下山敬三 波乗り株トレード 実践者の実績から分かった再現性の問題点

投稿日:2019/10/29 更新日:

ハヤトです。

・ガラケーのみで1日5分でお金を2倍に
と謳う、下山敬三氏の「株アカデミー」波乗り株トレードを検証します。

 

①実践者の実績解析でわかった再現性の低さ

案内には、
・パソコン不要、ガラケーのみで1日5分で手持ちのお金を2倍に増やす
・2倍に増やす”というのは、これは控えめな数字で、
・1年で5倍や10倍に増やした方もいらっしゃいます
と書かれています。

 

しかしこの下山氏の波乗り投資法を実践した人が、
だれでも同じような成果が出せるわけではありません。

 

以下にその理由をお伝えします。

 

下山氏の手法は数年前から販売されており、
一部での評判がよかったため実戦状況を報告しているブログがいくつかありました。

 

その戦績をご覧いただくのがもっとも分かりやすいと思います。

 

ともに2015年からの実践を開始された、
AさんとBさんの実践例を図にしてみました。

 

縦軸は累積の利益を示しています。

Aさんは、
比較的順調に累積利益を伸ばされていますが、
2016年末には80万円ほどのマイナスを出しています。

 

その後のブログの更新はありません。

 

Bさんは、
出だしはよかったのですが、
2016年春頃からは不調で2017年夏以降は赤字に転じました。

 

それ以降のブログの更新はありません。

 

ここに挙げたAさん、Bさん、
お二方の実績を見ていただければ一目瞭然ですが、

下山氏の手法を実践した方が誰でも「お金を2倍に」に出来る、
というわけではない、ことをお分かりいただけると思います。

 

②  波乗り株トレードの低い再現性の原因

 

この投資法の問題点を一言でいうと、
自己判断で売買するという裁量手法であるため
技術の習得とメンタルのコントロールが困難である、
と言えるのではないかと思います。

 

実践者の声を借りると、

「今月は・・・含み損が増えてもう死にたい
とまでは思ってませんが、気分が悪い」

「ちょっと調子が悪いだけで投資ルールを疑い、
変な取引をしはじめる。
紙で疑似トレードすれば成功するのに、
お金をかけると失敗しやすいので、メンタルは本当に大事」

「実践しましたが一方方向に行った時がなかなか難しいんですよね。
あと利率がちょっと低いと感じました。
そして成績は個人差がかなりあります。」

こんなところが代表的な感想になります。

 

波乗りトレードの受講には298,000円の費用が掛かります。

 

受講を検討されるのであれば、

この手法を用いて負けてしまう人は
・何が原因で
・それをどう直せばよいのか

そして下山氏がそれをどうサポートしてくれて
・いくらの資金で
・どのくらいの勝率で
勝てるようになるのか、

などを十分に確認する必要があります。

 

③  手法の概要と注意点

波乗り手法が一部での評判がよかった、
とお伝えしました。

 

その理由として手法が斬新であり従来の手法と大きく異なるので
一見「これは本物だ」と見えたのではないかと推察します。

 

そこで公表されている手法の概要を次にご紹介します。

 

特徴は
・一銘柄だけを対象にすること
・資金を5分割してトレードすること
にあります。

 

そして詳細には
・資金の5分の1で1ポジション持つ
・最大5ポジションまで
・5ポジションすべて買いだけ、
あるいは売りだけにしない
・買いポジション間
あるいは売りポジション間の株価は
3%以上離して持つ。
というルールを守ることです。

 

そして実践に入る前に、
過去10年のデータを用いて10回くらい
シミュレーションで取引の練習をするようすすめています。

 

いかがでしょうか?

 

5分割が基本ですので大負けはしないかもしれませんが、
初心者が勝てるようになるには集中したトレーニングが必用のようです。

 

しかも再現性は限定的です。

 

やるからには相当の覚悟を決めてから始める必要があると思われます。

 

※参考記事
「投資の自動売買システム」で初心者が継続して勝つためには?
大口投資家が初心者をカモにする手口とは?
投資でプロの思考を身につけ、プロのように稼ぐには?
なぜ投資で勝てないのか?(損小利大とプロスペクト理論)
投資の大失敗から得た成功のための秘策

 

※ハヤトが実践している副業
私が実践中の副業
私が実践している副業・参加して1年の成果

-検証・FX・バイナリー・株・BM, 注意喚起

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.