奇跡の副業投資 吉田健史 ノックアウトオプションの危険な落とし穴

投稿日:2019/06/10 更新日:

●やらない理由がない、
と謳う吉田健史氏のノックアウトオプションの
第3話を視聴して判明した危険な落とし穴をお伝えします。

※関連記事リンクを記事の最後に貼っております。
ご参照いただければ幸いです。

①『両建てとレバレッジ』の危険な落とし穴

第3話で語られた「両建て」には、
吉田氏が語るメリットだけではなく、
吉田氏が語らなかったデメリットも複数存在します。

以下に、デメリットに関する注意点をお伝えいたします。

最大の注意点は、
吉田氏がホワイトボードを使用しながら説明した
「両建て」に関する内容です。

その「両建て」手法とは、
上昇狙いと下落狙いを同時に仕掛けるもので、
現在価格に対するノックアウト価格(レベル)を、
上下に同時に設定することになります。

ノックアウト価格とは、強制ロスカット・損切価格です。

吉田氏はドル円を例に説明します。

例えば現在のドル価格が100円とした場合、
現在価格の上下にノックアウト価格(損切り)を設定し、
上昇狙いで1000円を、
下落狙いで1000円を、同時に計2000円投資します。

これが大きく下落したときに、
下落狙い分を決済して得た額が5000円だとします。

上昇狙いに賭けた1000円はロスカットになってしまうので、
このとき結局利益は4000円になる、と言います。

説明は分かりやすいですし、確かに間違いはありません。

下に吉田氏が説明の時に用いたのと同じ図を示します。

しかし、吉田氏は大きな問題点について語っていません。

前回の記事でもお伝えしたように、
IG証券での最低ロット数は1万通貨です。

1ドルが100円である時、
1万通貨=1,000,000円の取引のためには、
IG証券では証拠金が最低1000円必要です。

この時のレバレッジが、
1,000,000円÷1000円=1000倍 となります。

しかしこの際に1000円の掛け金で設定できる
ノックアウト価格(KO価格)は、
現在価格に対して±0.1円です。

つまり、
上に設定できるKO価格は100.1円、
下に設定できるKO価格は 99.9円となります。

これを上の図では赤字で示します。
故意なのかどうかは不明ですが、
この部分が吉田氏の説明では抜け落ちています。

しかし吉田氏が狙うのは、
値動きが急上昇、急降下するような、
重要イベントのタイミングです。

そんな時には0.1円=10pips程度のブレは簡単に生じます。

すると、両建ては結局共倒れのいわゆる「往復びんた」
を食らって、2000円の赤字となってしまいます。

それを避けるにはKO価格を現在価格から遠ざけておくことが必要です。

前回もお伝えしたように、KO価格を、
現在価格に対して±1円=100pipにするならば、
(101円と99円に設定することになります)
証拠金は最低約1万円が必要となります。

これで最低ロットの1万通貨の取引が可能となり、
この時のレバレッジは、100倍となります。

それを±2円=200pipsにするならば、
KO価格を102円と98円に設定することになり、
証拠金は最低約2万円が必要となります。

これで最低ロットの1万通貨の取引が可能となり、
この時のレバレッジは、50倍となります。

このように、
KO価格を現在価格から遠く設定すればするほど、
これに引っかかる、損切りリスクは低下します。

しかしそれには、当然のこととして、
より多くの証拠金が必要になり、
その時のレバレッジも低下します。

吉田氏が言う値動きの大きなときに、
「1000倍」のレバレッジを使うのは
大変リスクが高いと言えます。

もし1000倍のレバレッジでトレードすれば、
すぐに相次いで上と下のKO価格(損切り)に引っかかり、
勝率は著しく低下すると考えます。

つまり、
「1000円で1000倍のレバレッジのトレードができる」
のは間違いではありませんが、現実的ではない
と言えると思います。

それがきちんと説明されていないところに、
本件の誇大表現の危険性を感じます。

 

②『極めてシンプルな方法論』のカラクリ

案内には、
「極めてシンプルな方法論なので、
学習の負担がほとんどない。
1日あれば、ほぼ全ての方が、
やり方を習得できる。」
と書かれています。

また動画でも再三にわたって、
初心者でも何の困難もなくできる、
と言うことが強調されています。

しかし、シンプルで、初心者が簡単にできるのは、
ノックアウトオプションを理解し、
それを実際に実行することだけです。

勝つことがシンプルで、初心者でもできる、
と言っているわけではありません。

むしろ、吉田氏は、
・必ず勝てるポイント
大きなイベントを知るのが
今回のキモであり、
・そのイベントで大きく動く
通貨ペアや株式、商品を見つけるのが大事、
と言い、その前にエントリーして、
動いてから決済する、のだと言います。

