脇田輝明 永久不滅のFX成功法則「勝率95.7%、年間1億3800万円」の危険性

投稿日:2020/02/27 更新日:

勝率95.7% 年間9985pips
巨大トレンドを打ち抜き
百発百中の若き天才トレーダーがついに明かす

と謳う、脇田輝明氏の永久不滅のFX成功法則を検証します。

 

クロスリテイリング社の販売案件となります。

 

※後に、脇田輝明氏の永久不滅のFX成功法則は、
「フェニックストレンドFX」と命名されました。

 

1.脇田輝明 永久不滅のFX成功法則「勝率95.7%、年間1億3800万円」の危険性

案内には、これまでのクロス社の案件と同様に、
以下のように極めて魅力的な表現がなされています。

 

「勝率95.7%という驚異的な破壊力を誇り、
一撃で122万円、186万円、203万円という利益を、
相場からピンポイントで利益に変えていきます。」

「しかも再現率は100%」

「つまり、この法則を使えば、たとえ3日前にFXを始めた初心者でも、
月収1154万円、年収1億3800万円はもはや約束されたようなものでしょう。」

 

しかしここで気をつけなければいけないのは、
これまでの案件に対するのと同様に、

「勝率95.7%」

「再現率100%」

という戦績が、あくまで脇田輝明氏の実績であって、
藤田氏の手法をこれから学ぶ人が、だれもが、
それを実現できるわけではないことです。

 

このことは、先日、クロス社商材を検証した、

● 藤田昌宏 キングダムFX「サイン配信・EA」の疑問点

の記事の中でもお伝えしています。

 

その概要だけ、以下に簡単に示します。

 

私が最初に購入し、徹底検証した教材は、

● 実際に購入したけど勝てなかったクロス社のFX教材

でも取り上げた「北田夏己氏のグローバルドリームFX」でした。

 

宣伝で謳われていたのは「357戦、352勝、勝率98.5%」で、
子供でも実現出来る、というものでした。

 

しかし実際に私が購入して確認すると、
勝率は7割ほどにすぎず、またそのことよりも、
利益に対する損失が大きすぎるのが致命的な欠点て、
とても私には使うことは出来なかったのです。

 

またさらに、他のクロス社商材、

吉田健史「ノックアウトオプション」参加者の声

で取り上げた、吉田氏の案件も同様でした。

 

この記事は、誰でも簡単にできる、という言葉を信じて、
参加した人の生の声をご紹介したものです。

 

ところが実際には「高度な裁量=技術」が必要なため、
到底、吉田氏と同じような成果は望めない、
と。その方は悲痛な声を上げておられます。

 

つまり、いずれの教材も、
宣伝文句にあるような「高勝率、利益」を享受するには、
北田氏や吉田氏と同様な高度な「裁量判断」が必要だったのです。

 

そして一般には「裁量技術」を習得するには数年はかかる、
と言われるほど困難なものであることに注意しなければいけません。

 

また直近販売された上述の 藤田昌宏氏のキングダムFX にしても、
「勝率100%」「140連勝、165連勝」と書かれていましたが、
サインに盲目的に従っただけで、
藤田氏と同じ成績が得られるかどうかは疑問である、
との声が多数聞かれます。

 

宣伝文句に使われている、
「高勝率」「高再現性」「高利益」
を得るためには、並々ならぬ学習と努力が必要である、
と考えるのが妥当です。

 

クロス社の宣伝は上手です。

 

また購入後のサポートも充実しているのは事実です。

 

しかし、教材を購入し、会への参加を検討するのであれば、
事前にしっかりと、どのような学習、努力をすれば、
講師と同じような成果が得られるのかを確認することが大事です。

 

2.脇田輝明 永久不滅のFX成功法則 手法の危険な落とし穴

案内動画についての感想をコメントすると、
脇田輝明氏が実際に行ったトレードの様子が送られてきます。

 

その動画に示された、トレード結果を以下に示します。

 

 

この図では分かりづらいかも知れませんので、
動画も以下に貼り付けます。

 

この図から懸念されるのは、

「含み損の大きさ」です。

 

売ったとされる「上髭陽線」が、
売った後に「上髭」をつけた可能性があるのです。

 

そうだとすれば、
「売り位置」と「決済位置」との比較から、
上ヒゲのてっぺんでは、
「含み損が約50pips=約50万円」
だった可能性がある、と推測出来るのです。

 

これはあくまで可能性です。

 

上ヒゲをつけてから、
一度下がった位置で打った可能性も否定はできません。

 

その場合の含み損はそれほどまでには大きくありません。

 

しかし、先日販売された「マスターピースFX」について書いた、

● マスターピース FX「勝率97.18%」のカラクリが判明

でもレビューしましたが、
「高勝率」のカラクリの一つに、「損大利小」があります。

 

つまり、損失には徹底的に耐えて決済しないのです。

 

そうすればいずれは値が戻ってきます。

 

しかしそれには大きなリスクが伴います。

 

資金がその含み損に耐えられなくなると、
その時点で退場となってしまうからです。

 

つまり、大抵のトレードでは勝てて、
そのため勝率は上がるのですが、
ただ一度の負けで、相場から退場、
というリスクを抱えていることに注意しなければいけません。。

 

ですのでこの手の手法は、
資金量が豊富な人で、かつメンタルの強靭な人でなければ使用できません。

 

このようなカラクリの存在の可能性にも注意して、
今後の展開を見てゆく必要があります。

 

 

※関連記事
● 脇田輝明 永久不滅のFX成功法則 購入時に確認すべきポイント

 

大きな利益金額目標を掲げられると、
ついついそれを目指したくなってしまいます。

 

しかしよくよく考えてみると、
果たしてそんな大金が必要なのか、と気づくはずです。

 

それよりむしろ、
月々10万円、20万円でも、安定して継続した利益を得るほうが幸せなのではないでしょうか?

 

実はそのレベルを目指すのであれば、
投資にしても、アフィリエイトにしてもさほど大きなハードルはありません。

 

投資であれば、一つだけ鉄板の手法を身につければよいだけです。

 

それを淡々と実践すればよいだけです。
これが私の実体験です。

 

このことに気づくことが最も大事なこと、
だと今はつくづく感じています。

 

 

私、ハヤトが実践中、おススメする副業

 

※人気の記事
私が購入して勝てなかった「FX教材」
投資教材における典型的な「再現性」の問題
90%超!「高勝率」FX教材のカラクリ
シニアの暮らしと副業のすすめ
私の副業・実践して1年半目の成果

 

※ハヤトへのお問い合わせは以下のいずれかからどうぞ。

hayato_fukugyou@yahoo.co.jp

お問い合わせ・メッセージ

※ お問合せメールを頂いた際には、順次返信メールを送らせて頂きますが、返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。

-検証・FX・バイナリー・株・BM

Copyright© ハヤトの副業シニア新ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.