今地震が起きたら?新型ウィルス感染の友人のその後

投稿日:2020/04/12 更新日:

東京に住む私の友人が、おととい、
発熱後8日目でようやくPCR・コロナ検査を受けることが出来ました。

 

奥さんも高熱の状態が続いており、
二人でバスと電車を乗り継いで、
死にそうな思いをしながらやっと検査が受けられたそうです。

 

食事を作るのも辛かったそうなので、
その移動の大変さはどれだけだったかと思います。

 

以前私がインフルエンザにかかり、
数百メートルの距離を歩いて病院に行ったときには、
「タクシーに乗りたい」と真剣に思ったほどでした。

 

そのくらい高熱が続くのは辛いのです。

 

検査の結果は3日後、
ということで明日に判明すると思われます。

 

しかし医者の所見によると、
「コロナ感染間違いなし」とのこと。

 

ですがその医者いわく、
「まだお元気そうですね」
だそうです。

 

おそらくは、コロナ感染の検査時点で、
友人たちよりよほどつらそうな人が多くいるのだと思われます。

 

そして彼らはその3日後にならないと「感染者」としてカウントされないということです。

 

「すでに感染爆発している」
と友人は断言します。

 

友人夫妻は高熱のつらい状況にありますが、
今の所まだ症状が安定しています。

 

コロナ認定されれば、
ホテル隔離・療養になるかもしれません。

 

いずれにしても一刻も早い回復を祈ります。

 

私は田舎に住んでいます。

 

周りの感染者数もまだまだ少ない状況fです。

 

しかし以前の記事にも書きましたが、
「今にも地震が発生する」という可能性はあるのです。

 

高確率でいつ起きてもおかしくないと言われる、
「東南海地震」です。

 

この影響は計り知れません。

 

コロナとのダブルパンチとなる、
こんなことは想像もしたくありません。

 

しかし目を背けていてはいけない気がします。

 

昨日のヤフーニュースで、

「今、地震が起きたら避難所に行きますか?」

「熊本地震から4年、複合災害の危機を考える」

という記事が発表されました。

 

その記事には次のように書かれています。

もし今、地震が発生したらあなたは避難所に行くか、それとも自宅にとどまるか?

避難所は3密(密接、密集、密閉)に、不便、不満、不衛生の3不が加わった状態に。病院は新型コロナウイルスへの対応で手一杯で、さらにライフラインが止まり機能不全に陥る。

 

【2020年】

3月13日 石川県能登地方 5強

【2019年】

12月19日 青森県東方沖 5弱

12月12日 宗谷地方北部 5弱

8月4日 福島県沖 5弱

6月18日 山形県沖 6強

5月25日 千葉県南部 5弱

5月10日 日向灘 5弱

2月21日 胆振地方中東部 6弱

1月26日 熊本県熊本地方 5弱

1月3日 熊本県熊本地方 6弱

※気象庁発表資料もとにまとめ

もし地震に見舞われた場合、
その被害状況によって取れる行動は異なります。

 

家が倒壊しておらず、
余震にも耐えられるのであれば、
そのまま家にいることが最善の選択です。

 

ただし食料備蓄、車のガソリンをいつも満タンにしておく、
などの事前対策は必須です。

 

もし家が倒壊してしまったら、
たとえコロナのリスクがあっても「3密」の避難所にお世話になるしかありません。

 

その場合には、なるだけリスクを避けるべく、
行政による適切な処置が取られるはずです。

 

でもそれが長引けば、
個々人がどれだけその状況に耐えられるか、
体力勝負になることが容易に想像できます。

 

考えたくないことです。

 

しかしその可能性は低くない、
ということに、しっかりと向き合うことが大事なのでは、
と思います。

 

今できる限りのことはやっておく、
という個人対策が求められると思います。

 

自分の身は自分で守るしかない、
これが現実なのだと思います。

 

ダブルパンチに見舞われれば、
職を失う人も更に増えるはずです。

 

完全在宅でできるもう一つの収入源など、
その確保もとても大事となってくるはずです。

 

今こんな状況だからこそ、
今やれることをやっておく、
こんな姿勢が将来の自分や家族を守ることになる、
そう前向きに考えておきたいものです。

 

※関連の記事
● アフターコロナ「もう元通りにはならない」のか?
● 東京の友人がコロナ感染。待ったなしの在宅収入源の確保
驚異はコロナだけ? 再認識すべき「日本は災害大国」

 

※私の副業実践記録
3日坊主の私が継続できている副業
実践して 2 ヵ月 の成果

 

私が実践中の在宅ネット副業「福徳の会」とは?

 

※下記からお問い合わせ、あるいは無料会員登録いただければ、ハヤトがより詳細な情報をお伝えします。なお、ご登録、お問合せには、順次返信メールをお送りしますが、迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

お問い合わせ・メッセージはこちら

無料会員登録 はこちら

-・私 の 日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.