シニアに朗報「楽器で脳活」?

投稿日:2019/11/29 更新日:

先日「弾く脳トレ!よなおしギター」さんのブログで、

「2万円で医療費を節約できる?!
~脳活セミナー『楽器は、健康寿命を延ばす!』に参加して~」

という記事を拝見しました。

 

私はその記事で初めて知ったのですが、
いま「楽器で脳活」を言うキーワードが話題となっている、
と言うのです。

 

確かにネット上でも賑わっているようです。

 

そしてこのブログの管理者である橋本真也さんは、
その火付け役の一人でもあるようです。

 

その模様が、
テレビ静岡プライムニュース『よなおしギター特集』
にも収録されていますのでご覧いただければと思います。

 

 

もともと橋本さんは、
幼児でも、障害のある人でも、高齢者でも、
だれでも引けるギターを作れないか、と思いつき、
実際に自ら特許も取得し、新しいギターを考案されてもいます。

 

この「よなおしギター」は、
通常のギターの入門用としても活用されているようで、
これからの展開が大いに期待できそうだと感じました。

 

もともと私は音楽好きで、中でも特にギターが大好きです。

 

リタイヤしてから時間も出来たため、
学生時代によく引いていたギターを再開したばかりでもありました。

 

そのギターが話題になるのはとても嬉しいことです。

 

そしてそれが、シニアの「脳活」に活かせる、
これは私にとってはとても衝撃的でした。

 

簡単に自分が何らかのメロディーや、和音を奏でられる、
というのは、ことのほか嬉しく、刺激的なものです。

 

ただし、ギターは結構厄介な楽器でもあります。

 

右手と左手は全く異なる動作になりますし、
なにより、その左右の指がしっかりと同調しないと、
きれいな音が出ないのです。

 

そこがピアノなどの他の楽器と比べて
少し難しく感じるところだと思います。

 

その難しさ、敷居の高さを、橋本さんは自らの手で、
工夫し改善されたのです。

 

そしてさらにその展開を、ビジネスとして広げつつある、
ということにも共感を覚えます。

 

ビジネスにすることで、さらにその輪は広がりますし、
そうすれば、金銭的な恩恵を受ける方ばかりでなく、
脳活や、幼児教育でもたらされる効果はそれ以上に広がるはずです。

 

ギターのデメリットが、
かえってメリットなって「脳活」に役立つのです。

最近これほど愉快に感じた話題はありません。

 

私もなにか始めなければ、と思わせてくれるものでした。

 

※ご参考
Sweet Memories をギターで弾いてみました
悲しい酒(古賀政男)をギターで弾いてみました
ホテルカリフォルニア・イントロをギターで弾いてみました

 

ネットビジネスは、
「楽して簡単に」「一攫千金を」と思うと失敗します。

 

そう願えば願うほど、
怪しい案内の餌食になってしまいます。

 

しかし、
「地道に、堅実に」と思って探せば、
必ずいつか本物に巡り会えます。

 

もしあなたがそうお考えであれば、
何時でも気軽にご相談下さい。

 

丁寧に返信させていただきます。

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

 

※ハヤトが実践している副業
私が実践中の副業

-・ハヤトの 健康関連記事, ・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.