坪田充史 X 船ヶ山哲 オリンピアイングリッシュ「3ヶ月で語学を習得」の落とし穴

投稿日:2019/10/31 更新日:

ハヤトです。

・わずか3ヶ月で語学を習得し、
・世界的通訳翻訳を叶える
と謳う、坪田充史 X 船ヶ山哲 オリンピアイングリッシュを検証します。

 

1.坪田充史 X 船ヶ山哲 オリンピアイングリッシュ|「3ヶ月で語学を習得」の落とし穴

案内には、
・わずか3ヶ月で語学を習得し、
・世界的通訳翻訳を叶える
と書かれています。

 

またさらに案内には、
・今からでも十分間に合う!
語学ゼロから1ヶ月でペラペラになり
・オリンピック選手の通訳として
貢献できる機会をプレゼント!
とも書かれています。

 

ここで注意しなければいけないのは、
「語学習得」や「ペラペラ」の具体的なレベルです。

 

この表現を読んだ読者の中には、このレベルを、
・日常会話が出来るレベル、
・オリンピック選手と会話ができるレベル
・オリンピック選手の悩みに対応できるレベル
など、受け取り方は様々だと思われます。

 

また、どのレベルで始めるかによっても、
その到達レベルは異なるはずです。

 

例えば、
中学の英語すら忘れてしまっている人が、
わずか3ヶ月でオリンピック選手の
様々な悩みや要望に対応するまでになれるのでしょうか?

 

「寿司が食べたい」
「トイレはどこだ」
程度であれば問題ないでしょう。

 

しかし、
「この機会に東京観光がしたい」
「明治神宮や浅草や銀座など、歴史的な背景なども含めて、
説明しながら案内して欲しい」
という要望に答えられるまでになるのでしょうか?

 

あるいは、
外国人選手の出身国と日本の文化の違いなどに関して、
十分なやり取りが出来るまでになるのでしょうか?

 

つまり、語学習得における、
「出発点」と「到達目標地点」が明らかにされない限り、
「3ヶ月で語学を習得」することに
過度な期待を寄せるのは危険だと思うのです。

 

ここに大きな落とし穴が存在することにご注意下さい。

 

2.坪田充史 X 船ヶ山哲 オリンピアイングリッシュ|語学習得の本当の壁とは

語学習得で避けて通れない最難関は、
単語や表現を覚えることだと思います。

 

例えばこの下に、
坪田充史氏からのメールの一部を抜粋して示します。

・日本人が英語できない理由は一つだけ!

脳の〇〇が消滅していたなんて・・!
最新の研究でわかったその原因と解決策とは?

・脳科学を味方につけろ!
世界の秘密結社がひた隠しにする衝撃の語学マスター術とは?

・今からでも十分間に合う!語学ゼロから1ヶ月でペラペラになり
オリンピック選手の通訳として貢献できる機会をプレゼント!

・語学をマスターするだけでなく、語学を仕事にして年収一千万円!
誰でも確実に稼げる方法を実例を紹介しながら伝授!

これをグーグル翻訳すると、英単語数は104個になります。

 

簡単と思われるものもありますが、
そうでないものもあります。

 

たったこれだけの文章の中でも、
例えば、
・reason
・brain
・disappeare
・causes
・solutions
・found
・latest research?
・science
・secret society
・translator
・athletes
・fluent
・opportunity
・contribute
・addition
・earn
・example
など、すぐには口から出てこないものも
あるのではないでしょうか?

 

地道に表現を覚えてゆく、
それが結局は語学習得の王道ではないかと思います。

 

3.坪田充史 X 船ヶ山哲 オリンピアイングリッシュ|年収1千万円を達成する方法に潜む注意点

坪田氏は、
「語学を仕事にして、
年収一千万円を達成する方法を
実例を交えながら伝授!!」
と言います。

 

英語が好きだ、語学が好きだ、あるいは、
これから学んでそれを武器にして収入が得られれば良い、
と考える人は多いと思います。

 

実際に語学力をもとにして、
収入を得ている人も多いはずです。

 

しかし、上にもお伝えしたように、
まずは坪田氏の考えている、
「出発レベル」と「到達レベル」を確認した上で、

「年収一千万円を達成するための条件」
を確認することが大事です。

 

語学を仕事にして、
年収一千万円を達成した人はたくさんいるかも知れません。

 

しかし、
その方法を教わる人がだれでも、
それと同じ成果が得られるわけでは有りません。

 

オリンピック出場選手に、その技術を教わっても、
誰もがオリンピック出場を実現するわけではないのと同じです。

 

坪田氏のスクールでいくらの会費が必要なのか、
ということも含めて、しっかりと情報を確認してゆくことが大事です。

 

※参考記事
ノウハウ・コレクター、意外な落とし穴とその回避策(英会話編)

 

※ハヤトが実践している副業
私が実践中の副業
私が実践している副業・参加して1年の成果

-検証・その他(アフィリ・現金等)

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.