FX商材の見極めのため、初心者が絶対に知っておくべき2つのポイント

投稿日:

・一撃で500万円!
・数千万円どころか億を目指せる!
・完全放ったらかしでOK!
というような、極めて誇大な宣伝文句が目立ってきているのが、
最近のFXノウハウの案内文です。

 

今回は、そのような誇大表現に惑わされずに、
初心者がFX商材を見極めるために絶対に知っておくべき2つのポイント、
をお伝えしたいと思います。

 

第1のポイント(ロット数、pipsと利益の関係)

まず知らなければいけないのは、

「ロット数」と「pips」と「利益」

の関係です。

 

証券会社によっては異なる場合もありますが、
大抵の場合、

・1ロット = 10万通貨

と考えれば良いと思います。

 

例えば、
ドル円の通貨ペアの場合を考えて、
1ドルが約100円であるとすると。

 

・1ロット = 10万通貨 = 10万ドル =約1000万円

 

となります。

 

もし1ドルが120円に値上がり(円安)すれば、
1ロットは、約1200万円ということになりますが、
簡単のため、これ以降は1ドル100円として話を進めます。

 

もしあなたがお使いの証券会社が、

「最低取引ロット数が1ロットです」

ということであれば、

あなたは、1000万円以上が口座になければ、
ドル円の取引はできないことになってしまします。

 

しかし実際には、1000万円もは必要ないのです。

 

そのカラクリが、「レバレッジ」です。

 

日本の証券会社は、最大レバレッジ=25倍が普通です。

 

するとあなたは、

1000万円 ÷ 25 =40万円

を持っていれば、1ロット=10万通貨(ドル)=1000万円

の取引ができる、というわけです。

 

さらに証券会社によっては、

・0.1ロット(1万通貨)からでも取引が可能なところ、

・0.01ロット(千通貨)から取引が可能なところ、

が存在します。

 

ですので、

・最低0.1ロットの証券会社では、最低4万円あれば、

・最低0.01ロットの証券会社では、最低4千円あれば、

取引が可能となるのです。

 

使用する証券会社が定める、
ロッの定義、最低ロット数、レバレッジ、
をよく確認しなければなりません。

 

ちなみに海外の証券会社などでは、
1000倍近くの「レバレッジ」も可能です。

 

・1ロット=10万通貨で、
・最低取引量=0.1ロット、
・レバレッジ=1000倍
でドル円を取引するならば、

口座に必要な最低資金(証拠金)

=( 1ロット=10万通貨=1000万円)x0.1ロット÷1000倍

=1000円

だけ、となるのです。

 

レバレッジ1000倍の海外の証券会社では、
口座に1000円あれば、
0.1ロット=1万通貨=100万円の取引が出来るわけです。

 

繰り返しますと、日本国内ではレバレッジは最大25倍ですから、
口座に4万円あれば、
0.1ロット=1万通貨=100万円の取引が出来る、ことになります。

 

では次に、それでいくらの「利益」が得られるのか、
ということが問題となります。

 

あなたがたとえは4万円だけ持っていて、
ドルが100円のときに、今後ドルが値上がることを予想して、
ドルを買えるのは0.1ロット(100万円分)だけです。

 

もしそれが上手く当たって、1ドルが、

100円  →  101円

に上昇したとします。

 

すると、あなたは100万円分のドルを買っていたので、
その「利益」は、

100万円  →  101万円 =1万円

となるわけです。

 

ここで知って置くべきなのは「pips」という単位です。

 

通貨ごとに、
・1.5 円
・0.2 ドル
・5.6 ポンド
・3.2 ユーロ
などと呼ぶのは面倒ですし、混乱を招きます。

 

そこで取り入れられたのが、「pips」という共通単位です。

 

詳細は省きますが、

1銭 = 1 pips

1円(100銭) = 100 pips

と覚えておいてください。

 

上の例のように、1ドルが、

100円  →  101円 に値上がりした場合、

100 pips 獲得した、あるいは勝った、と言います。

 

つまり、

・ドル円を0.1ロット買って、

・100 pips獲得することによって、

・1万円の利益を得た

となるわけです。

 

式にすれば、

「利益」=「ロット数」x「獲得pipis」x 1000円

となります。

 

この最後の1000円は、
1ロットが10万(ドル)通貨(1000万円)であり、
1pipsが1/100円=1/10000ドルであることによるものです。

 

