成田光 成田式クラファン「コピペで最低100万」の注意点

投稿日:

あるサイトからのコピペで最低100万円売上が確定
と謳う、成田光氏の「成田式クラファン」を検証します。

12/6以降、東京・大阪・福岡の3都市で無料開催されます。

 

1.成田光 成田式クラファン、「コピペで最低100万」の注意点

案内には、
「コピペで最低100万」
「自宅から一歩も出ずに完全オンラインで完結」
「形通りに進めるだけで月商100万円は楽勝です」
と書かれています。

 

しかしここで気をつけなければいけないのは、
この「100万円」はあくまで「月商」=「売上げ」
であることです。

 

物販ですので、売り上げるためには、
商品の仕入れや、梱包や、発送などが必要です。

 

海外との取引になれば、関税や、
その他の税金も必要となります。

 

成田氏のやり方では、いずれは外注化
を行うことになります。

 

そうすれば当然、
外注化の費用も生じます。

 

つまり、諸々の経費が必要なのです。

 

物販も含めて、ビジネスで最も大事なのは「利益」
ですので、諸々かかった経費をすべて、
売上げから差しいて計算する必要があります。

 

成田氏は動画で、

「利益率は大体〜40%はいけます。」

と言っています。

 

しかしここでも、
「40%」いけるのは「大体」ですので、
全ての商品で「40%」の利益を得る、
と言っているわけではないことにご注意ください。

 

中には赤字の商品があるかもしれません。

 

案内ではさらに、
「もし1000万以上売れれば
それだけでサラリーマンの年収くらい
稼げることもあるわけです。」
とも書かれています。

しかしこれはあくまで仮定の上に成り立つもので、
実現性に関しては言及されていないことに、
注意が必要です。

 

表現の微妙な言い回しに対して
「重箱の隅突き」に思われるかもしれません。

 

しかし過去の多くの初心者が、
「騙された、期待した成果が得られなかった」
と嘆く最大の原因は、
案内にある表現を誤って受け取って
解釈したことによるものでした。

 

このようなネットビジネスの世界の現状
を考慮したうえで、案内の表現の細部にもご注意ください。

 

ちなみに、
本案内に添付された特商法に基づく表記には、
注意書きとして、「利益や効果を保証ない」
と言うことが明記されています。

 

この注意書きは、法律的に何より優先されます。

 

ですので、
案内におけるもろもろの表現や再現性については、
「個人差がある」つまりは、
「受け取り方は人それぞれで、唯一無二でない」
という前提で捉えることが大事です。

 

そして最も大事なことは、
「利益や効果は保証されない」
ことですので、この点にも十分留意ください。

 

 

2.成田光 成田式クラファンに潜む注意点

動画では、
「無在庫でできて、商品ページはほぼコピペ
1つの商品で100万はいけるという夢のような
プラットフォームです。」
と語られています。

 

しかし、成田氏の手法を正当に評価するには
この記述だけでは情報が少なすぎます。

 

成田氏の手法を客観的に評価し、
それを学んで実践した人がどれくらいの
成果、利益を期待できるのかを判断するには、

・これまで何人が実践し、
・それぞれの人がいくらの元手で始め
・どんな時期に
・どのくらいの期間で
・途中で赤字になったのか
・その赤字の大きさは?
・そして最終利益はいくらだったのか

などのお金の流れが分かるデータが必要です。

 

つまり、
いくらで始めて、
どのような経過を経て、
最終利益に至ったのか、
と言う情報が必要なのです。

 

それが示されないと、

・中には成果のない人もいた
・実は途中で赤字となり追加資金が必要だった
・成果を上げたのはほんの一握りだった

と言う懸念を払しょくですることがきません。

 

ですので、繰り返しになりますが、
このような基礎データが示されない限り
今後成田氏の手法を使用する人が
どれくらいの利益を期待することが出来るのかが
判断出来ないということにご注意ください。

 

3.クラウドファンディング』の注意点

案内には、
・完全オンラインだけでできる
・売れてから仕入れるからノーリスク
・商品ページほぼコピペでOK
と書かれており、さらには、

「完全オンライン&無在庫でできる」

とも書かれています。

 

成田氏の目指している、
物販系のクラウドファンディングは、
動画でも語られているように、
「ほぼECサイトの予約販売」と言えるもののようです。

 

これを日本で行う場合には、
日本にない商品を海外から発掘調達し、
日本のクラファンサイトで資金を調達
(予約販売する)ということになります。

 

通常は、
海外の展示会などで商品を見つけ、
その販売者と日本での独占杯売権を得る
交渉をします。

 

そうしてつまりは輸入代理店となるわけです。

 

しかし成田氏の手法の特徴は、
実際に海外の展示会に足を運ばずに、
オンライン上で商品を見つけ、
契約まで行ってしまうところにあります。

 

確かにこれができれば、
既に商品化されたものを扱うため、
企画立案中でまだ生産にかかっていないものを
扱うのとは異なり、
商品完成未達成のリスクはありません。

 

また、ほぼ予約販売となるという点でも、
在庫のリスクは軽減されます。

 

しかし、
リスクゼロでかつデメリットがない、
というわけではありません。

 

例えば、
新規の輸入品を扱う場合には、
クリアーしなければいけない、
技術製品規格、電気安全法、食品衛生規格、
などの法律上の課題が発生するリスクはあります。

 

また、
その商品に出資する人の立場としては、
先ほどのお伝えしたように、
「予約販売」品を購入する、
といった意識が強いため、

納期の遅延や、
細かな仕様の変更などの発生に伴う、
クレームへの発展などのリスクも生じます。

 

また、海外の開発者との契約を、
ネット上で行わなければなりません。

 

言語はもちろんのこと、
商習慣や、コミュニケーション習慣の異なる
海外の人とのやり取りには、
相当の苦労が予想されます。

 

単に、メールをグーグル翻訳すれば事足りる、
というものではないと考えるべきです。

 

過去の多くの事例では、
ほとんどのケースで、
無料セミナーの後には「高額塾」の案内
がありました。

 

その際には、
考えられるリスクにも配慮し、
また上でもお伝えしたように、

・何人が参加して、
・いくらの資金で始めて
・どのくらいの期間で
・いくらの利益を得たのか
・途中の赤字はなかったのか

などの情報を具体的に確認し、
参加費に見合った成果が得られるのかどうか
冷静に判断することが必要です。

 

セミナー会場の雰囲気は
一種異様なものとなりがちです。

 

それだけに、その雰囲気に惑わされない
冷静な判断が必要です。

 

4.継続した安定収入を得る副業とは

ネットビジネスは、
「楽して簡単に」「一攫千金を」と思うと失敗します。

 

そう願えば願うほど、
怪しい案内の餌食になってしまいます。

 

しかし、
「地道に、堅実に」と思って探せば、
必ずいつか本物に巡り会えます。

 

もしあなたがそうお考えであれば、
何時でも気軽にご相談下さい。

 

丁寧に返信させていただきます。

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

私が実践中の副業

 

※参考記事
ネットビジネス継続のコツ「何にフォーカスするか!?
アフィリエイトの失敗から得た成功のための秘策
シニアの夢をかなえるアフィリエイト!
会社生活が辛くなった現役の方へ、リタイヤしたシニアより

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-検証・せどり・転売

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.