加藤行俊 ネオフランチャイザー「180日後1億」でも成功が困難な理由

投稿日:2019/11/01 更新日:

ハヤトです。

 

今回は、
・1日10分、
・これから180日後1億稼ぐフランチャイズ
と謳う、加藤行俊氏のネオ(NEO)フランチャイザーを検証します。

 

ビジネスモデルは不明です。
セミナーで詳細が明らかにされる予定です。

 

 

1.加藤行俊 ネオフランチャイザー|「180日後1億」でも成功が困難な理由

案内には、
・180日後1億稼ぐフランチャイズ
と書かれています。

 

しかしネットビジネスでは大抵の場合、
「稼ぐ」は「売り上げる」ことを意味します。

 

「1億稼いで」売り上げたとしても、「利益」が不明なのでは、
しれがビジネスとして成り立つのかどうかが判断できません。

 

つまり、
「1億稼ぎ、売り上げた」としても、
・フランチャイズ店の立ち上げ、
・商品の仕入れ、
・人件費
など諸々の経費を差し引くと、
「利益」殆ど無いか、むしろ赤字だった、
という可能性も否定ができません。

 

また諸々の経費には、
加藤行俊氏のネオフランチャイザーへの
コミュニティー参加費なども必要となるかもしれません。

 

ビジネスで最も大事なのは「利益」です。

 

「稼ぎ」や「売上げ額」に惑わされずに、
しっかり利益を確認するのが大事です。

 

ちなみに、本案内に添付されている
「特商法に基づく表示」には、

「本ページに示された表現や再現性には個人差が有り
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

と明記されていますので、法律上は、
「利益保証はない」ことにご注意下さい。

 

2.加藤行俊 ネオフランチャイザー|「1日10分」から見える矛盾点

案内には、
・1日10分!
・180日後に1億円稼ぐフランチャイズ管理
と書かれています。

 

もしそれが事実であれば、
加藤敏幸氏の経営するワクレボ社にとって、
このビジネスはどのような意味を持つのでしょうか?

 

「1日10分の作業」なのです。

 

それでもし十分な利益が出るのであれば、
ワクレボの社員に片手間で作業させるか、
さらに社員を増員するのが効率的ではないでしょうか?

 

例えば1億円の10%でも利益が出るのであれば、
半年で一人あたり1000万円の利益です。

 

それを行わずに、
わざわざ宣伝費用をかけて宣伝したり、
セミナーを開催する意図がつかめない、
ところにも十分注意が必要です。

3.加藤行俊 ネオフランチャイザー|ワクレボの実績と口コミ評判

本件の販売責任会社は、ワクレボです。

 

実はこの会社の前身である、
「ハイパーマーケティングホールディングス」
も有名です。

 

社名を変更したのです。

 

その理由は、ワクレボの前身である、
「ハイパーマーケティングホールディングス」
の悪評が目立ちすぎたから、というのがもっぱらの評判です。

 

以下に、
「ハイパーマーケティングホールディングス」
に関わる口コミ情報を一部だけご紹介します。

 

・消費生活センターに苦情が殺到している。

・40~120万円の支払いをしても
教材は粗末で、別売教材を更に売ろうとする。

・40〜120万のスクール代。
楽して稼げると生徒募集してますが嘘です。
全国の消費者センターから指導入ってます。
多くの人がやればやるほど赤字です。

・受講料を全額返金するといって入会しました。
実際には返金されず音信不通となりました。

 

これらはいずれも匿名の書き込みです。

 

真偽の程は明らかでは有りません。

 

しかし、自分の身を守るには、
火のないところに煙は立たない、
とのスタンスで構えることも大事だと考えます。

 

※関連情報
舘坂浩樹x鈴木正行 FBA複業物販アカデミー 月収100万円超えの危険な落とし穴

 

※参考記事
田園風景に見る四季の変化の美しさと、人生における四季
ガッテン「スロースクワット」に見る継続の重要性とその工夫
家内が資金ゼロで即金〇〇万円を獲得した方法
会社生活が辛くなった現役の方へ、リタイヤしたシニアより

 

※ハヤトが実践している副業
私が実践中の副業
私が実践している副業・参加して1年半の成果

-検証・せどり・転売

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.