マックス岩本 ミダスタッチ「勝率92%」の問題点

投稿日:2020/05/14 更新日:

・わずか1ヶ月で10,398pips、4577万円
・年1億円、2億円は当たり前?
・勝率92%わずか2週間で622万円の利益

と謳う、マックス岩本氏のMIDAS TOUCH(FXミダスタッチ)を検証します。

 

クロスリテイリング社によるFXの無料講座の案内です。

 

1.マックス岩本 MIDAS TOUCH(FX ミダスタッチ)「勝率92%」の問題点

案内には、

「勝率92%わずか2週間で622万円の利益」

と書かれています。

 

とても素晴らしい成績と言えます。

 

しかしこの成績はあくまで、
マックス岩本氏の成績である、
ということに注意しなければいけません。

 

マックス岩本氏はトレードのプロです。

 

一流のプロであるのかもしれません。

 

しかしそのプロが、
ミダスタッチという手法によって成果を上げているに過ぎません。

 

ミダスタッチを用いた誰もが
同じ成績をあげられるわけではないのです。

 

例えば若い頃のイチロー選手です。

 

「振り子打法」によって好成績を上げました。

 

当時は多くの若い人がそれを真似しました。

 

しかし彼らのうち誰も、
イチロー選手と同じような成績を上げることは出来ませんでした。

 

手法というのはそういうものだと思います。

 

その手法を活かすためには、
それを活かすことができるだけの基礎体力や知識、経験が必要です。

 

性格も含めた適性が必要だと思います。

 

投資の場合には、それを「裁量技術」と言います。

 

独自に相場を判断する技術です。

 

その時時の相場の状況や、
経済状況など、諸々の環境や背景を判断する技術です。

 

その上で、群集心理を読み解いて、
その手法に適したタイミングをはかるのです。

 

ルールを守ってトレードする、
というメンタル面の強さも求められます。

 

当然資金も必要です。

 

マックス岩本氏のように、
5ロットの運用を継続するには、
少なくとも500万円程度の資金は必要であると考えます。

 

この記事の末尾に、
ロット数と資金の考え方について
参考記事をあげておきますので、
ご覧いただければと思います。

 

このようにマックス岩本氏が彼独自に培ってきた
「裁量技術」を駆使した上であげられた成績が
「勝率92%わずか2週間で622万円の利益」
であることに注意しなければいけません。

 

それを学んだ誰もが簡単に
同じ成績を残せると考えるのはとても危険です。

 

この「裁量技術」を学ぶには、
相当の努力が必要であるとの覚悟が必要だと思います。

 

ちなみに、本案内に添付された「特商法に基づく表示」には、

「本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

と明記されています。

 

これにも十分ご注意ください。

 

2.マックス岩本 MIDAS TOUCH(FX ミダスタッチ)の問題点

繰り返しになりますが、案内には、

・わずか1ヶ月で10,398pips、4577万円
・勝率92%、わずか2週間で622万円の利益

と書かれています。

 

注意しなければいけないのは、
この成績が「継続して得られるもの」かどうかです。

 

大事なのは、瞬間的な成績ではありません。

 

継続性があるかどうかです。

 

案内には、

・5分足スキャルピング
・年間10000回を超えるチャンス

・トレード歴15年。これまでに延べ20,000人ほどを指導し、
・その中から月収300万円、500万円、

・中には年収1億円クラスも次々と生まれるなど、
・莫大な利益を生みだす、数多くの成功者を輩出してきた。

とも書かれています。

 

しかし「FXミダスタッチ」の実力を評価するには、
・これまで何人が実践し
・それぞれいくらを元手にして
・どれくらいの期間で
・いくらの利益を実現したのか
というデータが示されなければなりません。

 

そうでなければ、
成果を上げたのはごくごく少数の実践者だけであり、
ほとんどの人は駄目だった、という可能性も否定できません。

 

また、最終的に成果を上げられたにしても、
途中で大きな赤字があって、
それを補填できる資金力があったからなのかも知れません。

 

ですので、
元手がその後どのように増えたり減ったりしながら
最終利益に到達したのか、
というお金の流れを知ることも大事です。

 

これらのことを確認することが大事です。

 

3.クロスリテイリング社の問題点

今回は無料講座の案内ですが、
最終的にはクロスリテイリング社により
有料案内がなされるはずです。

 

クロス社は過去にも数々のノウハウを販売してきました。

 

この下に、その案内と「宣伝文句」の一部をご紹介します。

 

・脇田輝明 永久不滅のFX成功法則
「勝率95.7% 年間9985pips」

・FX-KATSU FX成功の4原則
「勝率97.4% 年収1億円」

・本田浩輝  ギャラクシートレンドFX
「勝率97.9%、年収3億円」

・末永幸樹 フューチャーロジック
「勝率ほぼ100% 、1日1回5分で540pips」

・髙橋良彰 伝説の100億円トレーダー
「投資初心者でも勝率90%以上」

・北田夏己 グローバルドリームFX
「357戦、352勝、勝率98.5%」

・不動修太朗 大暴落を予知「専業トレーダー」
「勝率8割、年間11,790pips」

・吉田健史 ノックアウトオプション
「月利700%!」

 

ご覧のように、「高勝率で高利益」を謳った案内ばかりです。

 

しかしこれらの購入者で、
実際に成果を出したという人の声を
ほとんど聞くことが出来ません。

 

それどころかネット上では常に
「宣伝が誇大である。中身が伴わない」
と批判されてきています。

 

実は私も、
「357戦、352勝、勝率98.5%」と謳われていた
北田夏己氏のグローバルドリームFXを購入しました。

 

しかし実際の勝率70%程度、であって成果は出せませんでした。

 

特に「損失が大きく、利益は小さい」のが致命的な欠陥でした。

 

クロス社の案件は、
殆どのものがこのような欠陥を抱えている、
といわれます。

 

その原因は常に「高度な裁量技術」が
求められることにありました。

 

つまり、
宣伝文句のように開発者や講師と
同じような成果を出すためには、
高度な「裁量技術」が必要だったのです。

 

いずれの案内も、
このことに対する説明が不足していたのです。

 

クロス社の商材は、サポートが充実しており、
サイトのコンテンツも豊富です。

 

しかしそれで成果が得られるかどうかは別の話です。

 

有料の案内をご検討される際には、
この「裁量技術」の必要性と、
これまでの生徒の実績を確認し、
支払額に見合った成果が得られるかどうかを
しっかりと判断することが大事です。

 

※ミダスタッチ関連記事
● マックス岩本 ミダスタッチ波動論 の致命的な欠陥

 

※FX関連の参考記事
● FX商材の見極めに必要な2つの基本 
● 初心者が「FXの自動売買ツール」で勝てない理由
クロス社FX購入者の悲痛な声「成果を上げるのは困難」
● 「勝率98.5」が不可能との参加者の生々しい内部告発

 

 

※副業関連の記事
実践して 2 ヵ月 の成果
実践して 1 年目 の成果
実践して 2 年目 の成果
私が家内に笑いものにされてしまった話と副業と

 

下から会員登録いただいた方には、
メールでご都合を確認した上で、
電話で20分程度の打ち合わせが可能です。

 

「無料電話コンサル」
と思っていただいて結構です。

 

何でもご相談、ご活用いただければと思います。

 

● 無料会員登録 はこちら

 お問い合わせ・メッセージはこちら

※ご登録、お問合せには、順次返信メールをお送りしますが、迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

 

-検証・FX・バイナリー・株・BM

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.