毎月300万円の安定収入を。



と謳う、増田和彦氏と堀内優氏の「資産構築型副業」第3弾を検証します。



 



クロスリテイリング社と同じクロスグループの、

アセットキューブ社の販売案件です。



 



ビジネスモデルは広告費を使っての「アフィリエイト」になります。



 

1.増田和彦 資産構築型副業「毎月300万円」の落し穴



案内には、



「放ったらかしで毎月300万円の安定収入を。」



と書かれています。



 



この表現の語尾の曖昧さに注意して、

案内や動画を精査しても、どこにも、



「毎月300万円の安定収入が得られる」



と書かれているわけではありません。



 



書かれているのは例えば、



「1つの仕組みだけでも5000万円・1億円の利益を狙うことが可能



というように、単に、



「狙える」



ということだけです。



 



狙うこと実現することは全く別の次元に存在します。



 



私も何十年と5キロの減量を狙って、

様々な試みを実践してきました。



 



しかし実現は出来ていません。



 



クロスリテイリング社のような著名な企業が、



「狙える」



というと、あたかも実現できそうな錯覚に陥りがちです。



 



しかし、そのような表現よりも、

「実績」こそを重視しなければなりません。



 



第3弾の動画では、



「5,423,170,346円のクロスグループの実績」



が紹介されました。



 



しかしこれについて、

クロスグループの堀内優氏は、

今回のノウハウについて次のように語っています。



 



「今大きな資金を稼いで、

それを元に1つ2つ3つと作って行って、

10年間経ったのがクロスグループの実績5,423,170,346円」



「それも赤字ぐらいのところから出発している



 



つまりクロスグループでさえ、

赤字から始めているわけです。



 



ですので、



「放ったらかしで毎月300万円の安定収入を。」



だとしても、



そのためにどれだけの準備が必要なのか、

を確認しなければなりません。



 



具体的には、

「資産構築型副業」ノウハウを、



・これまで誰が実践して、



・いくらの資金を元にして、



・どれくらいの期間で、



・どれくらいの作業尾を行って



・いくらの利益を得たのか



という情報の確認が必要です。



 



そうでなければ、

クロス社など一部の企業や、

増田和彦氏など特定の人だけが、

成果を上げられただけで、



他の人は利益を得られなかった、



最初の大赤字でほとんどの人が断念していた、



という可能性も否定することはできません。



 



これらのことにご注意いただきながら、

今後の展開を見てゆかれることをおすすめします。



 

2.増田和彦 資産構築型副業 の落し穴



この「資産構築型副業」アフィリエイトのキモは、



「広告費を使ってのアクセス獲得」



にあります。



 



第3弾動画によると、

その流れは以下のようになります。



 



①かんたんページを作る



・無料で作成可能

・知識不要



→ アクセスを集めるためにAIを使う

→ WEB上に有料の広告を出す

→ 数千円から1万円からでも効果が出始める

→ 5万円、10万円、20万円の利益が狙える

→ 個人がAIの力を借りてプロ以上の成果を出せる

→ 発生した利益に応じて広告費を増やせば利益も増加してゆく

メルアドも提供(クロスリテイリング社5万リスト)



 



②数通のメールを送る



・完璧なテンプレート

・作成が不要なバージョンも



 



③商品の紹介



・自分で作らなくてもOK

・自分の商品もOK



 



④利益発生



 



以上において気をつけなければいけないのは、

まずは、



「数千円から1万円からでも効果が出始める



です。



 



これは、



「数千円から1万円の広告費でも効果が出る」



という意味ですが、



この「効果」が利益を意味するのかどうかが不明です。



 



つまり、



費用対効果が明らかでないのです。



 



数千円の広告で、

それ以上を売り上げて、

「利益」が出るなら良いのですが、



売上が数百円止まりなのであれば、

「利益」はないどころか「赤字」です。



 



次に注意スべきなのは、



「 5万円、10万円、20万円の利益が狙える」



です。



 



これは上にもお伝えしたように、

単に「狙える」だけに過ぎません。



 



狙える根拠を、上でもお伝えしたような、



過去の実践者の実績で示される必要があります。



 

3.増田和彦氏の過去の実績と評判



以下に、増田和彦氏の過去の副業案内に関する、

ハヤトの検証記事をご紹介します。



 



元手不要の資産倍増計画 「毎月100万円の安定収入」が得られない理由

元手不要の資産倍増計画 ネタばれのヒント動画の中身

元手不要の資産倍増計画 第2、3弾動画に見える危険な落とし穴

増田和彦 増田式・副業革命 Q&A動画の全回答を検証します。

増田和彦 シークレットクラブ 参加者からの極秘内部情報を公開



 



これらの記事に対して頂いた、

参加者からの内部情報によると、

「資産倍増計画」に参加された人に、

参加直後にあらたなシークレットクラブの募集が行われた、

ということです。



 



その新たな内容とは、

店舗転売とeBay無在庫輸出転売のノウハウを、

別途セミナーやZOOMで少人数で共有する事となります。



 



追加の参加費は398,000円です。



 



ここで問題なのは、



もともとの「資産倍増改革」の案内の中で紹介されていた



・月収30万、50万、100万円と安定収入を作りながら、

・1億5000万円分の海外旅行を、



という増田氏の実績に、



これら店舗転売や

eBay無在庫輸出転売の成績が

含まれていた可能性があることです。



 



もしそうであるなら、

案内自体に誇大表現があった

可能性があります。



 



さらには、

追加案内のタイミングが、

募集終了直後(参加費を払った後)であることです。



 



内部情報をくださった方も、



「結局はこの追加費用を払わなければ

成果は得られないのではないか

と不安感とともに不信感を覚える」



とおっしゃっています。



 



398,000円の参加費用は、

それだけの成果が見込めるのであれば

高い額とは言えません。



 



あくまで費用対効果が問題だと思ます。



 



しかしまだプロジェクトが開始した直後です。



これからそのノウハウを学ぼうとした矢先の

案内であることが問題だと考えます。



 



参加者に判断の猶予を与えていないのです。



 



クロスリテイリンググループのやり方に

よく見られる手法と言えます。



 



クロス社は通常FXの商材を販売しています。



 



そしてそのノウハウを販売した直後に、

サインツールの追加購入を促す案内をしたことが

参加者の不評を買っていました。



 



一部では良い評判も聞かれるクロス社だけに、

信頼性を疑わせる行為のないことを期待します。



 



※私の副業関連の記事



 



私、ハヤトが実践中の副業はこちら



 



ハヤトへのお問い合わせはこちら