痛ましい詐欺の実態 保阪尚希氏まで関与か?

投稿日:2019/11/30 更新日:

先日のヤフーニュースに、次のような記事が掲載されました。

 

【保阪尚希が「情報商材詐欺」グループの広告塔に!】
「週刊女性:PRIME」より

 

保阪尚希氏はご存知のように、その端正な顔立ちから、
「新・平成御三家」の一人として、
テレビドラマやCMで大活躍された人です。

 

いわばその、超有名人の関与となる詐欺事件です。

 

記事によると、被害に遭われたのは、
50代の工務店経営の吉田さん(仮名)です。

 

以下は記事を引用しつつ詳細をお伝えします。

「仕事で屋根から転落し、車いす生活になってしまいました。仕事も思うようにできず、お客さんも離れてしまって……。高校生の息子がいるので、どうにかお金を稼がなきゃと思ってのことだったんです」

こんな吉田さんの、とても苦しく厳しい事情、お察しします。

もしこのような状況に追い込まれたら、
自分ならどうするだろう、どう思うだろう、
と、胸が痛くなってしまいます。

 

吉田さんが事故に遭い、新たな収入を得なければと言う矢先でした。

「9月頭に《稼げますよ》と書かれたメールが届いたんです。メールのURLからサイトに移動し動画を見ました。世界8か国を股にかけるプロジェクトで、世の中に貢献するとも語っていて、これは素晴らしいと思いました。俳優の保阪尚希さんも出ていたので、信用してしまいました」

「月収3倍」「使用するのはLINEのみ」「98%の勝率」
っという情報商材の案内だったのです。

海外で盛んに行われるスポーツ賭博の『ブックメーカー』
を利用して収入を増やすというものでした。

 

賭けるのはサッカーの試合のみで、
会員になりサイトを利用して賭けを行い、
同サイトが勝てる試合を選び、LINEで通知してくれるシステム、
の紹介でした。

 

以下は全文記事の引用です。

 吉田さんが見たという動画には、発起人の《五十嵐》と名乗る男性や8か国の代表とされる外国人らが登場し、「月収が3倍に」「使用するのはLINEのみ」「98%の勝率」などをキーワードに、なぜ勝てるのか説明される。《特別アンバサダー》として登場する保阪は、「五十嵐さんは投資の業界では海外でも有名な方。(中略)世界経済の発展という目標に共感し(中略)応援をさせていただくことになりました」と語っている。

前出の吉田さんはこの動画の内容を信じて、まずは入会金の約10万円を支払った。

「すると、担当者だという人から電話があり“さらに50万円払えば、もっと上のクラスに入れる。吉田様だけ特別に案内している”と言われました。もっと儲かるのならと、捻出して支払いました……」

すると再び別の担当者を名乗る人物から電話があり、70万円を支払うと、もっと上のクラスに入れるとの案内だったが、それは断ったという。

「その後、手続きをするのに1か月必要とのことだったので、連絡をずっと待っていました。しかし、一向に連絡がない。こちらから連絡しても電話に出ない。そこで、これは詐欺だと気がついたんです」

ここには、詐欺の典型的な手口が示されています。

 

まず入会金の支払いです。

 

この場合には10万円、とかなり高額ですが、
一般には、1万円から数万円のケースが多いようです。

 

そして、電話で次々と、高額のコースが案内されます。
過去には、数百万円までのコースも見られました。

 

吉田さんはさらに言います。

「保阪さんはなぜ、このようなものに広告塔として出られたのでしょうか。影響力のある有名人なわけですから、詐欺だとわかっていたのなら犯罪ですよ。ダマされました」

たしかにここが気になるところですね。

 

週刊女性は、保阪がなぜ広告塔として出演したのか、
自宅から車で出てきた保阪氏に、次のように直撃インタビューを行っています。

・・・『I』について伺いたいのですが?

「全然わからない。友人のOに頼まれて、出演しただけです。俺は渡された台本を読んだだけなので……。1円ももらっていないんですよ」

・・・被害者は保阪さんが出演しているから信じてしまったと話していますが。

「それは困ったね……。とにかく、その友人に聞いてください。何をしている会社なのかも、俺は全然知らないので」

その友人に確認したところ、保阪氏は知らずに関与した、
ということのようです。

 

詳細な事実は今後の展開を待たなければなりません。

 

ヤフーニュースは次のように結んでいます。

こうした事態を受けて、集団訴訟に向けた調査を行っているという『あまた法律事務所』の豊川祐行弁護士は、情報商材詐欺について注意を呼びかける。

「ダマされたと気がついたときには雲隠れしていたり、責任追及を逃れるためにペーパーカンパニーを用意するケースもある。警察もなかなか動いてくれないのが現状です。怪しいと思ったら、1度インターネット上で検索してみることをおすすめします」

あまい話には十分に注意してほしい。

有名人や、公的機関に所属する人物などの関与を伺わせる案内はよく見かけます。

 

それが客観的に案内の内容そのものを吟味する目を曇らせがちです。

 

残念ながらそれが現時点でのネットビジネスの実態です。

 

私達に求められるのは、
「甘い話には裏があるかもしれない」
「裏付けとなるデータを確認する」
などの脇を固めた姿勢ではないかと思います。

 

くれぐれも被害に遭うことのないよう注意したいと思います。

 

私が実践中の副業

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.