白石正人 MIS マネーイノベーションシステム「だれでも毎月30~100万円以上!」の落とし穴

投稿日:

だれでも毎月30~100万円以上!
を安定して稼ぎ続けることができる

と謳う、白石正人氏のマネーイノベーションシステム MIS(Money Innovation System)を検証します。

 

1.白石正人 MIS「だれでも毎月30~100万円以上!」の落とし穴

ビジネスモデルは伏せられていますが、
「無在庫転売」である可能性が強いと考えます。

 

それは、第1話動画のなかで、

「月商」

「売上げ」

「資金が不要」

「ノーリスク」

という表現が用いられているからです。

 

過去の事例では、
このような場合のビジネスはほぼ間違いなく
「無在庫転売」でした。

 

その上で注意いしなければいけないのは、

「だれでも毎月30~100万円以上!
を安定して稼ぎ続けることができる」

というキャッチフレーズです。

 

転売で、この表現にあるような、

「稼ぐ」

という言葉は、

「月商」

「売上げ」

と同じことを意味します。

 

つまり、
「稼ぎ」や「月商」や「売上げ」を実現するには、
商品を仕入れたり、梱包、発送したりするための諸経費が必要なのです。

 

ですので、
「毎月30~100万円以上!」を稼げるとしても、
それらの諸経費によっては、
「利益」は大きく変化してしまいます。

 

場合によっては「赤字」の可能性もあるのです。

 

「100万円稼いだけれども、利益はゼロだった」
という可能性も否定できません。

 

案内にはまた、

「500名以上の生徒を指導して、
月商1000万円以上のプレイヤーを30名以上排出してきた」

とも書かれています。

 

しかし、
「利益」がいくらだったのかについての言及はありません。

 

極端な場合、
月商1000万円以上のプレイヤーを30名全員が
だれも「利益」を得られていなかった、
という可能性だって否定することは出来ないのです。

 

ビジネスで大事なのは、あくまで「利益」です。

 

「稼ぎ」や「月商」や「売上げ」の数値に
惑わされないようにしなければなりません。

 

ちなみに、マネーイノベーションシステムにも、
「特商法に基づく表示」が添付されています。

 

これは消費者を守るために
必ず記載しなければならない
法律で義務付けられた文言です。

 

そこには、

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

と明記されています。

 

あらためて、「利益」の重要性と、
「その利益は保証されていない」ことにご注意ください。

 

2.白石正人 MIS「利益(手取り)として初月から30万円以上」の落とし穴

案内には、

「利益(手取り)として
初月から30万円以上を達成できたり、
3ヶ月後には毎月100万円以上が十分に射程距離です。」

と書かれています。

 

「利益が30万円か!」

と思われるかも知れません。

 

しかしここでも注意が必要です。

 

それは、

「誰もが利益30万円を実現する」

とは書かれていないことです。

 

白石正人氏には500人を超える生徒がいます。

 

その中にはたまたま
「初月から利益が30万円」を得た人がいるかも知れません。

 

しかし、
・そんな人はただ一人だけだった、
・その人は過去に経験豊富だった、
・その人もその後は赤字続きだった
かもしれないのです。

 

つまり、
マネーイノベーションシステム
と正確に評価するには、次のような情報が必要なのです。

 

生徒500人が、
それぞれどれくらいの期間で、
いくらの利益を実現したのか、
その途中で資金はどのように増えたり減ったりしたのか、
などの情報です。

 

これが示されない限り、
成果を上げられたのはごく一部で、
他の人は全員成果を上げられなかった、
という可能性を否定することが出来ません。

 

3.無在庫転売の注意点

無在庫転売は決して簡単ではありません。

 

確かに「即金性」はあります。

 

しかし、継続して利益を出し続けるのが難しいのです。

 

以下の記事をご参考にしていただければと思います。

 

無在庫転売を簡単にご説明すると、
「在庫を持たずに出品する販売方式」
となります。

 

あらかじめ商品を出品しておき
お客さんが商品の購入を確定してから
仕入れを行い、販売するような仕組みです。

 

売れてから仕入れれば良いので
在庫を抱える心配はありません。

 

そのような仕組みなので、
「ノーリスク」とも言われます。

 

しかし、
実は沢山のリスクがあります。

 

例えば、

いざ仕入れようとしたときに、

・仕入れ商品価格が上がっている。
・仕入れ時に仕入れ商品の在庫がない。

また、

・納期が遅れる。
・販売後に返品となる。
・値下げ競争で利益が確保出来ない。

などのリスクです。

 

そして何より、
「クレーム」が出やすいのです。

 

これはとも大きなリスクになります。

 

頻発するとアカウントの停止が待っています。

 

常にそれに怯えながらビジネスを続けなければなりません。

 

こんな実態にも十分ご注意ください。

 

※参考記事

下から会員登録いただいた方には、
メールでご都合を確認した上で、
電話で20分程度の打ち合わせが可能です。

 

「無料電話コンサル」
と思っていただければ良いと思います。

 

何でもご相談、ご活用いただければと思います。

 

※ご登録、お問合せには、順次返信メールをお送りしますが、迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

無料会員登録 はこちら

お問い合わせ・メッセージはこちら

 

私が実践中の在宅ネット副業「福徳の会」とは?

在宅ネット副業を始めて「2年」が経過して
レナウン倒産が教える今求められる生き方とは?
すぐ近くにある「チャンス」と「希望」
私が家内に笑いものにされてしまった話と副業と
副業で行き詰まっていたときに救われた「ある言葉」

-検証・せどり・転売

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.