キレイさよりも豊かさを

投稿日:2019/12/09 更新日:

私達シニア世代は、怪獣映画世代とも言えます。

 

「ゴジラ」の初回版は昭和30年代前半に作られました。
私が父に連れられて映画館で観たのはそれより大分あとになってからです。

 

あの独特の音楽とともに登場するゴジラは、
子供にとってはかなり怖い存在だったのを今もかすかに記憶しています。

 

その後はゴジラもユーモラスな姿を示すようになります。
ゴジラの敵となる怪獣もいろいろと登場しました。

 

その一つに「ヘドラ」と言う怪獣が登場します。

 

「ヘドロ」からとって付けられた名前です。

 

当時は日本もまだ1960年代の高度成長期の中にあって、
まさに「キレイより豊かさ」が求められました。

 

その結果、工場からは未処理のままの廃液が垂れ流され、
それらが海岸付近の底に集まってどろどろに固まりました。

 

それが「ヘドロ」と呼ばれたのです。

 

吐(へど)と泥(どろ)の混合語でした。

 

なんとも強烈な名前です。

 

前置きが長くなってしましましたが、
今日ご紹介したかったのは、ヤフーニュースに掲載された、
神戸新聞NEXTによる記事、

 

瀬戸内海「きれい過ぎ」ダメ
「豊かな海」目指し水質管理に新基準

 

です。

 

記事によると、

ヘドロなどに汚染された瀬戸内海の水質改善活動が功を奏して、
2000年以降は「スキューバダイビングに適す」ほど、
そのキレイさが回復した、

と言います。

 

しかし記事ではさらに、次のことが書かれています。
水質の浄化が漁獲量の減少に影響している、と言うのです。

ところが瀬戸内の漁業に異変が。
年7万~8万トンほどあった漁獲量(養殖業を除く)が
96年以降は6万トン台に減り、質、量とも
全国屈指の養殖ノリが色落ちするように。

海藻や植物プランクトンの栄養素となる窒素やリンが減少し、
それを食べる小魚、大魚までもが減少していると、
指摘され始めたのです。

 

それに合わせて、兵庫県審議会および兵庫県は、

窒素とリンを減らそうと規制してきた上限値に加え、
減らし過ぎないために県独自の下限値を設けたのです。

さらに海の栄養が減る冬場、
下水処理場の排水に含まれる窒素をあえて残す
「季節別運転」の実効性を高めるため、
生物化学的酸素要求量(BOD)値の規制撤廃に必要な
条例改正案を県議会12月定例会に出しました。

と、こんな動きを始めているのです。

 

「過ぎたるは及ばざるが如し」なのでしょうか?

 

学校のときに習った、

白河の清きに魚も棲みかねて もとの濁りの田沼恋しき」

を思い出します。

 

江戸中期、白河定信が行なった「寛政の改革」が、
民衆による強い反発受けて頓挫しました。

 

厳し過ぎる財政改革が経済を疲弊させたのが原因でした。

 

そのときに生まれたのがこの歌で、
「こんなことなら昔の老中、田沼意次時代の腐敗政治が恋しい」
という民心を表現した風刺狂歌でした。

 

まさに、「水清ければ魚棲まず」ですかね。

 

思うに、日本人はこの傾向が強い気がします。

 

「行き過ぎ」です。

 

78年前のまさに今日、
真珠湾攻撃に始まる太平洋戦争もそうでした。

 

過去の歴史を見れば、過剰反応が犯した過ちは、
枚挙に暇のないほどです。

 

いまも身の回りをみても、
行き過ぎた清潔好き、
報道番組による行き過ぎたバッシング、
会社における行き過ぎたコンプライアンス遵守、
などなど、ギスギスしがちな世の中です。

 

その一方で、
インターネットに基づく情報化社会では、
価値の多様性が加速されているのも確かです。

 

価値の多様化は、画一性による行き過ぎの
防止装置になると思います。

 

過去の常識に縛られず、
いろんな選択肢を考慮する、
そんな生き方が求められている気がします。

 

私が実践中の副業

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

 


※参考記事

シニアの残リの人生で優先させるべきこと
シニアの副業にはアフィリエイト!その理由とは?
シニアの不安〇〇を解消するネットビジネスとは?
シニアの夢をかなえるアフィリエイト!
私が定年退職した日の話
結果と手段について考え直すべき、これからの働き方 
ネットビジネス継続のコツ「何にフォーカスするか!?」
家内が資金ゼロで即金〇〇万円を獲得した方法
「問題は自分以外にある」という考えの問題点
守破離 の教え、型なしから型破りへ
良い質問こそが結果を変える
母が入院して思う、医療関係の方々の大変さとありがたさ、そしてシニアの自立
一歩ずつ、一つずつ、の大切さ
見方を変える、自分が変わる、世界が変わる
田園風景に見る四季の変化の美しさと、人生における四季
ガッテン「スロースクワット」に見る継続の重要性とその工夫
守破離 の教え、型なしから型破りへ
会社生活が辛くなった現役の方へ、リタイヤしたシニアより
迷い、悩んで、疲れたときにお勧めのオマジナイ?
アフィリエイトで大切にしたい(黒い髪のきれいな女の子)
副業の成功にも必要な Win-Win の思考法
良い習慣を身につけるための3つのカギ

-・ハヤトの 健康関連記事, ・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.