マックス岩本 ミダスタッチ Q&A「自動売買における裁量」の問題点

投稿日:

マックス岩本氏のミダスタッチFXについては、
これまでに、

の記事なかでその注意点を検証してきました。

 

今回は、

「コメントに回答した人だけ見ることができる」

と言われる動画を視聴した感想をお伝えいたします。

 

そのYouTubeタイトルは、

「マックス岩本からのコメント返信動画③」

で、13分ほどの動画です。

 

その中で、2つ、
気になる質問と、マックス岩本氏による回答
がありましたので、それを以下にご紹介します。

 

質問1:

ツール通りにトレードすればよいのか、
それともサインにも取捨選択が必要なのか?

 

回答:

推奨通貨ペアは15ペアある。
当然ものすごい数のサインが発生する。
なので取捨選択は当然必要。
それをトレード経験によって絞ってゆく。

あなたのトレードスタイルに合わせて活用してゆけば良い。
基本的にはサインどおりで良い。

 

質問2:

各種素晴らしいツールにより
ほぼ自動で利益をもたらしてくれる
夢のようなマシーンだと期待する。

 

回答:

重要なことは、
ツールにだけ頼ってほしくないということ。

確かにサインは出るが、
単純にサインが出たから売る、
買うということではなくて、
何故そのツールがそのサインを出したのかを理解すべき。

さもないと、
だましにあってしまったときに
その理由がわからなければ、
あなた自身の「裁量判断」で後々の改善、
または未来への対処が困難になってきます。

様々な視点で現在のマーケットの状況を教えてくれる
ツールをしっかりと理解して使うのが大事。

 

マックス岩本氏のミダスタッチの案内の中で、
再三言われているのが、

「ほぼ完全自動売買FXツール」

という表現です。

 

「完全自動ではない」という点がポイントです。

 

最終的な判断はあなたが下さなければならない

「裁量」

の売買になるのです。

 

関連記事でも触れていますが、
過去のクロスリテイリング社の教材で
私も含めた多くの人が成果を出せなかった理由がここにあります。

 

「裁量」の技術です。

 

マックス岩本氏や、
過去のクロスリテイリング社の講師と
同じような成果を出すためには、
その「裁量技術」を学ぶことが大前提でした。

 

案内では常にその説明が欠けていたのです。

 

そのため、私も含めた多くの人が、

「宣伝が誇大すぎ、期待した成果が得られない」

と嘆いてきた実態があります。

 

十分ご注意の上、確認することをお勧めします。

 

販売サイドとしては、
「裁量」の余地を残しておく限り、
実践者がいくら損失を出しても、
販売側がその責任を問われることはない、
ということになります。

 

※参考記事

 

私が実践中の在宅ネット副業「福徳の会」とは?

 

※ご登録、お問合せには、順次返信メールをお送りしますが、迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

無料会員登録 はこちら

お問い合わせ・メッセージはこちら

 

-検証・FX・バイナリー・株・BM

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.