JO'S 倶楽部(JO’Sクラブ)「資産5億円相当分配」の危険なカラクリ

投稿日:2020/03/27 更新日:

・一週間後あなたが億り人に
・5億円相当の資産億り人のチャンスを掴みとれ

と謳う、JO氏と加藤浩二氏のJO'S 倶楽部(JO’Sクラブ)を検証します。

 

 

1.JO'S 倶楽部(JO’Sクラブ)「資産5億円相当分配」の危険なカラクリ

案内には、
「1週間後 "資産5億円" 相当の分配」
と書かれています。

 

過去の案件で、
「資産分配」
を謳ったものは、その多くが、
「仮想通貨のICO」
の案内でした。

 

今回のJO'S 倶楽部も、
「仮想通貨のICOあるいはIEO」
である可能性が高いと考えます。

 

その理由の一つが、
「特商法に基づく表示」に記載された販売責任者が、
NG CHENG WEI氏であることです。

 

このNG CHENG WEI氏は過去に、

・資産を1000%増大、上場・10倍確定済み、
と謳う Caste(キャッスル)や、

・「180倍の利益が期待できる」
と謳うHoros(ホロス)

を販売してきた実績があるからです。

 

これらはいずれもがICO(IEO)案件でした。

 

ICO案件では、後にお伝えするような、
様々な注意が必要となりますが、

 

ここではまず、
繰り返しになりますが、案内に書かれた、
「1週間後 "資産5億円" 相当の分配」
に注目します。

 

そして動画では、
「参加費は一切いらない」
と語られているのです。

 

一見すると、これらの文言からは、
「タダで資産が分配される」
と読めそうにも思えます。

 

しかし、必ずしもそういうわけではないのです。

 

例えば過去の「ICO・資産分配」案件では、
分配=仮想通貨コイン(トークン)を購入
というのが、殆どの場合、その実態でした。

 

その時の販売サイドの言い分は、

「あなたのお金をもらうのではない」

「あなたのお金をコインと両替するだけ」

というのがその「カラクリ」だったのです。

 

しかも「両替したコイン」は、
その後資産を形成するどころか、
「紙くず同然」になてしまったケースが多いのが、
仮想通貨ICOの世界の実態であることに、
十分な注意が必要です。

 

以下に、ICOの注意点を整理します。

 

2.ICO(IEO)の注意点

ICOとは仮想通貨を使った資金調達を指します。

 

別名「トークンセール」ともいわれます。

 

ICOによる資金調達の仕組みは、
まず企業や個人が、
何らかのプロジェクトに必要な資金調達のため、
トークンを発行し、
次いでICOを募集してトークンを販売し、
投資家がそのトークンをお金やコインで購入する
という流れとなります。

 

株式のIPOと同じイメージです。

 

そしてそのプロジェクトが成功すれば、
発行したトークンの上場後の価値は高まり、
それを売れば利益が得られることにもなります。

 

しかし問題なのは、ICO関連案件は、
95%以上が詐欺案件だと言われることです。

 

事実、〇〇倍確実、などと謳われた案件の
ほとんどすべてが上場直後に価格が急落し、
ほとんど無価値になっています。

 

これらの経験から、
ICOで高騰が見込めるためには、少なくとも、
・実績があり信頼できる人や組織の推薦であること
・上場場所がメジャーなところであること
・いつ上場するのかが分かっていること
・値上がりする根拠が明確であること
・あとあと換金に問題がないこと
が必要であるとされます。

 

もし今後JO氏がICOを提案しても、
まず、JO氏自身の信頼性が問われます。

 

ネットで調べる限り、
JO氏が信頼できるという裏付けを得ることは出来ません。

 

まずはここを確認することが大事です。

 

そしてもう1点注意が必要なのは、
ICOを購入する際には、必ず公式サイトから
購入すべきだということです。

 

過去には、代理人から購入してしまったことで、
公式サイトの数十倍ものお金を払わざるを得なかった
という例も多発しています。

 

ちなみに、〇〇倍確実と謳った過去の事例では、
以下のような仕掛けも確認されています。

 

運営サイドが上場後に、
購入者のコインをロックした状態で、
彼らだけで売買操作することにより、
一時的に〇〇倍にさせた、というものです。

 

この場合には、
ロック解除後に価格は暴落しましたので、
「価格は一瞬〇〇倍にはなったものの、
購入者の利益は〇〇倍にはならなかった」
ということになります。

 

以上のように、ICOの世界はとても危険です。
それだけに、紹介者の信頼性には、
くれぐれも注意しなければなりません。

 

※IEOは、
仮想通貨取引所自体が審査を行うICOなので、
その信頼性が高いためICOのような詐欺案件にはなりえない、
と言われることもあります。

 

しかし、その信頼性も、その価格高騰性の可能性も、
どの取引所が扱うのかによって異なります。

 

対象となるIEOが実績のあるバイナンスなどで扱われるのか、
それとも知名度も実績もない取引所で扱われるのかでは大きな違いがあります。

 

IEOだからといって、全てが信頼できて高騰する、
わけではないことに注意が必要です。

 

コロナの影響は深刻ですね。

 

特に東京など都会は大変です。

 

オリンピックの延期に引き続いて、
「都市封鎖」の懸念まで出てきています。

 

スーパーなどでも、
物資が次第に品薄になってきている、
と聞きます。

 

特にご高齢の方は不安なことと思います。

 

マスク着用、手洗いなどの防御措置に加えて、
しっかりと自己免疫力を高めるよう、
食事、運動にお気をつけください。

 

在宅で可能なネットビジネスは魅力です。

 

しかし「楽して簡単に」「一攫千金を」と思うと失敗します。

 

そう願えば願うほど、
怪しい案内の餌食になってしまいます。

 

しかし、
「地道に、堅実に稼ごう」と思って探せば、
必ずいつか本物に巡り会えます。

 

もしあなたがそうお考えであれば、
いつでも気軽にご相談下さいね。

 

私が実践中の在宅ネット副業「福徳の会」とは

 

※私の副業実践記録
実践して 2年目 の成果
実践して 1年目 の成果
実践して 2ヵ月 の成果

 

※下記からお問い合わせ、あるいは無料会員登録いただければ、ハヤトがより詳細な情報をお伝えします。なお、ご登録、お問合せには、順次返信メールをお送りしますが、迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

お問い合わせ・メッセージはこちら

無料会員登録 はこちら

-検証・仮想通貨・ICO・ギャンブル

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.