FX-KATSU FX成功の4原則「勝率97.4%・年収1億円」の落とし穴

投稿日:2020/03/12 更新日:

勝率97.4% 年収1億円への完璧な答え、

と謳う、クロスリテイリング社・FX-KATSU氏の「FX成功の4原則」を検証します。

 

プロジェクトの詳細は、
3/16(月)正午第一弾動画の公開以降、順次配信される予定です。

 

1.FX-KATSU FX成功の4原則「勝率97.4%・年収1億円」の落とし穴

予告動画の中でKATSU氏は、次のような意気込みを語っています。

僕がこれで、
あなたを稼がせることができなければ、
トレーダーも、講師も、両方引退します。

あなたが年収1億円を稼ぐための、
「FX成功の4原則」これが完璧な答えであり、
僕FX-Katsuとクロスグループ10年の集大成なんです。

この4原則にさえ従えば、
誰もが年収1億円になれるでしょう。

この FX 成功の4原則プロジェクトで、
一人でも失敗したら僕は引退します。 
トレーダーやめます。
講師もやめます。

このプロジェクトは、クロスグループ10年間の集大成です。
一人でも脱落者つまり利益の出ない人が出てきたら、
クロスグループを解散します。

とても力強い言葉に、
大きな期待を抱いた人も多いかも知れません。

 

しかしこれまでのKATSU氏の言動を知る人は、
とても信じがたい、と感じられた人がほとんどだと思います。

 

つい最近も、
「三尊手法で儲けたのでクロス社を辞めます」
と言って同僚から送別の花束を受け取った若手社員がいました。

 

しかし、クロス社から新手法が紹介され、
その若手に取り組むチャンスが告げられると、
まるでそんなことはなかったかのように、
早速、辞めるの止めてしまったのです。

 

クロス社の動画はどれもとても良く出来ています。

 

しかしそれはあくまで「演出されたドラマ」であることを、
忘れてはならないと思います。

 

以下に、これまでに私が検証してきた、
クロスリテイリング社のFX教材のレビュー記事をご紹介します。

 

クロスリテイリング社のFX教材レビューまとめ

 

ものすごい勢いの商材開発力です。

 

これらの殆どに、FX-KATSU氏が関与し、
新たな商材を販売するたびに、
「世界最強の手法」
「クロスグループ史上最高のロジック」
「かつて見たこともない手法」
などの表現を乱発し、そのたびに「誇大である」と非難を浴びてきました。

 

特に、
「90%以上、ときには100%の勝率」
を謳うこともクロス社の大きな特徴となっています。

 

しかしそれらの教材はほとんどすべてが、
「サインに従うだけ」あるいは、
「全自動」をイメージさせながらも、
実は「裁量技術」が必要なものばかりでした。

 

これが極めて危険な落とし穴となっていたのです。

 

講師と同じ成果を出すには、
講師と同じくらいの「裁量技術」を学ばなければならなかったのです。

 

「簡単に真似ができる」と思って購入した人は、
その実態に愕然とさせられるのが常でした。

 

私もその教材購入者の一人ですし、
この下に一部ご紹介するように、
私と同じ体験をした方の声もたくさんいます。

 

● 私が購入して勝てなかったクロス社の「FX教材」
● 吉田健史クロス社の「ノックアウトオプション」参加者の声

 

宣伝に使われている「高勝率」の数値の裏には、
このような実態があることにもご注意ください。

 

2.ハヤトが考える「FX成功の4原則」とは

「成功の原則」を考える場合には、
まず対象が初心者なのか、中上級級者なのかを想定する必要があります。

 

例えば本件の謳い文句である
「勝率97.4%・年収1億円」
などは、中上級者など、
投資で飯を食っていこうとするような人が目指す目標だと考えます。

 

しかし、一般の初心者、超初心者がこのような成果を期待するのは、
それこそ大怪我のもとだと思います。

 

「裁量技術」習得のためには何年もの修行や経験が必要ですし、
その過程で失う資金も準備しておく必要があると思います。

 

また、裁量がダメならばと、
初心者が安易に全自動EAに手出しするのも危険です。

 

EAは、その使いどきを「裁量判断」しなければ、
本来の力を発揮できません。

 

例えば、
トレンドに強いEAであればトレンド発生時だけに、
レンジに強いEAであればレンジのときだけに、
稼働させるような「裁量技術」です。

 

この技術なしにEAを走りっぱなしにして勝てた、
という例を私は知りません。

 

