小玉歩 コロナバブルに乗れ「夢の不労所得!日給百万円」の落とし穴

投稿日:

アフターコロナ時代に
急成長確実な業界で
初心者でも不労所得を稼ぐ
新しい副業を大公開します!

と謳う、小玉歩氏のコロナバブルに乗れ「夢の不労所得!日給百万円」を検証します。

 

1.小玉歩 コロナバブルに乗れ「夢の不労所得!日給百万円」の落とし穴

案内には、

・すでにバブル到来!対前月比売上げ300%!
・不労所得が日給127万円を突破!
・初心者の主婦が3ヶ月目で日給5万円を達成!

と書かれており、小玉歩氏の実績として、

・2020/5/12 74万5,175円
・2020/5/13 107万4,836円
・2020/5/14 127万8,218円
・2020/5/15 133万1,918円
・2020/5/16 84万4,668円

が示されています。

 

確かに素晴らしい実績です。

 

さすがに、ネットビジネス界の超大物、
と言われるだけのものだと思います。

 

これまでの小玉歩氏の実績からすれば、
おそらくメールマガジンなどのアフィリエイトで得たものだと考えます。

 

しかしこの実績はあくまで、
ネットビジネス界で長年活躍してきた
小玉歩氏のものであることに注意しなければいけません。

 

アフィリエイトなどの商品販売で、
一朝一夕に莫大な成果を得るのは困難です。

 

後でもご紹介しますが、

「危ない橋を渡ってきた」

小玉歩氏だからこそ可能だった、
という側面を忘れてはいけないと思います。

 

問題なのは、
この小玉歩氏の手法を用いた人たちが、
どのような実績成果を上げられたのか、
ということです。

 

上で示しましたように、

・初心者の主婦が3ヶ月目で日給5万円を達成!

とは書かれています。

 

仮にこれが事実であるとしても、
誰もがこのような成果を上げられるのか、
という点が大事です。

 

これまで何人が、
いくらの資金ではじめて、
どれくらいの期間をかけて、
どれくらいの利益を得たのかを知ることです。

 

それが示されない限りは、
成果を上げたのはごくごく一握りの人で、
ほとんどの人は赤字を出して撤退していた、
という可能性だって否定できません。

 

次にお伝えする小玉歩氏の実績や評判も考慮して、
冷静に評価することが大事です。

 

2.小玉歩氏の過去の実績と評判

小玉歩氏は、
これもまたこの世界では有名な小西玲太郎氏
と深い関係を持っていました。

 

彼らは共同で、
「オンリーワンビズビルドコンサルティング」
を運営していいましたが、

扱った50万という高額なオファーが問題になり
この被害者による法廷闘争にまで発展、炎上したのです。

 

この小西玲太郎氏が設立していた
「株式会社クルテルワン」は、
過去のオファーで多数の被害者を出した
という悪い評判が絶えませんでした。

 

こクルテルワンのやり方は、
会費制の「野心の会」へと参加者を誘導し、
会員にブログのつくり方や記事の書き方や
マインドセットを指導しるものでした。

 

「野心の会」では、有能でやる気を資金力もある
と判断された会員が、最高レベルコースの
140万円コースへと勧誘されます。

 

そこで教育されプロデュースされた
最高レベルの会員がその次の世代を指導してゆく、
という仕組みになっています。

 

ここで指導を受けた人たちが、
数々の炎上に至るオファーを繰り返していた、
と言われます。

 

このような人脈の中で成果を上げてきたのが
小玉歩氏であるということも大事な情報ではないかと思います。

 

小玉氏自身に関しては、小玉氏の著作である、

『クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)』

に対するAmazonでのコメントがありましたので、
それをいくつかご紹介します。

 

「彼のコミュニティにもうん十万円出して入りましたが、成功者が少なすぎなのと一発屋だらけ、小銭稼いだ人に目を付けその人からなんだかんだ金を吸い取る、たまにありがたい音声が送られ、基準値、基準値 マインド、マインド本当に気持ち悪いです。勘違いして付いていかないで下さい。間違えても長年勤めた会社辞めて付いて行かないで下さい。一流企業クビになって後悔してる人の方が多いですから彼は離職したい人から稼いでますので」

 

「内容の薄っぺらさがハンパない。何が言いたいか分からないし、自慢されて終わるだけ。」

 

「虚業で儲かった儲かったと連呼して貧乏人を集め”儲かる方法教えるからお金ちょーだい”ビジネスはネズミ講で増殖するネットのがん細胞です。こういった者たちを追放するためには、無料でもダウンロードしないで収入源を絶つことが大切です。」

 

「作者の性悪な人格が如実に現れてて嫌悪感しか抱けませんでした。」

 

「レビューで皆様が言うようにくだらない一冊に仕上がっております」

 

「読むだけ時間のムダ!こんな薄っぺらい内容で・・・時間を返してほしい。」

 

「一言で言えば、中身がない。」

 

「書店でも前面に出ており売れているようなので読んでみたが、内容は薄い。自慢話やどこかで聞いたことがあるような話が語られるが、実感が伝わらないので作り話しかパクリとしか思えない。」

 

このような悪評ばかりが目立ちます。

 

ひょっとしたらこれらは、
ある種の有名税なのかもしれません。

 

しかし無視できる内容ではないとも思えます。

 

きらびやかな実績にとらわれることなく、
冷静にそのビジネスの実態を把握するように努めることが大事だと思います。

 

※小玉歩氏関連の記事
小玉歩 コンテンツプロモーションフォーミュラの致命的な欠陥
葵慎吾 アフィリエイト・リボーン2「たった1日で3000万円」の落とし穴

 

コロナは収束に向かいつつあるようにも伺えます。

 

しかしこれは一時的に過ぎません。

 

今年の秋冬には更に大きな混乱が予想されます。

 

こんな中、
これまでの働き方に見切りをつけて、
新たな道を歩み始めた人たちもいます。

 

ネットビジネスです。

 

確かにうさん臭い世界だとも言われます。

 

しかしそれを恐れて踏み出さねないでいれば、
それこそもっと大きなリスクを負いかねません。

 

やってみれば、
思ったほどのリスクはない、
むしろもっと早くやっておけばよかった、

というのが直近私達のコミュニティーに参加し、
成果を上げつつある人たちの共通コメントです。

 

本物のノウハウは存在します。

 

そしてそれは、
どんな初心者であっても最低限の学習をして、
地道な作業のできる人が成功できるノウハウです。

 

無料会員登録 はこちら

お問い合わせ・メッセージはこちら

※ご登録、お問合せには、順次返信メールをお送りしますが、迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

 

※ネットビジネス関連の記事

 

私が実践中の在宅ネット副業「福徳の会」とは?

-検証・その他(アフィリ・現金等)

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.