須藤一寿 須藤流FX道場 勝率9割でも勝てない致命的な欠陥

投稿日:2019/05/16 更新日:

・勝率9割
・月利100%
と謳う、須藤一寿氏の「須藤流FX道場」を検証します。

 

FXのノウハウを教える塾の案内です。
須藤氏による The Secret FX(29,800円)の高額塾版になります。
・5月26日(日)12時:詳細ページで価格公開
・5月27日(月)12時:人数限定の募集スタート、の予定です。

 

※5/28 追記
・価格は298,000円となりました。
・3か月後に成果が出なければ参加費の全額が返還されるようです。
しかし、その「成果」が「勝率9割、月利100%」を
意味するのかどうかは確認が必要です。

 

①『安定した月収50万円』に隠されたカラクリ

案内には、
「ついに誰もが最速で勝率9割、月利100%のトレーダーへ!?」
と書かれています。

 

注意しなければいけないのは、表現の文末にある「!?」です。

 

これはつまり、
「須藤流FX道場に参加する誰もが勝率9割、
月利100%のトレーダーになるかどうかはわからない」
と言うことを意味します。

 

また次に書かれている
「須藤一寿が一人残らず成功へ導きます」
という表現にも注意が必要です。

 

それは「成功」の定義があいまいなため、
人によってその解釈が異なるからです。

 

「勝率9割、月利100%」を「成功」と解釈するのは危険です。

 

参加前より勝率が上がる事も「成功」といえますし、
大きな損失を出さなくなることも「成功」と言えるかもしれません。

 

ですので参加した結果、期待した成果が得られずに、
「月利100%のトレーダーにする」と約束したではないか、と訴えても、
そう意図して書いたものではない、
と言われればそれ以上の反論は困難です。

 

参加に際しては、
須藤氏の言う「成功」の定義をしっかり確認することが大事です。

 

②『100%再現』が不可能な理由

動画では、
「須藤さんの裁量を100%再現できる」
と語られています。

 

裁量とは、
機械的に売買したり、
システムやツールに任せたりするのではなく、
独自の判断で売買することを意味します。

 

相場の状況や、経済指標などを参考にして、
自分がその都度判断しながら売買を行うのです。

 

「裁量」技術を身につけるには、
地道な学習と、時には大きな出費も避けられません。

 

初心者が投資で勝つことが困難な最大の原因は、
まさにこの「裁量」にあります。

 

案内で須藤氏は以下のように言っています。

 

「私の裁量判断を 完全に再現させる方法として、
私が日頃引いているライン*を そのまま配信します。
そのラインをご自身のチャートに反映させれば、
私とまったく同じラインを引いた状態でトレード出来ます。」

 

※ラインとは抵抗線、支持線とも呼ばれるもので、
チャート上で目立った安値や高値に合わせて引かれる線です。
多くの人が注目するポイントとして機能することが知られています。

 

そしてさらに言います。

 

「エントリーや利益確定ポイント、損切りの箇所も私と同じところで
検討できるようになる」

 

つまり、須藤氏の言う
「須藤さんの裁量を100%再現できる」とは、
須藤氏のトレードの100%再現なのではなく、
単に須藤氏が引くラインを100%再現することだ、
という点に注意が必要です。

 

ラインは大事ですが、
そのラインをどのようにトレードのエントリーや、
決済に反映させるのか、それを再現できることがもっともっと大事です。

 

それができない限りは、
須藤氏の手法を100%再現するのは不可能だ
と言ってよいと思います。

 

③須藤氏の手法とその評判

須藤氏の手法についてはこちらでも検証しましたように、
高く評価するものも多く存在します。

 

しかしその一方で以下のようなネガティブな評価も存在します。

 

「購入したがラインとローソク足を思うように使えず」

「シグナル配信を5カ月間受けてが、
週単位どころか、月単位で勝てない」

「15分足のレジサポラインでの反発を狙った逆張り手法。
勝率が低く、リスクリワードが悪いのは当たり前。
せめて上位時間足も考慮すべき」

「4つのエントリーロジックは、
すべて酒田五法をリネームしただけ。
これに精度の低い水平線描画ツールが付いただけ」

「週1回のWebセミナーでも、
有益なトレードスキルは得られなかった。」

 

こんな実践者のコメントも存在するのです。

 

須藤氏のThe Secret FX(シークレット)を実践した人は多くいます。

 

今回の須藤式Fx道場への参加を検討されるのであれば、
・これまでの参加者が何人いて
・成果を出せた人、出せない人は何人か
・成果を出せなかった原因は何か
・それをどう解析し、
・どう今後に生かすつもりなのか
とうことを確認するのをお勧めします。

 

多くの場合に、成果の出た人だけが注目されがちです。

 

しかしより大事なのは、
その手法を用いて成果の出なかった人を解析し、
成果の出るようにするためにどうするのかが示される事だと思います。

 

それが須藤式Fx道場の価値を決めるのだと思います。

 

④クロスリテイリング社の販売方法の注意点

今回の企画は、
同じクロスリテイリング社の関係する、
北田夏己氏との対談がきっかけだと言います。

 

北田氏も、須藤氏と同じように
ローソク足を用いたトレードを基本とすることで知られています。

 

その北田氏のグローバルドリームFXについては
ネット上の一部での炎上が見られ、
様々なコメントが寄せられています。

 

98.5%の勝率を謳うグローバルドリームFXは、
49,800円で販売されました。

 

そして購入直後に約2万円のサインツールの
売り込みがあったことが批判の対象にもなりました。

 

その後、298,000円の「北田塾」が案内されました。

 

参加者の内部告発によると、
・参加者に対して「北田塾」に対する
事前アンケートがなされたこと
・参加者のうち200名以上がそれに答えたこと
・そしてその8割以上の人たちが
グローバルドリームFXで成果が挙げられていない、
とコメントしていること
などが明らかにされています。

 

今回の須藤氏に関しては、
ここまで詳しい状況は分かっていません。

 

しかし、勝率9割を謳ったシークレットFXで
成果が出なかった声も多く存在することだけは
上にお伝えしたお通りです。

 

つまり、クロスリテーリング社には、
「9割を超える高勝率を謳う商材」を数万円で販売し、
次いでその手法をさらに深めると謳って
高額塾に誘導する傾向が見られるようです。

 

問題なのは塾が高額であることではありません。
それに見合った価値があるのであれば、
むしろ参加すべきだと思います。

 

しかし、
謳った高勝率の手法でも成果が出なかった人が
大勢いるにもかかわらず、
その原因が明確に示されないまま
次のステップへ案内される事は問題だと考えます。

 

本案件と直接の関係はありませんが、
社長である山口氏が、
5000万円の脱税の疑いで起訴されたのは
よく知られています。

 

生徒の成長よりも社の利益を優先する、
ということのないことを願います。

 

ネットビジネスは、
「楽して簡単に」「一攫千金を」と思うと失敗します。

 

そう願えば願うほど、
怪しい案内の餌食になってしまいます。

 

しかし、
「地道に、堅実に稼ごう」と思って探せば、
必ずいつか本物に巡り会えます。

 

もしあなたがそうお考えであれば、
いつでも気軽にご相談下さいね。

 

 

ハヤトへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
(お問い合わせ・メッセージからでも結構です)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

※お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを遅らせて頂きますが、
返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、
ご確認をお願いします。

-検証・FX・バイナリー・株・BM

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.