例えばクロスリテイリング社のFX案件などではよく、
「ドル円、一撃で20万円の利益」
と書かれることがあります。

 

その場合のロット数は「5ロット」
であることが多いようです。

 

この場合には、

「獲得pipis」=「利益」÷「ロット数」÷ 1000円

= 40pips (= 0.4円)

だったわけです。

 

5ロットの取引をするのに必要な最低資金は、
国内25倍のレバレッジを使用するなら、

必要資金

= 10万通貨(1000万円)x5ロット ÷ 25

= 200万円

となるのです。

 

ロット数、獲得pips、利益と必要資金の関係は、
例えば次のように整理することが出来ます。

 

獲得pipsが30pips(0.3円)だったとして、

ロット数     利益     必要資金

・0.1    3千円        4万円

・1      3万円      40万円

・5     15万円      200万円

・10     30万円    400万円

という計算ができます。

 

当然のことですが、
大きな利益を上げるには、多大な資金が必要、
ということに、ご注意しつつ、

「一撃200万円」などの表現を捉えることが大事です。

 

しかし実は次に示すように、
さらに注意しなければいけないことがあります。

 

第2のポイント(資金管理)

上の例では、

5ロットの取引には最低資金が200万円必要、

とお伝えしました。

 

しかし、実際に200万円の手持ちで、
5ロットの取引をすることに問題がないのでしょうか?

 

それについて少し考えてみたいと思います。

 

トレードではメンタルが大事だ、と言われます。

 

それは、トレード時の勝ち負けによって心が大きく揺さぶられ、
欲や恐怖心によって、正常な判断ができなくなることによります。

 

そしてその度合は、
資金量によって大きく影響を受けます。

 

例えば、赤字が同じように5万円でたとしても、
資金が10万円の人と100万円、1000万円の人では、
大きく事情が異なります。

 

1000万円の人なら、
5万円の含み損が出ても、比較的冷静に見ていられます。

 

また、5万円の損失が確定しても、
次のトレードもさほど熱くならずに行えます。

 

しかし10万円しか資金のない人は、
5万円もの含み損には耐えられません。

 

おそらくはそれまでに耐えられなくなって、
損切りを実行しているはずです。

 

そして往々にして、
その損切り後に状況が変化し、
損切りしていなければ最終的には利益になった、
というケースに遭遇することになります。

 

また損失が5万円もでてしまい、
残りの資金が5万円となってしまうと、
「一か八か」の勝負にでてしまいがちでもあります。

 

そうなってしまうと殆どの場合、
資金をすべて失うことになってしまいます。

 

つまり「メンタルが大事」ということの本質は、
失ってもメンタルが左右されない程度に、
資金量に対するトレード金額(ロット)を制限する、
ということに尽きます。

 

一般には、最大でも資金の2%までに損失を抑えること、
と言われます。

 

ドル円でプラスマイナス20pipsくらい、
(勝った場合も負けた場合も20pips)
の取引を考えてみましょう。

 

この程度の動きはよくあるレベルのものだと思います。

 

ここで資金が10万円の人であれば、
最大0.2ロットの取引が可能です。

 

この人がもし20pipsだけ負けるとすると、

損失額は、

=0.2ロット x 20 x 1000円 = 4000円

です。

 

たった1回の20pipsの負けで4000円、
つまり資金10万円の4%を失ってしまうわけです。

 

ですので、0.1ロット以下のトレードが望ましい、
といえると思います。

 

FXでは、

「レバレッジが高く取れるので、利益も大きく狙える」

「だから資金が少ない人も大丈夫」

とも言われます。

 

しかし利益が大きいということは同時に、
負けたときの損失も大きいのです。

 

それがメンタルに及ぼす影響は計り知れないものがあります。

 

そして、資金量が少ない人ほどそのダメージは大きい、
ということにも十分注意が必要です。

 

間違っても、
「ハイレバレッジで一攫千金を」
というような考えは禁物です。

 

※参考記事
FX会社の選び方
FX会社の比較
資金管理に基づいた損切りの大切さ
投資で初心者が勝てない最大の理由(プロスペクト理論)

 

 

※私の副業実践記録
● 実践して1年半目の成果
● 実践して1年目の成果
● 実践して2ヵ月目の成果

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp
あるいは、
お問い合わせ・メッセージ

※ お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを送らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

 

-・ネットビジネス 基礎講座

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.