 

ここを認識することが大切です。

以下、具体的にお伝えします。

 

FXは買いと売りが行えます。

 

買いの局面、
つまり買い方が有利になる局面は、
ゆっくりジワジワやって来る、
と言われます。

 

例えば、
急落の後、急反発するかに見えて、
底値あたりをずっとウロウロするのです。

 

そして、重い腰を上げるかのように、
躊躇しつつ上昇を開始します。

 

それは、事前の急落による、
人々の恐怖心がなかなか解消されず、
時間がかかるからです。

 

ですので、せっかちで、
勝ちを焦る人、待てない人は、
早くエントリーしすぎて、
利が乗る前に撃沈してしまいます。

 

一方売りの局面は、
一気に急落することが多くなります。

 

恐怖が恐怖を呼ぶのです。
底なし沼に落ちてゆくような感触で、
一刻も早く
持っている買いポジションを
手仕舞いたくなります。

 

それを見た売り手が
ここぞとばかりに売りを仕掛けるので、
一気に値が崩れます。

 

このような時には、
急落しかけたら、ためらいなく、
待つことなしに売りに回る必要があります。

 

ですので、
功を焦る人、せっかちな人、
そんな人の方が向いている、
とも言われます。

 

ここでは、
性格だけを取り上げて説明しましたが、
裁量取引にはもっともっと多くの要因が
影響してきます。

 

それがたった3日で克服できる、
と考えるのはとても危険と思います。

 

改めて、
裁量手法と向き合う覚悟を
認識していただければと思います。

 

今後も展開を観て行きます。

 

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-検証・FX・バイナリー・株・BM

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.