でもそれこそがいわゆる「裁量」であり、
初心者にとって最も困難であり、
勝つことができない最大の原因ともなっているのです。

加えてさらに困難なポイントが、
決済のタイミングです。

運よく上下に設定したどちらか片方のKO価格
だけに引っかかり、一方向に利益が伸びたとしても、
どこまで利益を伸ばせるのかは、
それこそが個人の力量となります。

初心者が勝てない原因の一つに、
「損大利小」があります。

少し利益が出るとすぐに利益確定したくなります。
大きく利益を伸ばすのが怖くて困難なためです。

しっかりと損切りしていても、その回数が増えると、
どんどん損失は膨らみます。

それに対して十分な利益が得られない限り、
いわゆる「損切り貧乏」となってしまい、
結局は赤字から脱却できずに終わります。

やり方はシンプルでも、
勝つことはシンプルでない、
ということに十分ご注意ください。

 

③『ノックアウトオプション』運営側から見た問題点

ノックアウトオプションに大きな魅力を感じた人は多いと思います。

吉田氏の語る言葉にはそれなりの説得力もあります。

例えば、「両建て手法」がFXには適さない理由です。

つまり、吉田氏が狙うイベント相場では、
値動きが激しいため、通常のFXではスリップが生じます。

スリップとは、
たとえ99円に損切り価格を設定していても、
急激に価格が下落したときには、
そこでは売買が成立できずに95円まで下がってようやく
決済される、と言うことが起き得ます。

この時の損失は甚大です。

ですので、FXではイベントは避けるべし、
と言われるのです。

そこを逆手にとれるのがノックアウトオプションだと言います。
KO価格は証券会社によって保証されるからです。

しかし、
運営側、IG証券にとっては利用者が勝ち続ける事は、
そのまま彼らの不利益になります。

吉田氏の手法が広まり、
利用者の利益が増大してゆくと、
今の運営システムがずっと継続して使えるかどうかは
保証の限りではありません。

事実、FXやバイナリーオプションの業者では、
「両建て」を禁止しているところもあるのです。

利用者があまりに利益を伸ばすのを防ぐためです。

以上、ここまでにお伝えしたようなリスクに対しても、
今後吉田氏からしっかりした説明がなされることを期待します。

 

④今後の展開における注意点

クロスリテイリング社のこれまでの商材販売歴からしても、
最終的には吉田氏がノウハウを有料販売する事になります。

その時には、
その販売額に見合った内容が得られるのかどうか、
よく吟味することが大事です。

クロス社の販売商材は、
評判の良いものばかりではありません。
悪評にまみれた案件があることは前回も述べたとおりです。

100%と言うような表面的な数値に惑わされず、
しっかりと利益につながる根拠を見極めることです。

それには、
吉田氏以外の人が吉田氏の手法を用いて、
どれだけの成果が出せるのかを知る必要があります。

大事なのは吉田氏の過去の成績ではなく、
あなたがこれから得られる利益です。

吉田氏の手法をすぐに身につけることが難しいのであれば、
どんなサポートが受けられるのかを確認するのも大事です。

メールのやり取りはお勧めできません。
過去には、なかなか返事がもらえなかったり、
やり取りがうまくかみ合わなかった例も散見されます。

電話やSkypeなどは効果的です。
しかしそれも、回数制限があったり、
予約が取りにくいものであったのでは、
その効果は望めません。

サポート期間も大事です。
手法が身につかぬままスクール終了となることも多いのです。

注目しがいのある案件だけに、
より一層の注意が必要だと思います。

※参考
①副業投資家 Y 奇跡の副業投資 月利700%に潜む致命的欠陥を暴露
②奇跡の副業投資 投資家Y(吉田健史)勝率100%の危険な罠を暴露
③奇跡の副業投資 吉田健史「ノックアウトオプション」の可能性とリスク
④奇跡の副業投資 吉田健史 ノックアウトオプション 第4話に見る危険性
⑤本記事になります。
⑥吉田健史 ノックアウトオプション Q&Aに見る致命的欠陥
⑦吉田健史「ノックアウトオプション」参加者の声を暴露
⑧デモ口座で試して分かった大きな落とし穴
⑨IG証券デモ口座米国雇用統計での実践(勝ち!)

ネットビジネスは、
本物のノウハウを身に付けさえすれば、
堅実にかつ継続的に稼ぐことが出来ます。

ハヤトのメンターや仲間と一緒に
成功を勝ち得たい方のご連絡をお待ちしています。

副業にご興味のあなたにオススメ

1

「完全在宅」私が実践中の副業・ネットビジネスと、その成果や日々の暮らしの中での気付きをお伝えします。 副業 ● 3日坊主の私が継続できている副業 ● 福徳の会を ...

-検証・FX・バイナリー・株・BM

Copyright© ハヤトの副業ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.