EA、全自動で初心者がらくして稼げる、
というのは全くの幻想に過ぎないと思います。

 

では「超初心者用のFX成功4原則」とは?
私は、以下のように考えます。

 

1.シンプルなロジック(手法)を一つだけ覚える

2.そのロジックが優位となる状況(背景)を覚える

3.ルールを守る(そのタイミングが来た場合だけエントリー)

4.資金管理を徹底する

 

となります。

 

1.シンプルなロジック(手法)を一つだけ覚える

ロジックや手法は、極論すれば何でも良い、のです。

 

ただし、確率的な優位性があることが前提です。

 

「それがわからないから困っている」
という声が聞かれそうですが、

実際にプロが運用している手法なども、
「えっそんなもの?」と思えるほどにシンプルなものなのです。

 

初心者でも視覚的にすぐ分かるようなものですし、
王道系のものが多いのです。

 

2.そのロジックが優位となる状況(背景)を覚える

クロス社の案件にもありましたが、
「三尊」が出たらエントリー、
なども本来とてもシンプルなロジック・手法です。

 

ただしそれが出現すれば、
いつもいつも有効で、勝てるとは限りません。

 

勝つ確率をより高めるには、例えば、
「抵抗線付近でそれが現れた場合だけ」
などの縛りを掛けます。

 

この縛り、
がそのロジックをより優位となる状況(背景)です。

 

こう下縛りで、ほとんどどんなロジックも、
さらに優位性(勝つ確率)が増します。

 

3.ルールを守る(そのタイミングが来た場合だけエントリー)

大事なのがルールを守ることです。

 

世の中にはいろんな手法があり、
それぞれに得意とするエントリーパターンがあります。

 

しかし、自分が採用したロジック以外は決して使わない、
ということが大事なのです。

 

いろんなロジックを知っていると、
色んな場面でそれを駆使したくなります。

 

このケースはこの手法を、
こんなチャートパターン時にはあの手法が使えるな、
などとやり始めるのです。

 

しかしそれが最も危険な落とし穴であり、
技術習得の遠回りとなります。

 

超初心者は、
1つ覚えた王道かつ鉄板のタイミングだけやる、
このことが基本技術を身に着ける最短距離です。

 

基本が身につけば、
応用は比較的ラクに身に着けられる、
というのが私の実体験です。

 

4.資金管理を徹底する

最後のこれが最も大事です。

 

初心者の負けの最大の原因は、
1度の負けに熱くなって、取り返そうとすることです。

 

負けた後はロットをより下げて、
負けてもストレスを感じない程度に抑えることです。

 

そうすれば、
「勝ったり負けたりしながら、次第に利益が膨らむ」
という基本の勝ち体験が身にしみてわかります。

 

そもそも初心者の皆さんにお考えいただきたいのは、
本当に必要なのがハナから「1億円を目指す」ことなのか、
ということです。

 

私が投資の失敗で学び、
勝ち続けることが出来るようになったのは、
「月々10万円程度、ストレスなく、継続して、安定的に稼げる」
ということの大切さを思い知ったからです。

 

超初心者が目指すべきは、
こんなスタンスなのではないでしょうか?

 

そうやってお金をためて、
トレード技術を進化させてゆけば、
いずれはステージアップが図れます。

 

ロット数を0.1から0.2に、さらに・・・と、
徐々に増やしてゆけばよいのです。

 

勝つことを実体験し続ければ、
ロットを、掛け金を増やしてゆくのも楽にできます。

 

そう考えた途端に、
FXでも株でも、投資はとても簡単になります。

 

超初心者は、上でお伝えしたような、4つの原則、
・簡単なロジックを知り
・そのロジックが有効な場面を知り
・その時がきたらエントリーする
・資金は一気に減らないことだけ考えて管理する
を学べばよいだけです。

 

これだけであれば、
毎回毎回新手法が出るたびにそれを購入したり、
あるいは高額の塾に入って学ぶという必要などありません。

 

堅実な副業を実施し、トレードなども研究している、
私が実践中の副業の会ににご興味のある方は、
ご連絡いただけると、なにかお役に立てるかも知れません。

 

私、ハヤトが実践中、おススメする副業

 

※下記からお問い合わせ、あるいは無料会員登録いただければ、
ハヤトが、より詳細なご相談に対応いたします。

お問い合わせ・メッセージはこちら

無料会員登録(福徳の会)はこちら

※ お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを送らせて頂きますが、返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

-検証・FX・バイナリー・株・BM

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.