泣きました!ミルクボーイ M1「コーンフレーク」

投稿日:

だいぶずれていました。
1週間も経ってから知ったのです。

 

『M-1』史上最高得点681点を記録した、
ミルクボーイの「コーンフレーク」です。

 

でも遅まきながらこれにハマってしまって、
家内と一緒に彼らのYouTubeをはしごする羽目になってしまいました。

 

予想どおりすべてのネタがオモシロイ。

「モナカ」「サスケ」「デカピタ」
「サイゼ」「あやとり」「競歩」「滋賀」・・

面白すぎて涙が止まりませんでした。

 

その「コーンフレーク」ですが、
あまりの衝撃で、思わずネタを書き出してしまいました。

 

その一部を以下にご紹介します。

 

コンビは、ボケの駒場孝さんと、
ツッコミの内海崇さんです。

 

駒場さんが、
「母親が好きな朝ご飯を思い出せなくて困っている」
というところから漫才ネタが始まります。

 

それが何なのかを内海さんが聞き出してゆく展開です。

 

駒場さん、
「甘くてカリカリしていて牛乳をかけて食べるやつ」

 

内海さん、
「コーンフレークやないか。
その特徴はもう完全にコーンフレークやないか」

 

駒場さん、
「オレもそう思たんやけどな、
おかんが言うには、死ぬ前の最後のご飯もそれでいい、
て言うねんやな」

 

内海さん、
「ほなコーンフレークと違うか。
人生の最後がコーンフレークでええわけないもんね。
コーンフレークはね、まだ寿命に余裕があるから食べてられんのよ」

 

こんな「言ったり来たり」のシンプルなやり取りが
ずっと展開されてゆきます。

 

駒場さん、
「なんであんなに、栄養バランスの五角形が広いんかわからんらしい」

 

内海さん、
「コーンフレークやないかい!」

 

駒場さん、
「でもな、晩ご飯で出てきても全然いい、と言っている」

 

内海さん、
「ほなコーンフレークちゃうがな。
晩飯でコーンフレーク出てきたらちゃぶ台ひっくり返すもんね。
コーンフレークはね、
まだ朝の寝ぼけてるときやから食べてられんのよ。
食べてるうちにだんだん目が覚めてくるから
ちょっとだけ残してまうねん。そ言うカラクリやねん」

 

あるいはまた、

 

駒場さん、
「でもな、お坊さんが修行中に食べている、と言っている」

 

内海さん、
「ほなコーンフレークちゃうやないかい。
精進料理にカタカナのメニューなんか出えへんのよ。
コーンフレークはね、
朝から楽して腹を満たしたいという煩悩の塊やねんから。
あれみんな煩悩に牛乳かけて食べとんねん。」

 

謎解き、言ったり来たりの「型」があって、
そこにちょっとおかしいけれど、妙に納得できる、
「偏見」の絶妙な味付けがなされている感じです。

 

家内とも、

「これなら無限にネタが作れるね」

と感心しながら聞いていました。

 

そうなのです。まさに、

「耳から聞くだけでオモシロイ」

というものでした。

 

お笑いの質が変わった、
と思って、随分と漫才から離れていました。

 

M1も一度も見ることはなく、
今回のミルクボーイが私のM1視聴初体験でした。

 

世評によるとやはり、いい意味で、
このミルクボーイは異質のようです。

 

「これぞ王道漫才」との評価が高いのです。

 

これだけ長い歴史を持つ漫才に、
新しい型を持ってきて、それを成功させる事ができた、
というのは、なにか大きな励みにも感じます。

 

中毒症状を起こしそうです。

 

こう書いているうちにも、
次のネタ話をききたくなってしまいます。

 

またYouTubeサーフィンが始まりそうです。

 

私が実践中の副業

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.