節約マインドの美徳と危険性

投稿日:

リタイヤしてからは、
家内と一緒に買い物に出かけることが多くなりました。

 

現役時代は、買い物に付き合うのがとても苦痛で、
デパートなどに付き合わされれる度に、
軽い頭痛を覚えるほどでした。

 

店内を歩いていても、
商品などにはほとんど関心はなく、
早く終わってくれないか、と願うばかりだったのです。

 

しかし最近では、
段々と色んなものに興味が湧くようになりました。

 

一つには、
リタイヤ後に転売を始めたことがあります。

 

「あの商品は売れるのでは」
と、家内と会話するようにもなりました。

 

すると興味はどんどん広がって、
スーパーの品の値段もかなり把握できるようになり、
なるだけ安いものを買う、そんな当たり前の気持ちが芽生えてきたのです。

 

以前にはなかった節約マインドです。

 

日本人の節約マインドは世界に冠たるものがあります。

 

「もったいない精神」が世界に広まったのもその一例です。

 

また「省エネ」では、
日本は様々な技術革新を成し遂げました。

 

白熱ランプから蛍光灯へ、さらにはLEDへ、
大規模工場の省エネ化、
自動車の燃費向上・省エネ化などなど、
枚挙に暇のないほどです。

 

このように、
日本の技術は常に世界のトップを走ってきました。

 

これらはすべて、
日本人の倹約、節約精神の為せる技だと思います。

 

これらの日本人の精神はまた、
世界に類を見ないほどの「貯金好き」にも現れています。

 

世界の個人金融資産に占める現預金の比率は、
米国が13%、イギリスが23%、ユーロ圏が33%、
これに対して日本は52%、です。

 

できるだけお金は使えわない、
投資に回すより「貯金」というわけです。

 

しかし「節約」「貯金」には弊害、
危険性もあるのではないでしょうか?

 

例えば「投資」です。

 

株やFXの投資だけを言うのでは有りません。

 

「自己投資」も含めた広い意味での投資です。

 

これは良さそう、と思う教材や商材を見つけても、
その分使わずに貯めておこう、
となりがちではないでしょうか?

 

知らず識らずのうちに、
本来なら投資しておいたほうが良いものに対しても、
その機会を失ってしまっていませんでしょうか?

 

投資はたとえそれが「自己投資」であっても、
リスクがゼロ、にはなりません。

 

支払ったお金や、学習に費やす時間は、
リスクにもなり得るからです。

 

しかし、リスクを避けてばかりでは、
獲得できるかもしれない一切のリターンを
見逃すことになってしまいます。

 

これからの時代は、
倹約、節約に務め、リスクを避けることばかりでは
それこそがむしろリスクとなりかねません。

 

終身雇用で守られて、
年金に守られて、
充実した医療制度に守られてきた、
そんな時代は終わろうとしています。

 

自らを守る力を身につけるには、
それなりの投資も必要ではないかと思うのです。

 

自分にとって、リターンをもたらすのがどんな「投資」なのか
しっかりと見定める力が必要になってきていると思います。

 

私が実践中の副業

ネットビジネスは、
「楽して簡単に」「一攫千金を」と思うと失敗します。

 

そう願えば願うほど、
怪しい案内の餌食になってしまいます。

 

しかし、
「地道に、堅実に稼ごう」と思って探せば、
必ずいつか本物に巡り会えます。

 

もしあなたがそうお考えであれば、
何時でも気軽にご相談下さいね。

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

 

 

※参考記事
私が実践している副業・参加して1年の成果
シニアの残リの人生で優先させるべきこと
シニアの副業にはアフィリエイト!その理由とは?
シニアの不安〇〇を解消するネットビジネスとは?
シニアの夢をかなえるアフィリエイト!

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-・ハヤトの 副業と日記

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.